(C)モデルプレス

“25歳からのシンデレラストーリー”「ミセス関西コレクション」各部門グランプリ決定<受賞インタビュー>

2022.08.06 17:15

「ミセス関西コレクション」の最終審査が、4日に京セラドーム大阪にて開催された「EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2022 AUTUMN & WINTER」(関西コレクション)で行われ、グランプリが決定した。

ミセス関西コレクション 初代グランプリが決定

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
“25歳からのシンデレラストーリー”をテーマに掲げて開催され、各エリアの大会から選出された18名が出場したミセス関西コレクション日本大会。

グランプリを決める最終審査会となった前半のステージでは、各々の個性が引き立つ煌びやかなドレス姿で堂々たるランウェイを披露。ウォーキングやポージングなどの佇まいを来場者が審査し、スマホ投票により各部門の準グランプリ、グランプリが決定した。

準グランプリ (左から)古川三佳子、幸、青木安菜(C)モデルプレス
準グランプリ (左から)古川三佳子、幸、青木安菜(C)モデルプレス
今回のミセス関西コレクション 2022は、アンダー40部門、オーバー40部門、インフルエンサー部門の3つ。後半のステージでは投票結果が発表され、準グランプリは、アンダー40部門は古川三佳子、オーバー40部門は幸、インフルエンサー部門は青木安菜が受賞。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
花音のの(C)モデルプレス
花音のの(C)モデルプレス
山本真知子(C)モデルプレス
山本真知子(C)モデルプレス
Mihyang(C)モデルプレス
Mihyang(C)モデルプレス
栄えある初代グランプリは、アンダー40部門はMihyang(みひゃん)、オーバー40部門は山本真知子、インフルエンサー部門は花音ののに決定。「素敵な賞をいただきありがとうございます」と、喜びがあふれるスピーチを披露した。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
グランプリの3人には賞金100万円、育成支援金100万円がそれぞれ贈呈され、今後はイベント出演、各メディアへの露出など、様々なステージでの活躍が約束されているという。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
モデルプレスではステージ後に、グランプリ受賞した3人にインタビューを実施。今の心境を教えてもらった。

アンダー40部門グランプリ Mihyang

Mihyang(C)モデルプレス
Mihyang(C)モデルプレス
― 受賞おめでとうございます!まず、関西コレクションのステージに立った感想を聞かせてください。

こんなステージに立てることは一生のうちにないと思っていたので、とても嬉しかったです。緊張よりも楽しみたいっていう気持ちの方が大きかったのでそれほど緊張はしなかったです。

― グランプリを受賞した時の心境はいかがでしたか?

グランプリを取るつもりでずっとやってきたんですけれども、最終の決め手は会場のお客様からの投票。いくら自信があっても結果にはつながらないかもしれないと途中で思ったりもしたので、グランプリが取れて本当に嬉しいです。

Mihyang(C)モデルプレス
Mihyang(C)モデルプレス
― ファイナルステージのために準備されてきたことは?

ダイエットして約10キロ落としたり、ボディメイクは頑張りました。本当に昼夜逆転していたので、朝起きて夜寝る生活にしたり、生活リズムを整えました。自炊が大嫌いだったんですが、外食から自炊中心にしたりか。低糖質の中心にしたごはんがダイエット成功した要因かなと思います。あとは体が冷えているから半身浴してり岩盤浴に行ったり、温活も。心がけていたことがだんだん習慣になって、体はもちろん気分もすごく変わりました。

― 今後はどんな活動をしていきたいですか?

私はずっとライブ配信しているんですが、私のモットーが“みんなのひまわりになれるように”。私から元気をもらってほしいっていう思いがすごく強いので、もっと皆さんに知っていただけるようにメディアの露出だったり、このようなショーに出て、元気を与えられる人になりたいなと思います。

― 最後に、モデルプレス恒例の質問を。“夢を叶える秘訣”はなんですか?

自分と向き合って諦めない事です。努力も絶対に怠らない。これが夢を掴む秘訣だと思います。

オーバー40部門グランプリ 山本真知子

山本真知子(C)モデルプレス
山本真知子(C)モデルプレス
― 受賞おめでとうございます!まず、関西コレクションのステージに立った感想を聞かせてください。

とにかく楽しかったです。ステージ上では頭の中が真っ白だったんですが、緊張ではなく「ずっとここにいたい」という心境でした。

― グランプリを受賞した時の心境はいかがでしたか?

