モデルプレスのインタビューに応じた川上洋平(C)モデルプレス

<川上洋平「ウチカレ」インタビュー後編>自身の恋愛観は?「碧さんは僕のリアルなタイプ」 浜辺美波とのパロディシーン撮影秘話も

2021.03.16 17:00
0
12

17日に最終回を迎える日本テレビ系水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(毎週水曜よる10時~)に出演するロックバンド[Alexandros]のボーカル・ギターの川上洋平(かわかみ・ようへい)のモデルプレスインタビュー後編。今作でドラマ初出演、本格的な演技に初挑戦した川上に撮影エピソードや恋愛観まで質問。さらに同日にリリースする[Alexandros]のベストアルバム「Where's My History?」についても語ってもらった。<後編>

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」漱石役で話題の川上洋平

菅野美穂が主演を務め、浜辺美波が出演する同作は、少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘のエキサイティング・ラブストーリー。主人公でシングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧役を菅野、そのひとり娘で20歳の女子大生・水無瀬空役を浜辺が演じ、脚本は北川悦吏子が務める。

菅野美穂、川上洋平「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」最終話より(C)日本テレビ
菅野美穂、川上洋平「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」最終話より(C)日本テレビ
川上は碧の“恋人候補”となる担当編集者・橘漱石役。クールなルックスとは裏腹に仕事に対しては熱く作家としてスランプを感じている碧を献身的に支え碧と次第に惹かれ合っていくという役どころ。

川上洋平「僕のリアルなタイプ」はサリー?碧?

川上洋平(C)モデルプレス
― 漱石は前半、福原遥さん演じるサリー(伊藤沙織)というストーカー気質の彼女に振り回されていましたが、川上さん自身はサリーみたいな女性に振り回されるのはどうですか?

川上:やっぱりGPSとか付けられるとちょっと困りますよね(笑)。どちらかというと違う意味で振り回されたい、というか。相手が自分のやりたいようにやっている方が僕は見ていて楽しいので、マイペースに僕のことを気にしないで自分の仕事とかやりたいこと、趣味がある人の方が魅力を感じるので、べったり束縛よりはマイペースな相手の方が良いなと思います。

― 碧さんっぽいですね。

川上:確かに。水無瀬碧さんは僕のリアルなタイプでもあるかもしれないですね。葛藤がありながら自分の作品に対して信念とか自信を持っているところは同じクリエイターとして自分も頑張らなきゃと思えるのでかっこいいなという思いもあります。

浜辺美波とのパロディシーン撮影秘話

― 第5話では某有名トーク番組のパロディもあって浜辺さんが司会者に扮して、川上さんが本人役として出演しました。脚本はしっかりと決まっていたんですか?

川上:全然決まっていなくてあのシーンはバラエティー番組も手掛けている内田秀実監督で、特に前もって浜辺さんと話し合ったりはしていなんですけど、お互い理解し合っていたのか、かなりスムーズに撮れました。歌うことは決まっていたんですけどアカペラだとあれなのでギターを持つのは僕が提案しました。浜辺さんは「下手に歌って下さい」という指示されていたんですけど、実際は上手いので難しいですよね(笑)。

― 浜辺さんの印象はいかがですか?

川上:浜辺さんは本当に存在感があって役に入りきっている印象です。ご一緒するシーンは少ないんですけど、少しのシーンでも分かるくらい役を自分のものにしきっていてもう空ちゃんにしか見えないんです、楽屋にいても。だからたまにCMとかで浜辺さんを見ても”浜辺美波さん”として見ていて、空ちゃんとは別人に見えるのですごいなと思います。

川上洋平、福原遥&有田哲平にクリスマスイブに差し入れ

菅野美穂、川上洋平、有田哲平「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」最終話より(C)日本テレビ
菅野美穂、川上洋平、有田哲平「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」最終話より(C)日本テレビ
― 撮影の合間に特にお話されている共演者の方は?

川上:福原さんとは結構話しました。最初の方でサリーがバイトとして散英社に来ちゃうシーンとかは撮影に挑む前に練習したので結構話しました。普段の雑談は他愛もない話なんですけど、俺の曲を聴いて下さっていたみたいで「え、ほんとですか!」と言って、僕も福原さんの映画とかドラマとか作品を観ようと思って「声ガール」とか観させて頂きました。本当に優しい雰囲気を持っている方なんですけど、演じるときはすごくスイッチが入ってかっこよかったです。

あとは小西編集長役の有田哲平さんとは一緒のシーンが最初から多かったので、色々と話しました。すごく気さくに接して頂いて、ちょうどクリスマスイブの日に撮影があって、僕が朝から晩までで、そこに有田さんと福原さんが後から来るということだったので、生意気にもドラマの差し入れ文化をやろうと思ってクリスマスプレゼントをお二人と近いスタッフの方にも持って行きました。ちょうどその前に福原さんが叫ぶシーンがあって喉を痛めていたのでマヌカハニーをプレゼントしました。

― 良いですね!

