モデルプレスのインタビューに応じた丹生明里(C)モデルプレス

日向坂46丹生明里、渡邉美穂に救われた過去 卒セレ後の“同期の涙”も明かす<「やさしい関係」インタビュー後編>

2022.07.27 18:00
0
19

7月26日に1st写真集「やさしい関係」(幻冬舎)を刊行した日向坂46丹生明里(にぶ・あかり/21)。いつも笑顔いっぱいな姿がトレードマークとなっているが、いつも笑顔でいられる理由は?過去にはメンバーに救われたことも…。写真集の撮影を通しても成長を見せている丹生が、今後の目標などを語ってくれた。

丹生明里、渡邉美穂に救われた過去

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 公開中のドキュメンタリー映画「希望と絶望 その涙を誰も知らない」では、この2年間の葛藤などが描かれていると思います。丹生さんは今回の写真集が“転機”になったとおっしゃっていましたが、ほかにも2年間で不安や葛藤を乗り越えたエピソードはありますか?

丹生:すごくメンバーに励まされたのが、2020年のアルバム「ひなたざか」の時です。私のシンメトリーが渡邉美穂だったのですが、ありがたいことにお互いグループ外の番組にたくさん出させていただくなど、忙しい時期でいっぱいいっぱいだったんです。でもその時に、美穂が「私たち今めちゃくちゃ頑張ってるよね!」と肯定してくれたことにすごく励まされて、「そうだよね。美穂が頑張っているから私も頑張らなきゃ!」という気持ちになりました。すごく仲間意識を感じたし、その時はすごく大変だったけど、励まされて乗り越えられたなと思います。

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 渡邉美穂さんは発売中の7枚目シングル「僕なんか」での活動でグループを卒業されますが、二期生のみなさんにとって、渡邉さんは大きな存在だったんですね。

丹生:結構頼っちゃっていた部分があるなと思います。何かあっても、美穂がいたら大丈夫だと思える安心感がありました。卒業セレモニーでも、「すごく綺麗だったな」という気持ちと「悲しい、寂しい…でも送り出したい」といろんな気持ちがあるのですが、本当に良い日だったなと思います。

― セレモニーの後に何か話したことはありますか?

丹生:河田陽菜に「写真を撮って」とお願いしたのですが、陽菜が美穂を前にしてわーって泣いている姿を見て、ほっこりな気持ちと「そうだよね」という気持ちになりました。私は、美穂が卒業した後に「このポジションに美穂がいたな」「ここで目が合っていたな」と実感するんだろうなと思います。

丹生明里、グループの今後は?

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 日向坂46の新メンバーオーディションの開催も決定しましたが、メンバーの卒業など日向坂46も変わっていく中で、どんなグループにしていきたいですか?

丹生:おひさま(=日向坂46ファンの名称)のみなさんにパワーや元気をいっぱい届けようという気持ちは変わらないです!どんどん人数が増えたとしても、その気持ちを変わらず持てたらなと思います。個人的には、グループの中で安心感のある人になりたいです。まだまだ迷惑をかけてしまう部分があると思うけど、「丹生ちゃんがいたら大丈夫!」と思ってもらえるように頑張ります!

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 丹生さんのこれからの目標を教えてください!

丹生:グループとしては、冠番組の「日向坂で会いましょう」(通称:ひなあい)がもっとたくさんの方に届く番組になったら良いなと思います。みんながありのままに楽しんでいて、全力で頑張っている姿を見ると、私も客観的にひなあいを見て元気をもらっているので。そういう全力で取り組んでいる姿が好きです。

個人としては、まだ自信を持てていないのですが、声を使ったお仕事を今後できたらなと思っています。

― どんなきっかけでやってみたいと思うようになったんですか?

丹生:きっかけは自分が映画を観に行った時に、もともと興味があったんですけど、映画の台詞で名前を叫んだりして、その人の感情がすべて伝わってきて。その瞬間がぐさって心に刺さって「うわー」って。涙が止まらなくて。私もこうやって人に気持ちを届けられる人になりたいなって思ったのがきっかけです。

― これからの活動も応援しています!ありがとうございました。

丹生明里インタビューこぼれ話

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
<最近の美容法は?>

最近はずっと水かお茶しか飲まないです。ジュースはめったに飲まないのですが、水かお茶は気付いたら1.5リットルくらいは飲んでいるかもしれない…。昔は苦手だったのですが、メンバー間で水を飲むのが流行っていた時期があって、その時から飲めるようになりました!

<メイク事情>

オレンジメイクにハマっていて、メイクさんに「オレンジでお願いします」ということが多いです。夏らしくて元気な印象だし、自分の好きな色をつけていると気分も明るくなるので、自分の好きな色を身にまとうことは素敵だなと思います。

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
<日向坂46での「美容番長」は?>

高本彩花さんが美容番長です!ラジオで金のパックをしていると聞いて真似っこしてみたのですが、多分違うものだったので、いつか同じ金のパックができたらなと思っています!