とにかくこのステージに立つことが第一目標だったので、本当に夢が達成した感覚でした。受賞を聞いた時は、自分が本当に楽しんだ姿がお客様に伝わったのかな?とすごく嬉しかったです。

― ファイナルステージのために準備されてきたことは?

私はウォーキングです。本当に今までは何もやってなくて、初めてレッスンに出た時に、自分のかっこ悪さに悔しくて悔しくて泣けてきたんです。お客様は知らない方ですけど、お金払って見に来てくださるということはプロとしてステージに立たなきゃいけない。絶対みっともない姿で歩きたくない。一番で歩きたいっていう思いがあったので、部屋を取って自主練をしていました。その成果は…、上手くはないんですけど、ただ自分が頑張って練習したっていう思いがあるから、緊張もせず自信を持って歩けたんだと思います。

山本真知子(C)モデルプレス
山本真知子(C)モデルプレス
― 今後はどんな活動をしていきたいですか?

私は今48歳なんですが、同世代の友達は女性であることを諦める方が非常に多くなってきていて。40代でも50代でも、女性はいくつになっても自分次第で輝けるんだよっていうことを伝えられたらいいなと思います。こんな経験、普通はできないじゃないですか。若い世代の方と一緒にステージに立つことは考えてもみなかったんですけど。こんな年齢でもできるんだっていうことを同じ年代の方々に伝えていきたいです。

― 最後に、モデルプレス恒例の質問を。“夢を叶える秘訣”はなんですか?

とにかく自分が頑張って、確固たる自信が手に入ったら何にでも通用するのかなと思っています。自分が必死に頑張ってきたからこそ、それをきちんと見てくれている人がいて、それを評価してくれる人がいて。頑張った自分を認めてあげることができるので、自分自身が本当に納得するまで頑張ることだと思います。

インフルエンサ―部門グランプリ 花音のの

花音のの(C)モデルプレス
花音のの(C)モデルプレス
― 受賞おめでとうございます!まず、関西コレクションのステージに立った感想を聞かせてください。

夢のような時間でした。まだちょっと信じられてないんです。緊張は全然知らなくても楽しくてあっという間でした。

― グランプリを受賞した時の心境はいかがでしたか?

インフルエンサー部分は皆さんの応援でこの関西コレクションのステージに立たせてもらったので、皆さんに恩返しをしたいの一心でした。

― ファイナルステージのために準備されてきたことは?

私はダイエットとウォーキングの練習。あとメンタルを鍛えることをすごく意識しました。元々緊張しいで引っ込み思案で、人の前に立っても自分らしい本当の自分が出せるように、イメトレをしていました。あとは応援してくれた皆さんの気持ちを何回も何回も考えて、自分が自分らしく楽しむことを一番意識しました。

花音のの(C)モデルプレス
花音のの(C)モデルプレス
― 今後はどんな活動をしていきたいですか?

私は子供の頃は結構いじめられたり、15歳で母になって大きい息子もいたり、夢を持つことを諦めていた時期もありました。でもこうやってチャレンジすること、夢が叶うことは皆さんに伝えていきたいですし、インフルエンサーとしても大きくなっていきたい。勇気を与えられる存在になりたいです。

― 最後に、モデルプレス恒例の質問を。“夢を叶える秘訣”はなんですか?

まず自分のことを誰よりも好きになってあげて、自分を信じてあげることだと思います。(それをしてきたから叶った)そうですね。諦めない事です。

― ありがとうございました。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス

テーマは「meet new japan culture」

「EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2022 AUTUMN&WINTER」キービジュアル(提供写真) (C)モデルプレス
「EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2022 AUTUMN&WINTER」キービジュアル(提供写真) (C)モデルプレス
今回の「関西コレクション」は、『meet new japan culture』をテーマとし、変わりゆく文化、美しき良き伝統をイメージしたキービジュアルで開催。

鶴嶋乃愛、堀未央奈、鈴木愛理などモデルのほか、はじめしゃちょー、景井ひな、なえなの、なこなこカップル、ばんばんざいなどZ世代に絶大な人気を集める人気クリエイターやゲストが集結。アーティストステージでは、加藤ミリヤ、Creepy Nutsのほか、OH MY GIRLが初出演、コロナ禍の影響により約3年ぶりの来日となるfromis_9と、K-POPガールズグループも登場。

