同性愛を告白した初のK-POPアイドルHollandがデビュー、日本でも話題に MVではキスシーンも

同性愛をカミングアウトした初のK-POPアイドル・Hollandが22日にシングル『Neverland』でデビューし、日本でも大きな注目を集めている。

Hollandデビュー 日本からも応援メッセージ殺到

デビュー曲「Neverland」は差別から避け、自由に愛することができる場所に逃げたいと願う男性の感情を描いたオルタナティヴR&B。青空や海の美しく爽やかな色彩に目を奪われるミュージックビデオもHollandのセクシュアリティにフィーチャーしたもので、キスシーンも描かれている。


韓国のエンターテイメント業界におけるカミングアウトは非常に珍しいことから、米ビルボードはHollandのデビューに関して「韓国の音楽シーンは劇的な一歩を踏み出した」と報じた。日本でも「#HollandDebutDay」のハッシュタグとともに「曲も歌声もMVも全部素敵」「MVがすごくきれい。もっとたくさんの人が見てくれますように」「沢山の葛藤があったと思うけど、勇気付けられた人が絶対にいる」「これからたくさんの曲を世界に届けてほしい。応援しています」と応援のメッセージが多数寄せられている。


HollandはInstagramにてデビューを報告した際、一年前から長い時間をかけて進めてきたプロジェクトであるとし「このような経験は私も初めてであり、ほとんど1人で準備して進めてきたので、とても大変でストレスも多く受けましたが、発表することによって私の人生で夢を一つ達成した気持ちです。これからもっと大きな夢を叶えられるよう頑張ります」とコメントしている。(modelpress編集部)




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 同性愛を告白した初のK-POPアイドルHollandがデビュー、日本でも話題に MVではキスシーンも
今読んだ記事

同性愛を告白した初のK-POPアイドルHollandがデビュー、日本で…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事