モデルプレスのリモートインタビューに応じた川尻蓮 (C)モデルプレス

【元気になれる言葉】JO1川尻蓮「会えたときには最高な僕たちの姿を見せれるように」

2020.05.14 18:00
0
3

どんな時も私たちに明日への活力を与えてくれるエンターテインメント。その中心で輝く人たちは、今この時間をどんな風に過ごし、どんなことを考えているのか。モデルプレスは彼らのリモートインタビューを通じて、今だからこそ聞きたい【元気になれる言葉】をお届けしていく。今回は、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」にて誕生したグローバルボーイズグループ・JO1川尻蓮(かわしり・れん/23)。

川尻蓮の“おうち時間”

― 自宅で過ごす時間は何をしていますか?心がけていること、新たに始めたことなどがあれば教えてください。

川尻:お家では、料理を自分で作るのに今すごくハマっています。

― Instagramで料理の写真も拝見しました。元々お料理はされていたんですか?

川尻:元々一人暮らしもしていたし、好きではいたのでやってはいたんですけど、こういう時期で時間があるので今まで以上にやっているなと自分でも思います。

― 自分で買い物に行ってレシピを考えるんですか?

川尻:SNSでおいしそうな料理の画像を見て「これ作ってみたい!」とちょっと調べて材料をスーパーに買いに行きます。もちろんマスクはして。

川尻蓮 (C)モデルプレス
― 心がけていること、新たに始めたことなどがあれば教えてください。

川尻:ピアノを勉強し始めてるので夜寝る前に一時間くらい練習しています。

― ピアノはマネージャーさんに教わっていると聞きました。

川尻:自分で調べたりもしてるんですけど、マネージャーさんがすごくできるので分からないところを聞いて教えてもらってます。

― 今は何の曲を練習しているんですか?

川尻:いつか曲を作ってみたいなというのがあるので、何か曲を練習しているというより作れるように勉強している感じです。

― メンバーとはどんなコミュニケーションをとっていますか?

川尻:メンバーのLINEグループがあるのでそこでおしゃべりしたり、一緒に住んでいるのでスーパーに行くときに偶然会うこともあります。皆仲良いです。

川尻蓮が考えるエンターテイメントの役割

川尻蓮 (C)モデルプレス
― 状況が落ち着いたらやりたいことは?

川尻:応援してくれているJAMの皆に会いたい、というのが一番なんですけど、僕たちもいざデビューが決まってあまり活動できないままこういった状況になってしまって、「こういうことやりたい、ああいうことやりたい」がいっぱいあるので、JAMの皆に恩返しできるように沢山活動したいなと思います。

― 4日の「めざましテレビ」での「La Pa Pa Pam」のパフォーマンスだったり、YouTubeやSNSの企画だったり、こういった状況下だからこそできるエンターテインメントを沢山発信されているように感じます。「めざましテレビ」のパフォーマンスはいかがでしたか?

川尻:狭いお部屋でシーンとした中で踊るのは難しかったんですけど(笑)、逆にそういうのが面白いのかなと。色んなアーティストさんとかもやっているように家の中で歌ったり踊ったりするのが流行っているので、映像を見たときはすごく楽しい気持ちになりました。

― 表現者として今感じるエンタメの役割とは?

川尻:やっぱり僕たちのお仕事は見てくれる人や応援してくれる人がいないと成り立たないものだと改めて感じました。今お家で練習とかはしてるんですけど、「練習したものを沢山の人に見せたい」という思いが僕だけじゃなくてメンバー皆あると思うのでこの状況が収まったら僕たちの大きくなった気持ちを皆さんにお届けできればいいなと思います。

川尻蓮からファンへ“元気になれる言葉”

川尻蓮、豆原一成 (C)モデルプレス
川尻蓮、豆原一成 (C)モデルプレス
― ファンの皆様へ元気になれるメッセージをお願いします。

川尻:僕たちもJAMの皆に早く会いたいです。会えたときには最高な僕たちの姿も見せれるようにお家で練習いっぱい頑張るので、これからも待ってて下さい!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

インタビュー中にひょっこり豆原一成が登場 (C)モデルプレス
インタビュー中にひょっこり豆原一成が登場 (C)モデルプレス
★ちなみに「めざましテレビ」でも豆原さんがつけていて話題になっていたウイルスブロッカーは佐藤景瑚さんのお母さんが人数分送ってくれたそうです (C)モデルプレス
★ちなみに「めざましテレビ」でも豆原さんがつけていて話題になっていたウイルスブロッカーは佐藤景瑚さんのお母さんが人数分送ってくれたそうです (C)モデルプレス

JO1 プロフィール

JO1/(後列左から)與那城奨、金城碧海、白岩瑠姫、鶴房汐恩、大平祥生、佐藤景瑚 (前列左から)木全翔也、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、河野純喜(C)モデルプレス
JO1/(後列左から)與那城奨、金城碧海、白岩瑠姫、鶴房汐恩、大平祥生、佐藤景瑚 (前列左から)木全翔也、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、河野純喜(C)モデルプレス
サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」において、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で、101人の練習生から勝ち抜いた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11名によるボーイズグループ。グループ名は、「PRODUCE 101 JAPANで一緒に上を目指した練習生が1つになって、世界の頂点を目指していく」という意味を込めて「JO1」と名付けられた。3月4日に1stシングル「PROTOSTAR」でデビュー。