メインMCは、AKB48チームBのメンバーである柏木由紀。MCだけでなく、ファッションステージのTOP OF TOPモデルとしてランウェイにも登場した。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社KANSAI COLLECTION

関連記事

  1. 「関コレ2021A/W」みちょぱ・えなこ・明日花キララ・ヒカルら豪華共演 コムドットはサプライズ登場で沸かす【写真特集】
    「関コレ2021A/W」みちょぱ・えなこ・明日花キララ・ヒカルら豪華共演 コムドットはサプライズ登場で沸かす【写真特集】
    モデルプレス
  2. 【終了】みきおだ、直筆サイン入りチェキプレゼント【2名様】
    【終了】みきおだ、直筆サイン入りチェキプレゼント【2名様】
    モデルプレス
  3. ヒカル、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    ヒカル、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    モデルプレス
  4. 【終了】ひなちゃん5しゃい、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    【終了】ひなちゃん5しゃい、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    モデルプレス
  5. 【終了】ゆたせなcp、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    【終了】ゆたせなcp、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    モデルプレス
  6. 「関コレ2021S/S」1年半ぶり開催で手越祐也・倖田來未が圧巻パフォーマンス 藤田ニコル・吉田朱里・ヴァンゆん…華やかにランウェイ【写真特集】
    「関コレ2021S/S」1年半ぶり開催で手越祐也・倖田來未が圧巻パフォーマンス 藤田ニコル・吉田朱里・ヴァンゆん…華やかにランウェイ【写真特集】
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 5人組アイドルグループ・erewhon、デビューの心境は?“振り付け担当”戦慄かなのの印象も明かす
    5人組アイドルグループ・erewhon、デビューの心境は?“振り付け担当”戦慄かなのの印象も明かす
    モデルプレス
  2. 「まく子」など小学生から女優・モデルとして活動する新音、恋愛観と意外な素顔「毎回本気で恋しちゃう」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.8>
    「まく子」など小学生から女優・モデルとして活動する新音、恋愛観と意外な素顔「毎回本気で恋しちゃう」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.8>
    モデルプレス
  3. アリアナさくら&大塚美波、マンガ好き2人の注目作品は?「私の想像を遥かに超えていく」
    【PR】アリアナさくら&大塚美波、マンガ好き2人の注目作品は?「私の想像を遥かに超えていく」
    LINE Digital Frontier株式会社
  4. 「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」“Popteen”からメンズモデル中村榛が参加「絶賛悩み中」<インタビュー連載Vol.7>
    「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」“Popteen”からメンズモデル中村榛が参加「絶賛悩み中」<インタビュー連載Vol.7>
    モデルプレス
  5. 俳優デビューわずか1年で映画主演抜擢の白鳥晴都 演技“ほぼ未経験”で勝ち取った14歳に迫る【注目の人物】
    俳優デビューわずか1年で映画主演抜擢の白鳥晴都 演技“ほぼ未経験”で勝ち取った14歳に迫る【注目の人物】
    モデルプレス
  6. 「メンノン」高橋璃央が最年長参加 過去の“本気の恋”明かす「結構引きずった」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.6>
    「メンノン」高橋璃央が最年長参加 過去の“本気の恋”明かす「結構引きずった」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.6>
    モデルプレス
  7. FANTASTICS澤本夏輝・堀夏喜・八木勇征、メンバーだからこそ知る互いの素顔&魅力 3人の“共通点”は?<インタビュー後編>
    FANTASTICS澤本夏輝・堀夏喜・八木勇征、メンバーだからこそ知る互いの素顔&魅力 3人の“共通点”は?<インタビュー後編>
    モデルプレス
  8. FANTASTICS澤本夏輝・堀夏喜・八木勇征がぶつかった壁とその乗り越え方 今、グループとして見据える未来とは<インタビュー中編>
    FANTASTICS澤本夏輝・堀夏喜・八木勇征がぶつかった壁とその乗り越え方 今、グループとして見据える未来とは<インタビュー中編>
    モデルプレス
  9. FANTASTICS澤本夏輝・堀夏喜・八木勇征、新曲「Summer Bike」で初挑戦したこと 沖縄での仲良しエピソード明かす<インタビュー前編>
    FANTASTICS澤本夏輝・堀夏喜・八木勇征、新曲「Summer Bike」で初挑戦したこと 沖縄での仲良しエピソード明かす<インタビュー前編>
    モデルプレス