モデルプレスのインタビューに応じた日向坂46小坂菜緒(C)モデルプレス

日向坂46小坂菜緒、復帰後も「プレッシャーは変わらずある」心の支えとなったメンバーからの言葉<モデルプレスインタビュー>

2022.09.26 17:00

日向坂46小坂菜緒(こさか・なお/20)が、「第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER」(以下「TGC」/9月3日開催)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じ、久々となったランウェイの感想やメンバーとのエピソード、さらには夢を叶える秘訣などについて語った。

小坂菜緒、久々ランウェイの感想語る

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― ランウェイお疲れ様でした!活動再開後初のランウェイとなりましたが、心境はいかがですか?

小坂:前日の食事を意識するなど、準備している時間から「こんな風に調整したりしていたな」と思い出して、懐かしい気持ちになりました。会場に来て、衣装を着て、リハーサルをして…という流れも久々だったので、本番前にはすごく緊張してしまいました。

― 前日の食事では、どのようなことに気をつけていたのでしょうか?

小坂:夜ご飯を控えめにした上で、塩分を摂りすぎないようにしたり、野菜を多めに食べたりして、浮腫まないように気をつけました。

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 日向坂46のメンバーも複数出演されていましたが、楽屋ではどんなお話をしましたか?

小坂:「ケータリングがすごく美味しいよ!」と話したり、他のメンバーがステージに出ている姿を見たり…日向坂の楽屋は結構大盛り上がりなんです(笑)。私は初めてファッションショーに出させていただいた頃から一期生の先輩方と一緒に出ていたので「楽屋でのこの感じも懐かしいな」としみじみ思いながら、先輩方とも「衣装可愛いね」と楽しくお話していました。

― 楽しい楽屋の様子が伝わってきます!今回は秋冬のコレクションですが、小坂さんが今季注目しているアイテムはありますか?

小坂:今季は特に今着ているようなチェック柄のアイテムが多い気がするので、注目しています。洋服だけでなく、カバンなどワンポイントでチェック柄のアイテムを取り入れるのも可愛いので、色々と挑戦してみたいです。

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― ファンの方には「小坂さんのようになりたい!」「少しでも近づきたい!」という気持ちで憧れている方も多いと思います。そんな方へ向けて“こんなファッションをすれば小坂菜緒になれる”というファッションアイテムはありますか?

小坂:それこそ私はチェック柄のロングスカートを履くことが多いので、コーディネートに取り入れていただけると私っぽくなると思います(笑)。ベージュのブラウスにブラウンのチェック柄のスカートを合わせると女の子らしい優しい雰囲気を出せるので、おすすめです!

小坂菜緒が“ますます綺麗になった”理由 心境の変化語る

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 小坂さんは9月7日に20歳の誕生日を迎えます。ファンの方からは「最近ますます大人っぽくなった」という声も聞きますが、ご自身で変化したことはありますか?(※インタビュー当時は19歳)

小坂:「大人っぽくなった」と言っていただけるのはありがたいのですが、私自身はあんまり変化を実感していないんです…(笑)。でも、美容面では今まで以上に肌に負担のかからないメイクをしたり、スキンケアを入念にしたりしていたので、そういった肌への意識が良い方向に繋がったのかなと思います。

― スキンケアにも変化があったんですね。

小坂:今までは拭き取り式のクレンジングを使ってコットンでメイクを落としていたのですが、最近はホットジェルクレンジングに変えました。変えてからは肌のトーンも明るくなったし、汚れも落ちやすくなったのですごくおすすめです。

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― ますます綺麗になったのは、肌への意識が高まったことも関係しているんですね!心境に変化はありましたか?

小坂:心境に関しては目立った変化はないのですが、何となく「大人の仲間入りだな」という感覚があって。私は15歳でグループに加入しているので、大人っぽさはもちろん“先輩っぽさ”を出していけたらいいなと思い始めました。

― 小坂さんは既に“先輩らしさ”という言葉が似合う印象がありますが、ご自身ではまだ足りていない?