丹生明里、1st写真集「やさしい関係」

丹生明里1st写真集「やさしい関係」通常カバー 帯コメントあり(撮影/熊木優)
丹生明里1st写真集「やさしい関係」通常カバー 帯コメントあり(撮影/熊木優)
丹生明里1st写真集「やさしい関係」HMVカバー(撮影/熊木優)
丹生明里1st写真集「やさしい関係」HMVカバー(撮影/熊木優)
本書は夏の瀬戸内と、冬の青森の2か所で撮影。瀬戸内ではキラキラした太陽の下で、はじける笑顔をたくさん撮影。海辺ではしゃいだり、ウォータースライダーを楽しんだり、アートの島・直島を訪れたり、しまなみ海道をサイクリングしたり…。少し大人びた表情も捉えている。

丹生明里(撮影/熊木優)
丹生明里(撮影/熊木優)
大雪の青森では、ストーブ列車に乗ったり、おばあちゃんのお家のような古民家でのんびり過ごしたり、温泉に入ったりと、ゆったりとした時間の中で丹生を撮影。ヘルシーな水着姿と、初々しさのあるランジェリー姿も収録。2つの季節を丹生と一緒に過ごしたような、ハッピーオーラに包まれる1冊となっている。

(modelpress編集部)

丹生明里(にぶ・あかり)プロフィール

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
2001年2月15日生まれ、埼玉県出身。2017年、けやき坂46の二期生としてデビュー。日向坂46へのグループ改名後、「ドレミソラシド」、「君しか勝たん」、「ってか」でフロントメンバーを務める。原案を手掛けた「みんなのまめお」は現在テレビ朝日系『お願い!ランキング presentsそだてれび』(毎週月~木曜深夜0:45~1:20 ※関東ローカル)内にてアニメ化され、声優も務めている。

スタイリスト名:武久真理江
衣装協力:AOIWANAKA
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 日向坂46丹生明里、水着&下着撮影までの努力&支えとなったメンバーの言葉 初写真集が“転機”になった理由とは<「やさしい関係」インタビュー>
    日向坂46丹生明里、水着&下着撮影までの努力&支えとなったメンバーの言葉 初写真集が“転機”になった理由とは<「やさしい関係」インタビュー>
    モデルプレス
  2. 日向坂46丹生明里、ランジェリーカット初解禁 表情にも注目<1st写真集「やさしい関係」>
    日向坂46丹生明里、ランジェリーカット初解禁 表情にも注目<1st写真集「やさしい関係」>
    モデルプレス
  3. 日向坂46丹生明里、毛糸のパンツ姿解禁 着替え中のカットにドキッ<やさしい関係>
    日向坂46丹生明里、毛糸のパンツ姿解禁 着替え中のカットにドキッ<やさしい関係>
    モデルプレス
  4. 日向坂46丹生明里「電波上の会話」ミーグリ&配信ライブに苦戦 潮紗理菜はハプニングに赤面<希望と絶望 その涙を誰も知らない>
    日向坂46丹生明里「電波上の会話」ミーグリ&配信ライブに苦戦 潮紗理菜はハプニングに赤面<希望と絶望 その涙を誰も知らない>
    モデルプレス
  5. 日向坂46上村ひなの「自然と涙が…」久々有観客ライブを回顧<希望と絶望 その涙を誰も知らない>
    日向坂46上村ひなの「自然と涙が…」久々有観客ライブを回顧<希望と絶望 その涙を誰も知らない>
    モデルプレス
  6. 日向坂46丹生明里“本当に悔しい”不調で参加した渡邉美穂の卒セレ振り返る
    日向坂46丹生明里“本当に悔しい”不調で参加した渡邉美穂の卒セレ振り返る
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    モデルプレス
  2. 池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    モデルプレス
  3. 池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    モデルプレス
  4. ウチら3姉妹・とうあ、ヘラヘラ三銃士らYouTuberとの絆語る 4kg減量の秘話も<モデルプレスインタビュー>
    ウチら3姉妹・とうあ、ヘラヘラ三銃士らYouTuberとの絆語る 4kg減量の秘話も<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  5. 旅費総額6億円以上のスーパーコンシェルジュ・かぐみとは何者?こだわりの美容事情も明かす<インタビュー>
    【PR】旅費総額6億円以上のスーパーコンシェルジュ・かぐみとは何者?こだわりの美容事情も明かす<インタビュー>
    ドリームパワー株式会社
  6. Kelly、日焼け&夏バテにも負けない美容習慣とは?「簡単で続けやすい」<インタビュー>
    【PR】Kelly、日焼け&夏バテにも負けない美容習慣とは?「簡単で続けやすい」<インタビュー>
    株式会社ニチレイフーズ
  7. 初主演で女優デビューの注目若手・幸澤沙良、櫻井海音&藤原大祐とのほっこり撮影裏話・刺激も明かす<「差出人は、誰ですか?」インタビュー>
    初主演で女優デビューの注目若手・幸澤沙良、櫻井海音&藤原大祐とのほっこり撮影裏話・刺激も明かす<「差出人は、誰ですか?」インタビュー>
    モデルプレス
  8. “主婦コスプレイヤー”茉夏、えなこら先輩は「本当にすごい」PPE加入1年の心境語る<モデルプレスインタビュー>
    “主婦コスプレイヤー”茉夏、えなこら先輩は「本当にすごい」PPE加入1年の心境語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  9. 「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん“週6ライブ配信”続ける理由 アンチコメントとの向き合い方も語る<「モデルプレス連載」Vol.5>
    「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん“週6ライブ配信”続ける理由 アンチコメントとの向き合い方も語る<「モデルプレス連載」Vol.5>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事