「セブンルール」長濱ねるファッション&ヘアメイクを解説 落ち込んで気分を上げたいときの“ねるルール”も

0
50
昨年7月から新たに活動をスタートさせた、長濱ねる(22)。自身のSNSや各メディアで見せるファッションやヘアメイクが「可愛い」「真似したい」とたびたび話題になっており、なかでも特に注目度の高い番組がレギュラー出演中の「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜よる11時)。モデルプレスでは、3月23日放送回のファッションとヘアメイクについて取材した。
「セブンルール」長濱ねるファッション&ヘアメイクを解説 落ち込んで気分を上げたいときの“ねるルール”も(C)モデルプレス
「セブンルール」長濱ねるファッション&ヘアメイクを解説 落ち込んで気分を上げたいときの“ねるルール”も(C)モデルプレス

長濱ねる:ファッションポイント「セブンルール」3月23日放送回

シャツ:HATIKU
ハイネックT:HATIKU
レースパンツ:HATIKU
ショートパンツ:HATIKU
イヤリング:H&M
シューズ:Kanta Endo

<コーディネートのポイント>
タイトなスキニーデニムだとクールな印象になるが、ニットのパンツにすることで全体的に柔らかい印象に。暖かみのあるグラフィックのドレスシャツを合わせ、大人っぽさに柔らかさを中和したスタイリングとなっている。

スタイリスト:YUDAI ICHINOSAWA(TEN10)

長濱ねる:ヘアメイクポイント「セブンルール」3月23日放送回

【ヘア】
ファッションに合わせ、ストレートの内巻きボブで可愛らしさを残しつつも、大人っぽく。

【メイク】
ブラウンピンクのラメシャドウとアイライン、マスカラはバーガンディで、柔らかく春らしい目元に。

【ネイル】
大人可愛いシアーなベージュカラー。薬指のみラメを乗せて、可愛らしさもプラス。

ヘアメイク:風間裕子

長濱ねる×春ファッション

今年の春、プライベートでも大人っぽいショートパンツに挑戦してみたいと思っていたので、今回のコーディネートはテンションが上りました。春服はショートパンツも買いましたし、ワンピースやピンクのシャツとかも。服は発表されたブランドのコレクションをたくさん見て、狙って買います。基本的にネットで買うので靴とかはサイズが大きすぎて合わないときもあって(苦笑い)。そんなときは中敷きをたくさん入れています(笑)。

長濱ねるインタビュー

【落ち込んで気分を上げたいときの“ねるルール”】

<1:寝る>

1番は寝る。疲れたとき、失敗したとき、モヤモヤしたとき、シャワーでもいいからお風呂に入って、パジャマに着替えて、ベッドに入って寝ます。その日はもうなにも考えないようにするのが自分の中でちょうどいい現実逃避になります。

とはいえ、寝たら忘れられるタイプでもなくて、結構長い期間、引きずってしまうタイプ。でも最近は兄や姉、家族に相談できるようになってだいぶ変わりました。一人で考えるときは、自分がなににモヤモヤしているとか、携帯のメモに書き出して整理するようにしています。

<2:ジェス・グリンの楽曲を聴く>

寝る以外だと、イギリス出身のアーティストにジェス・グリンという方がいるのですが、その方の曲を帰り道に聴いたり、部屋のスピーカーで流したりします。とてもパワフルな歌声で気分が上がります。3、4年前から好きで、2019年の来日公演も行きました。

【良い睡眠をとるための“ねるルール”】

<1:低い枕>

トゥルースリーパーの低い枕を使っています。以前、高い枕が自分に合わなくて悩んでいたら友だちにおすすめされて。この枕はベッド全体に広がっているので、どれだけ寝返りを打っても枕があるような感覚になります。

<2:快眠ミュージック>

他には「快眠ソルフェジオ」という快眠ミュージックを聴きながら寝ていて、これを聴くと脳がふわーっと溶けていく感じでぐっすり眠れるんです。

長濱ねる、中高生時代の夢を告白

「認定NPO法人Homedoor」理事長・川口加奈氏(提供写真)
「認定NPO法人Homedoor」理事長・川口加奈氏(提供写真)
「セブンルール」は“今最も見たい女性”に密着し、自身が課す“7つのルール=こだわり”を手がかりに、その女性の強さ、弱さ、美しさ、その人生観を映し出すドキュメントバラエティ。

23日の放送回では、ホームレスの人々の自立を支援する「認定NPO法人Homedoor」理事長の川口加奈氏に迫る。ホームレスの支援を始めて16年、高校生のときに描いた「夢の施設」を原点に、コロナ禍で急増するホームレス問題と向き合い続ける彼女の7つのルールとは? またスタジオでは、長濱が中高生時代の夢を告白。アイドルとは異なる、海外の人とバリバリ喋る憧れの仕事とは?

(modelpress編集部)

長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール

モデルプレスのインタビューに応じた長濱ねる(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた長濱ねる(C)モデルプレス
1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。2015年「欅坂46」のメンバーとしてデビュー。2019年7月にグループを卒業し、2020年7月にドキュメントバラエティ「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系)で新たなスタートを切った。現在は「ダ・ヴィンチ」のエッセイ連載や、「legato ~旅する音楽スタジオ~」(MUSIC ON! TV/毎月最終金曜深夜1時)でVJを務めるなど、活動の幅を広げている。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「セブンルール」長濱ねるファッション&ヘアメイクを解説 落ち込んで気分を上げたいときの“ねるルール”も
今読んだ記事

「セブンルール」長濱ねるファッション&ヘアメイクを解説 落…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事