“ドール系美女”多屋来夢「non-no」専属モデル加入 夢を掴んだ理由…今後の活動を語る<モデルプレスインタビュー>

モデルの多屋来夢(たや・らいむ/21)が、20日発売の雑誌『non-no』11月号より専属モデルとして誌面に登場する。モデルプレスのインタビューでは、専属モデルへの意気込みや、仕事に対する姿勢を語った。
多屋来夢/non-no 2018年11月号 撮影/三瓶康友
多屋来夢/non-no 2018年11月号 撮影/三瓶康友

多屋来夢「non-no」専属モデル加入

多屋来夢/non-no 2018年11月号 撮影/三瓶康友
多屋来夢/non-no 2018年11月号 撮影/三瓶康友
多屋は、これまでに女性ファッション誌「KERA!」「LARME」「bis」などと数々の雑誌でレギュラーモデルを務め、活躍。初の“専属モデル”決定には「決まったときは『え!?ほんとに!?』ってびっくりしました」と驚きを隠せない様子だ。

これまでとは違った新たな挑戦に「正統派から個性的なファッションまで幅広くいろんなお仕事ができるモデルになりたいです」とし、「『non-no』専属モデルになったことでその幅がもっと広がればいいなと思っています!」と意気込んだ。

多屋来夢、今後の目標は?

多屋来夢/non-no 2018年11月号 撮影/三瓶康友
多屋来夢/non-no 2018年11月号 撮影/三瓶康友
今年放送のバラエティ番組では、ネクストブレイクしそうな美女を発掘することが趣味だという女優の広瀬すずに、 “今最も注目しているドール系美女”として紹介された多屋。

現在Instagramのフォロワー数も急増し、ファッションショーでは登場するたびに大きな歓声を浴びるほどの人気ぶりだが、「私はあまりポジティブな性格ではないので、自分にしかできないとか人に負けないとか思ったことがほとんどなくて…」と謙虚。

多屋来夢/non-no 2018年11月号 撮影/三瓶康友
多屋来夢/non-no 2018年11月号 撮影/三瓶康友
そして「これからのお仕事でちゃんと自分に1番合っている、自分にしかできないことをたくさん見つけていきたいです!」と今後の活動について前向きに目標を明かした。

多屋来夢、夢を叶える秘訣

そんな多屋が考える、夢を叶える秘訣は「思ったことはちゃんと伝える!」。

「嫌なことでもそうですが、好き!って思ったことはちゃんと伝えるようにしてます。そうしたら自分の好きなことのお仕事のお話をたくさんいただけるようになりました」と実体験を交えて語った。

着実に飛躍を遂げていく彼女から、今後も目が離せない。(modelpress編集部)

多屋来夢(たや・らいむ)プロフィール

生年月日:1997年7月26日
血液型:O型
出身地:東京都
身長:161cm

アルゼンチンとのハーフで、スカウトを受け小学1年生のときに事務所に加入。2014年9月に玉城ティナを輩出したオーディション「ミスiD(アイドル)2015」を受賞し、その存在が広く知られるように。[Alexandros]やフレデリックのミュージックビデオや、数々のCMにも登場。中国をはじめとしたアジア圏でもファッションショーへの出演などを果たし、ファンを獲得している。




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “ドール系美女”多屋来夢「non-no」専属モデル加入 夢を掴んだ理由…今後の活動を語る<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

“ドール系美女”多屋来夢「non-no」専属モデル加入 夢を掴んだ理…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事