少女時代、ファンと夢のひと時に感極まる「愛しています」 初の東京ドーム公演に5万人熱狂<セットリスト/ライブレポ>

0
韓国の女性グループ・少女時代が9日、単独では初の東京ドーム公演『GIRLS’ GENERATION「THE BEST LIVE」at TOKYO DOME』を開催し、約5万人の観客を熱狂の渦に巻き込んだ。
少女時代、ファンと夢のひと時に感極まる「愛しています」 初の東京ドーム公演に5万人熱狂<セットリスト/ライブレポ>【モデルプレス】
少女時代、ファンと夢のひと時に感極まる「愛しています」 初の東京ドーム公演に5万人熱狂<セットリスト/ライブレポ>【モデルプレス】

念願の東京ドーム公演に大興奮

2010年8月に日本デビューして約4年半、念願の東京ドームに舞い降りた彼女たちは、グループのイメージカラー、パールピンクのペンライトで埋め尽くされた客席を見わたし「すごーい!」「写真撮りたい!」「嬉しいですね」と大興奮。ティファニーは「東京ドームでイヤモニを外して直接皆さんの声を聞いてみたいと思っていました…呼んでくれますか?」と投げかけ“ティファニーコール”をもらうと、その歓声の大きさに触発され、メンバー全員で『Gee』のアカペラを歌い、観客とコール&レスポンスをするなど大はしゃぎ。終始メンバーの笑顔があふれる公演となったが、本編最後の楽曲『タシマンナンセゲ』の歌唱中には感極まり声を詰まらす一幕も。

それでも涙を拭い、アンコールでは「今日は私たち少女時代にとって忘れられない大切な日です。私たちに何があっても信じて支えてくれた皆さんにいつも感動しています。日本デビューからライブツアー、そして今日、このように東京ドームのステージに立つまで、皆さんの応援があったからこそ、駆け抜けてこられました。大切な思い出を私たちは忘れません。皆さんは私たちにとってかけがえのない存在です。愛しています!」とソヒョンがメンバー全員で書いた手紙を笑顔で読み上げ、スヨンが「年末に素敵なステージに立つことができて本当に嬉しいです。忘れられない2014年をありがとうございます」と挨拶し、彼女たちと“SONE(ソウォン=ファンの呼び名)”が目指してきた夢のひと時を締めくくった。

約3時間にわたって全27曲を披露

この一夜限りの特別公演、今年7月にリリースした初のベストアルバム『THE BEST』を受けての構成で、少女時代の現在までの活動の集大成のステージ、また8人体制になって初の日本でのステージとなった。彼女たちは約3時間にわたって『Genie』や『Gee』、『MR.TAXI』といった代表曲を含む全27曲をメインステージ、中央ステージ、バックステージ、花道、トロッコ…どの席でも楽しめるように工夫された演出の中でパフォーマンス。衣装は全7着、どれもが彼女たちの魅力の一つである美脚が際立つもので、その圧倒的なダンスと脚線美で会場を魅了し続けた。

「愛しています」少女時代がファンに語った思い

MCではメンバーが何度も東京ドームに立った喜びとファンへの感謝を伝えた。スヨンは「こんなに大きなステージに立つと、日本で初めて行ったショーケース(@東京・有明コロシアム)を思い出します。私たちと皆さんが一緒にいるから東京ドームが一層輝いていますね。本当にありがとうございます。愛しています」。テヨンは「会いたかったです!待ってくれているみんながいて本当に嬉しい。いつも本当にありがとうございます」。ソヒョンは「夢が叶った瞬間。ちょっと不安な気持ちもあったけど、皆さんを見たらとっても幸せな気持ちになりました。これからも皆さんと一緒に成長する少女時代でありたいと思います。頑張ります!」、ユナは「初めて日本に来た時、皆さんが愛をくれたことを思い出すと、今でもトキメキます。私たち少女時代がいま立っている東京ドームという大きなステージは、皆さんがくれたプレゼントだと思います。ありがとうございます」。サニーは「東京ドームめちゃめちゃ広い!私の声は届いていますか?盛り上がりましょう!」。ヒョヨンは「皆さんから元気をもらってエネルギーいっぱいになりました。東京ドームも皆さんも最高!」。またユリは「ステージに上がった瞬間から泣きそう」と話したティファニーに、今年の流行語大賞「ダメよ~ダメダメ!」で切り返すなど、至るところで連発し会場の笑いを誘っていた。

少女時代は今年7月に発売された初のベストアルバム『THE BEST』で2週連続アルバムランキング1位を獲得、以降ロングセールスを続け、リパッケージアルバムの発売を経て35万枚の出荷を記録。日本でのソフトの総売上枚数は420万枚。Youtubeの総再生回数は11億回。3回の日本ツアーの総動員数は55万人。韓国グループ初のミリオンセラーなど、数々の記録を打ち立てている。(modelpress編集部)

■セットリスト
01.FLOWER POWER
02.Motorcycle
03.MR.TAXI
04.GALAXY SUPERNOVA
05.Mr.Mr.
06.Karma Butterfly
07.THE GREAT ESCAPE
08.Animal + HOOT
09.Run Devil Run
10.T.O.P + The Boys + Reflection
11.Genie
12.Bad Girl
13.DIVINE
14.Indestructible
15.Show Girls
16.PAPARAZZI
17.Chain Reaction
18.My oh My
19-1.Kissing You
19-2.Flyers
20.LOVE&GIRLS
21.Blue Jeans
22.Gee
23.Not Alone
24.タシマンナンセゲ
<アンコール>
25.I Got a Boy
26.DO THE CATWALK
27.All My Love Is For You
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 少女時代、ファンと夢のひと時に感極まる「愛しています」 初の東京ドーム公演に5万人熱狂<セットリスト/ライブレポ>
今読んだ記事

少女時代、ファンと夢のひと時に感極まる「愛しています」 初…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事