「青のSP」「ここは今から倫理です。」生徒役・池田優斗とは 大河&月9にも出演したブレイク必至の逸材【注目の人物】

1
4
“いま”見逃せない人物を、モデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は、現在放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』(毎週火曜よる9時)、NHKドラマ『ここは今から倫理です。』(毎週土曜よる11時30分)にて生徒役でレギュラー出演する俳優の池田優斗(いけだ・ゆうと/15)をフィーチャーする。
池田優斗(写真提供:所属事務所)
池田優斗(写真提供:所属事務所)
池田は2005年6月25日生まれ、埼玉県出身。2010年、5歳から子役として活動を開始し、CMや教育番組などに出演。2011年3月にドラマW『深追い』でテレビドラマ初出演、2014年5月公開の映画『キカイダー REBOOT』でスクリーンデビューを果たした。

池田優斗(C)NHK
池田優斗(C)NHK
弱冠15歳にして、NHK大河ドラマ『平清盛』(2012年)、『西郷どん』(2018)、『麒麟がくる』(2020)の3作品に出演。昨年放送されたフジテレビ系『監察医 朝顔』第2シリーズの第2話に双子役で1人2役を演じ、注目を集めた。現在は『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』の西田雄一役、『ここは今から倫理です。』の谷口恭一役として、1クールで2作品を掛け持ちするなどブレイク必至の逸材だ。

池田優斗「青のSP」「ここは今から倫理です。」撮影エピソードを語る

中川翼、池田優斗、宮世琉弥(写真提供:所属事務所)
中川翼、池田優斗、宮世琉弥(写真提供:所属事務所)
― 現在出演中のドラマ『青のSP』『ここは今から倫理です。』の撮影エピソードをそれぞれお聞かせください。

『青のSP』では初めましての方がほとんどでしたが、宮世琉弥くんが話しかけてくれてすぐに仲良くなりました。いつも一緒に居たのは琉弥くん、中川翼くん、鈴木悠仁くん、奥智哉くん。動画を観たり一緒に帰ったりご飯を食べたりしました。悠仁くんが「優斗~!」って手を広げて走ってくるんです。僕の方が年下なのに可愛いって思っちゃいました。

『ここは今から倫理です。』では山田裕貴さんも入ってるグループチャットがあって、裕貴さんがボイスメッセージを送ってきてくれたり、皆んなで休憩中に写真を撮り合ったりしていました。人狼ゲームをやった時、浦上晟周くん、犬飼直紀くん、板垣李光人くん、杉田雷麟くんが本当に強くて全然敵いませんでした。

― 両方とも学園ドラマですが、現場の違いやそれぞれの魅力はどんなところですか?

自分の事になりますが、演じさせて頂いた役どころの違いです。僕自身、同一人物が演じていると思われないくらいのお芝居をしようと思っていたので、観て頂いた方に気付かなかったと言って頂いた時は本当に嬉しくて!!『青のSP』では自分がメインのカットじゃない時にいかに西田らしくカメラに映り込めるか。『ここは今から倫理です。』では原作を忠実に恭一を表現し、いち子に振り回されている感を意識して演じさせて頂きました!!

― 1クールにドラマを掛け持ちし、『監察医 朝顔』にもゲスト出演、大河ドラマにも出演するなど引っ張りだこですが、心境はいかがですか?

沢山の方に僕のお芝居を観て頂けてとても光栄です。多種多様な役を演じられて楽しかったです!!今年はもっと“池田優斗”という存在を知って頂けるよう頑張ります。

池田優斗の一問一答

池田優斗(C)NHK
池田優斗(C)NHK
Q1.デビューのきっかけは?

僕が4歳の時にお母さんが子役事務所に履歴書を送ったのがきっかけで、5歳から本格的にお仕事を始めました。

Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

好きな食べ物は焼肉と納豆です。納豆は毎日食べるほど好きです。嫌いな食べ物はきゅうりとトマトです。

Q3.好きな女性のタイプ

みんなでふざけてる時に一歩ひいて笑っているような人です。「明るいけど大人しい」みたいな女性ですね。

Q4.好きな言葉(座右の銘)

“努力は天才を上回る”です。

Q5.これだけは他の人に負けない!

寝起きの良さです!!

池田優斗は“若きカメレオン俳優”

Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

マネージャーさんがつけてくれたのですが“若きカメレオン俳優”です。その言葉に恥ないように頑張ります!!

Q7.体作りのためにやっていること

夜はなるべく炭水化物を食べないようにしています。

Q8.最近ハマっていることは?

K-POPを聴くことです。動画もたくさん観てます。

Q9.最近した初体験

生まれて初めてウニを食べました。大人の味でした…(笑)。

池田優斗、憧れの人物明かす

Q10.今、一番会いたい人

西島隆弘さんです。昔から大ファンで、もしお会いすることができたら思いの丈を伝えたいです!!

Q11.今、最も情熱を注いでいること

お仕事です!!

Q12.今、悩んでいること

すぐ脚に筋肉がついちゃう所です。スタッフさんが僕の太ももを見てびっくりしていました。

Q13.最近泣いたこと

普段あまり涙もろくはないんですが、受験の前日に共演者の皆さんがメッセージを送ってくれて泣きそうになりました。電車の中で見たので必死に堪えました(笑)。

池田優斗の夢

山田裕貴、池田優斗(C)NHK
山田裕貴、池田優斗(C)NHK
Q14.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

この役を演じたのが“池田優斗”で良かったと言って頂けるようなお芝居をする事です。

Q15.夢を叶える秘訣

努力だと思います。

(modelpress編集部)

池田優斗(いけだ・ゆうと)プロフィール

2005年6月25日生まれ、埼玉県出身。2010年から子役として活動を開始。近年の主な出演作にMBS『SEDAI WARS』、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』、フジテレビ系『監察医 朝顔』2話、映画『糸』『滑走路』など。現在、カンテレ・フジテレビ系『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』(毎週火曜よる9時)、NHK『ここは今から倫理です。』(毎週土曜よる11時30分)に出演中。
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(1)

  • ゆきちゃん

    2021.02.09 19:26

    優斗くんかっこいい!目指せ!
    若きカメレオン俳優!!!☺️👍🏻

モデルプレス - 「青のSP」「ここは今から倫理です。」生徒役・池田優斗とは 大河&月9にも出演したブレイク必至の逸材【注目の人物】
今読んだ記事

「青のSP」「ここは今から倫理です。」生徒役・池田優斗とは …

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事