川尻蓮(かわしり・れん)プロフィール

川尻蓮(C)モデルプレス
川尻蓮(C)モデルプレス
生年月日:1997年3月2日
出身:福岡県
「PRODUCE 101 JAPAN」最終順位:2位

表題曲「ツカメ~It's Coming~」でセンターを務め、最終まで順位は常に1位か2位をキープ。プロダンサーとしてそうそうたるアーティストのサポートやバックダンサーを務めた経験がある実力者で、ダンスの美しさは随一。番組放送開始前から注目を集め、礼儀正しい性格や、常に謙虚で奢らない姿勢といった内面も含め、厚い支持を受け、多くの練習生が目標とした。
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. JO1川尻蓮の手料理が話題「カフェ開けるレベル」「惚れた」の声殺到
    JO1川尻蓮の手料理が話題「カフェ開けるレベル」「惚れた」の声殺到
    モデルプレス
  2. JO1川尻蓮、デビュー公約「無限大」ダンスをレクチャー“エモ手”が話題に
    JO1川尻蓮、デビュー公約「無限大」ダンスをレクチャー“エモ手”が話題に
    モデルプレス
  3. JO1川尻蓮、完璧ダンスリーダーに欠点はある?勉強してみたいことも明かす<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>
    JO1川尻蓮、完璧ダンスリーダーに欠点はある?勉強してみたいことも明かす<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>
    モデルプレス
  4. 【12星座別】結婚が早いのは「さそり座」?結婚に向いていない星座ランキング~女性編~
    【12星座別】結婚が早いのは「さそり座」?結婚に向いていない星座ランキング~女性編~
    恋愛jp
  5. 気がついたら友達がいなくなった…独身女性が気の合う友達を作る方法
    気がついたら友達がいなくなった…独身女性が気の合う友達を作る方法
    Grapps
  6. 【勘違い注意報】キープ女子を本命女子と勘違いさせる彼の3つの言動
    【勘違い注意報】キープ女子を本命女子と勘違いさせる彼の3つの言動
    Grapps

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん“人気配信者”としての心構え 会話のコツ&視聴者数増加の秘訣は?<「モデルプレス連載」Vol.4>
    「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん“人気配信者”としての心構え 会話のコツ&視聴者数増加の秘訣は?<「モデルプレス連載」Vol.4>
    モデルプレス
  2.  山田裕貴、 “見られる”ことに「危険を感じました」激動の2021年振り返る 熱いハートと冷静さを持ち合わせる男の胸の内<インタビュー後編>
    山田裕貴、 “見られる”ことに「危険を感じました」激動の2021年振り返る 熱いハートと冷静さを持ち合わせる男の胸の内<インタビュー後編>
    モデルプレス
  3. 山田裕貴、社長からの一言に“号泣”したワケ「負け続けてきた」過去から紐解くストイックな俳優論<インタビュー前編>
    山田裕貴、社長からの一言に“号泣”したワケ「負け続けてきた」過去から紐解くストイックな俳優論<インタビュー前編>
    モデルプレス
  4. <女性版バチェラー「バチェロレッテ2」尾崎美紀&佐藤マクファーレン優樹インタビュー>“鎧”を一番脱げた瞬間・交際の近況語る「幸せを感じます」
    <女性版バチェラー「バチェロレッテ2」尾崎美紀&佐藤マクファーレン優樹インタビュー>“鎧”を一番脱げた瞬間・交際の近況語る「幸せを感じます」
    モデルプレス
  5. “日本一かわいい中学一年生”はんなさん「今田美桜さんみたいな存在に」憧れる理由<中一ミスコン2022>
    “日本一かわいい中学一年生”はんなさん「今田美桜さんみたいな存在に」憧れる理由<中一ミスコン2022>
    モデルプレス
  6. 「ミスモデルプレス」初代グランプリ・仲美由紀さん、アイドルからレースクイーンへ 芸能活動を続ける理由と苦悩明かす<「モデルプレス連載」Vol.4>
    「ミスモデルプレス」初代グランプリ・仲美由紀さん、アイドルからレースクイーンへ 芸能活動を続ける理由と苦悩明かす<「モデルプレス連載」Vol.4>
    モデルプレス
  7. THE RAMPAGE吉野北人、BE:FIRST誕生前から知る三山凌輝との撮影裏話 続編のキーパーソンで意識した“二面性”とは<「HiGH&LOW THE WORST X」インタビュー>
    THE RAMPAGE吉野北人、BE:FIRST誕生前から知る三山凌輝との撮影裏話 続編のキーパーソンで意識した“二面性”とは<「HiGH&LOW THE WORST X」インタビュー>
    モデルプレス
  8. 小山内鈴奈アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    小山内鈴奈アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    モデルプレス
  9. <女子アナの“素”っぴん/小山内鈴奈アナ>青森から上京&理工学部からアナウンサーになった理由 軽部真一アナからのアドバイス明かす【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    <女子アナの“素”っぴん/小山内鈴奈アナ>青森から上京&理工学部からアナウンサーになった理由 軽部真一アナからのアドバイス明かす【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事