川上:その後にお二人からもそれぞれお返しを頂いたりして、すごく良い関係になりました。

[Alexandros]ベストアルバム「Where's My History?」をリリース

川上洋平(C)モデルプレス
― [Alexandros]のメンバーの皆さんは「恥ずかしくて観れない」とおっしゃっていたそうですね。

川上:そうなんですよ。でも最近は観てくれているみたいで「すごい良いじゃん」と言ってくれます。

― 最終回放送同日にちょうどベストアルバム「Where's My History?」をリリースされます。

川上:実は僕は [Alexandros]というバンドをやっています(笑)。

― もちろんです(笑)。アルバムに対しての思い入れや聴きどころを教えて下さい。

川上:デビューから10周年を迎えて、コロナ禍で11周年になってしまったんですけど、漱石というキャラクターで僕を知って頂いた方に「こんな人がこんなバンドをやっていたんだ」と是非知ってほしいなと思うので、「一曲知っているかな?」とか「バンド名知っている」という方にも手にとって欲しいアルバムになっています。

― 昨年は思うように活動できない部分が沢山あったと思うんですが、今のバンドとしての次の目標は?

川上:ベストアルバムを引っ提げてというよりも、一旦区切りなのかなと思っていて、次の曲も作り始めているしどんどん思い浮かんでいるアイデアがあるので、とにかく自分たちがやりたいことをやり続けたいと思います。僕たちの場合は監督さん、脚本家さん、プロデューサーさんがいるとかじゃなくて全部自分たちでDIYですよね。自分で曲作って自分で歌詞書いて自分で演奏する。だからこそ全部自分たちで責任感を持っていなきゃいけないんですけど、もしロックバンドに使命があるとするならば徹底的に自分たちのわがままを突き通してやりたいことをやることだと思うので、それがお客さんに対する誠意だと思うし、やっぱり色んな声だったり時代とかもあると思うんですけど、見失わないように、迷わないようにと、11年経って改めて思っています。

川上洋平(C)モデルプレス
― 最後に、夢を追うモデルプレス読者に向けて川上さんの夢を叶える秘訣を教えて下さい。

川上:夢を夢と捉えないこと。「明日ジョギング30分しよう」くらいのことで目標を掲げれば、急に現実味を帯びるじゃないですか?夢ってすごく良い言葉だけど僕の中では綺麗すぎて届かなそうなんです。まさに寝ているときの夢というか。だから目標を自分の中で現実味を持って認識しないといけないと思うので、大きい目標でも良いので、夢を夢と思わないことが、僕の夢を叶える秘訣です。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

川上洋平(C)モデルプレス
川上洋平(C)モデルプレス

[Alexandros](アレキサンドロス)プロフィール

川上洋平(Vo,G)、磯部寛之(B,Cho)、白井眞輝(G)、庄村聡泰(Dr)の4人からなるロックバンド。2007年に本格始動し、美しいメロディとパワフルなバンドサウンドで多くのロックファンから熱い支持を受ける。2015年にユニバーサルミュージックとグローバル契約を結び、3月にワタリドリ/Dracula La」をリリース。2021年3月17日にはベストアルバム「Where's My History?」をリリース。同アルバムにはSUBARU XVのTVCMに提供している楽曲「風になって」などが収録される。