小坂:先輩らしく見えていたら良いんですけど…自分の中ではまだ学生の頃の気持ちが残っている気がするんです(笑)。もっと寛大に物事を考えたり、後輩の面倒を見たりできるように頑張ります。

小坂菜緒、復帰後メンバーから言われて嬉しかった言葉

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 小坂さんは昨年6月に休業を発表し、今年の3月に開催された日向坂46にとって初の東京ドーム公演「3周年記念MEMORIAL LIVE ~3回目のひな誕祭~」で復帰を果たしました。復帰直後には7枚目シングル「僕なんか」でセンターを務めるなど、激動の半年間だったと思いますが、ご自身で振り返ってみていかがですか?

小坂:グループに復帰したときは「私が日向坂46に戻ってきて大丈夫なのかな」という不安もあったのですが、自分が想像していた以上に皆さんが待っていてくださったので、「やっぱり私はこの場所が大好きなんだな」と改めて思えた期間でした。

― メンバーやファンの方から言われて嬉しかった言葉はありますか?

小坂:メンバーから言われて励みになったのは「菜緒がいなきゃダメだよ」という言葉です。色々なメンバーが言ってくれたことで「自分を必要としてくれているんだな」と感じたし、すごく胸が熱くなった思い出があります。

ファンの方々からも本当に温かい言葉をたくさんいただいたのですが、やっぱり「ずっと待ってたよ」という言葉は本当に嬉しくて。私自身、皆さんを長く待たせてしまっていると思っていたので、「これからゆっくり元気になっていこうね」というような優しい言葉を掛けてくださる皆さんに、すごく支えていただきました。

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 帰れる場所があったからこそ、復帰することができたんですね。復帰直後に「僕なんか」でセンターに抜擢された際には、グループの先頭に立つ不安も語っていましたが、現在もそういった不安や葛藤はありますか?

小坂:もちろん不安やプレッシャーは変わらずありますが、「僕なんか」のフォーメーションでは隣に一期生の佐々木久美さんと佐々木美玲さんがいて、そのお2人がずっと支えてくれていたので、すごく心強いんです。仲間の温かさを感じることで、頑張れています。

― メンバーの支えがあるからこそ、センターに立つことができているんですね。

小坂:本当にそうです。緊張する場面でもみんなが手を繋いでくれたりするので、色々な場面で優しさに救われています。

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 同期で仲が良かった渡邉美穂さんが7月31日を持ってグループを卒業されましたが、渡邉さんの卒業を小坂さんはどのように受け止めましたか?

小坂:近い距離で見てきたからこそ、美穂の卒業は「自分の新しい夢に向かって進んでいくための卒業」であるとわかったので、すごくかっこいいなと感じたし、応援したいなと思いました。もちろん寂しい気持ちはありますが、彼女の今後にすごい期待しているし、お互いの活動を応援し合える関係になれることが楽しみです!

それに、これまでは二期生を美穂がまとめてくれていたのですが、卒業してからは一人ひとりが「中心となって物事を進めて行こう」という前向きな姿勢になれているなと感じているので、これからみんなで進んでいけたらいいなと思います。

小坂菜緒の夢を叶える秘訣

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― モデルプレス読者の中には今、夢を追いかけている読者もたくさんいます。そういった読者に向けて、小坂さんの「夢を叶える秘訣」を教えてください。

小坂:たとえ不安だったとしても、自分から行動してみることが大事です。最近まで日向坂46では四期生のオーディションを開催していたのですが、そういったことに挑戦してみるのも夢に近づく1歩だと思いますし、自分にとっての成長にも繋がると思います。成功の可能性に近づくことができると思うので、私自身も大切にしています。

― 素敵なお話、ありがとうございました。

(modelpress編集部)