川上洋平(かわかみ・ようへい)プロフィール

6月22日生まれ、神奈川県出身。シリア育ちで(中東訛りの)英語と日本語を使い分けて歌い、攻撃的なロックナンバーだけでなく、すぐさま耳に残る甘いメロディも作り出す類稀なメロディメーカー。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. [Alexandros]川上洋平「ウチカレ」胸キュンシーンに照れはなし 「グッと来てしまった」撮影も明かす<モデルプレスインタビュー>
    [Alexandros]川上洋平「ウチカレ」胸キュンシーンに照れはなし 「グッと来てしまった」撮影も明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. [Alexandros]川上洋平、TVドラマ初挑戦の想い語る「台本を読めば読むほど」<ウチの娘は、彼氏が出来ない!!>
    [Alexandros]川上洋平、TVドラマ初挑戦の想い語る「台本を読めば読むほど」<ウチの娘は、彼氏が出来ない!!>
    モデルプレス
  3. 赤楚衛二&[Alexandros]川上洋平、クールなオフショット公開 和やかな雰囲気で撮影<ウチの娘は、彼氏が出来ない!!>
    赤楚衛二&[Alexandros]川上洋平、クールなオフショット公開 和やかな雰囲気で撮影<ウチの娘は、彼氏が出来ない!!>
    モデルプレス
  4. [Alexandros]川上洋平、菅野美穂の彼氏候補役でドラマ初出演決定<ウチの娘は、彼氏が出来ない!!>
    [Alexandros]川上洋平、菅野美穂の彼氏候補役でドラマ初出演決定<ウチの娘は、彼氏が出来ない!!>
    モデルプレス
  5. 福士蒼汰&[ALEXANDROS]川上洋平、貴重な豪華セッション
    福士蒼汰&[ALEXANDROS]川上洋平、貴重な豪華セッション
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 多才すぎる若き音楽家・SASUKE、恋愛経験ゼロで「彼とオオカミちゃんには騙されない」参戦「好きになれると良いな」<インタビュー連載Vol.5>
    多才すぎる若き音楽家・SASUKE、恋愛経験ゼロで「彼とオオカミちゃんには騙されない」参戦「好きになれると良いな」<インタビュー連載Vol.5>
    モデルプレス
  2. トラウデン直美、コメンテーターを始めてぶち当たった壁「すごく悩んだし辞めたいと思った」SNSとの向き合い方も語る<「1stフォトブック のらりとらり。」インタビュー>
    トラウデン直美、コメンテーターを始めてぶち当たった壁「すごく悩んだし辞めたいと思った」SNSとの向き合い方も語る<「1stフォトブック のらりとらり。」インタビュー>
    モデルプレス
  3. 大人の「今日好き」・高橋かの&岸慎一郎“かのしん”カップルインタビュー 交際の近況・新たに知った一面
    大人の「今日好き」・高橋かの&岸慎一郎“かのしん”カップルインタビュー 交際の近況・新たに知った一面
    モデルプレス
  4. 大人の「今日好き」正本レイラ&千葉海月“みづれら”カップルインタビュー 波乱経て成立するまで、交際の近況は?
    大人の「今日好き」正本レイラ&千葉海月“みづれら”カップルインタビュー 波乱経て成立するまで、交際の近況は?
    モデルプレス
  5. 「彼とオオカミちゃんには騙されない」元Jリーグユース選手のLDH所属新人俳優・櫻井佑樹、学生時代からモテモテ<インタビュー連載Vol.4>
    「彼とオオカミちゃんには騙されない」元Jリーグユース選手のLDH所属新人俳優・櫻井佑樹、学生時代からモテモテ<インタビュー連載Vol.4>
    モデルプレス
  6. モー娘。生田衣梨奈&石田亜佑美、コンサート中に“ジェラシー”を感じた場面とは 石田が感動した生田の金言<「真夜中にハロー!」インタビュー>
    モー娘。生田衣梨奈&石田亜佑美、コンサート中に“ジェラシー”を感じた場面とは 石田が感動した生田の金言<「真夜中にハロー!」インタビュー>
    モデルプレス
  7. 「彼とオオカミちゃんには騙されない」北澤舞悠、「JELLY」モデルの恋愛観は?「とても分かりやすいです」<インタビュー連載Vol.3>
    「彼とオオカミちゃんには騙されない」北澤舞悠、「JELLY」モデルの恋愛観は?「とても分かりやすいです」<インタビュー連載Vol.3>
    モデルプレス
  8. 「ムチャブリ!」で注目のイケメン見習いシェフ・松岡広大、志尊淳と7年ぶり再会で刺激 俳優人生節目での挑戦…恐怖との向き合い方とは?
    「ムチャブリ!」で注目のイケメン見習いシェフ・松岡広大、志尊淳と7年ぶり再会で刺激 俳優人生節目での挑戦…恐怖との向き合い方とは?
    モデルプレス
  9. 【撮影現場に潜入】吉田朱里、ミューズとして初撮影で美ボディ輝く 「本当に変わった」バストケア術・下着選びのポイントをインタビュー
    【撮影現場に潜入】吉田朱里、ミューズとして初撮影で美ボディ輝く 「本当に変わった」バストケア術・下着選びのポイントをインタビュー
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事