小坂菜緒(こさか・なお)プロフィール

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
2002年9月7日生まれ。O型。大阪府出身。2017年8月、けやき坂46の二期生オーディションに合格。2019年2月、グループ名を日向坂46へと改名し、3月に1stシングル「キュン」でセンターに抜擢。シングル曲では5曲でセンターとして活躍。可愛らしいルックスとおしゃれなスタイルで男女問わず愛されるアイコンとして人気を誇る。女性ファッション誌「Seventeen」専属モデル。趣味は、アニメを見ること、小説を読むこと、ヘルシー料理を作ること。ニックネームは「こさかな」。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 日向坂46小坂菜緒の透明感あふれる白い肌 復帰後初登場「B.L.T.」表紙解禁
    日向坂46小坂菜緒の透明感あふれる白い肌 復帰後初登場「B.L.T.」表紙解禁
    モデルプレス
  2. 日向坂46小坂菜緒、金村美玖らのエピソード&齊藤京子との関係性語る「B.L.T.」ソロ初表紙
    日向坂46小坂菜緒、金村美玖らのエピソード&齊藤京子との関係性語る「B.L.T.」ソロ初表紙
    モデルプレス
  3. 日向坂46小坂菜緒、20歳の誕生日迎え抱負綴る「自分なりのペースで」
    日向坂46小坂菜緒、20歳の誕生日迎え抱負綴る「自分なりのペースで」
    モデルプレス
  4. 日向坂46小坂菜緒、20歳迎え“けやき坂46”時代回顧「本当にすごい決断をした」
    日向坂46小坂菜緒、20歳迎え“けやき坂46”時代回顧「本当にすごい決断をした」
    モデルプレス
  5. 日向坂46加藤史帆、小坂菜緒の誕生日を祝福 20歳にもコメント
    日向坂46加藤史帆、小坂菜緒の誕生日を祝福 20歳にもコメント
    モデルプレス
  6. 読者が選ぶ“日向坂46小坂菜緒の名言”5つ【モデルプレス誕生日企画/読者アンケート結果】
    読者が選ぶ“日向坂46小坂菜緒の名言”5つ【モデルプレス誕生日企画/読者アンケート結果】
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. &TEAM・JO、Kは「親近感を感じる」“練習生”時代から思い続けていること<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・JO、Kは「親近感を感じる」“練習生”時代から思い続けていること<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  2. &TEAM・YUMA「挫折しそうになったことも」葛藤の中掴んだ夢<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・YUMA「挫折しそうになったことも」葛藤の中掴んだ夢<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  3. &TEAM・EJが語る夢を叶えるための“共通点”<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・EJが語る夢を叶えるための“共通点”<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  4. Sexy Zone中島健人の夢を叶える秘訣「イメージや状況を変えたかった」ジャニーさん“お別れの会”で感じた焦り、ブレずに進み続ける理由<「ラーゲリより愛を込めて」インタビュー>
    Sexy Zone中島健人の夢を叶える秘訣「イメージや状況を変えたかった」ジャニーさん“お別れの会”で感じた焦り、ブレずに進み続ける理由<「ラーゲリより愛を込めて」インタビュー>
    モデルプレス
  5. &TEAM・NICHOLAS、大変な時に思い出す言葉「もっと頑張るための力に」<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・NICHOLAS、大変な時に思い出す言葉「もっと頑張るための力に」<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  6. &TEAM・FUMAが大切にしている信念「夢からは1回も逃げなかった」<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・FUMAが大切にしている信念「夢からは1回も逃げなかった」<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  7. &TEAM・K、FUMAは「周りを自然に守る」“辛さも頑張る糧”に…夢を叶える秘訣<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・K、FUMAは「周りを自然に守る」“辛さも頑張る糧”に…夢を叶える秘訣<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  8. 乃木坂46柴田柚菜、齋藤飛鳥からの言葉に救われる「一生立てない」と思ったステージを乗り越えられた理由<「ここにはないもの」インタビュー>
    乃木坂46柴田柚菜、齋藤飛鳥からの言葉に救われる「一生立てない」と思ったステージを乗り越えられた理由<「ここにはないもの」インタビュー>
    モデルプレス
  9. 乃木坂46林瑠奈、齋藤飛鳥・遠藤さくらと“心の距離”縮められた理由 初選抜入りへの本音・関係性の変化とは<「ここにはないもの」インタビュー>
    乃木坂46林瑠奈、齋藤飛鳥・遠藤さくらと“心の距離”縮められた理由 初選抜入りへの本音・関係性の変化とは<「ここにはないもの」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事