岡崎紗絵の最新美容事情とは?韓国弾丸旅行で“平成最後の夏”を満喫<モデルプレスインタビュー>

参照回数:15,344

【岡崎紗絵/モデルプレス=9月14日】モデルで女優の岡崎紗絵(22)が、「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」(9月1日、さいたまスーパーアリーナ)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。
モデルプレスのインタビューに応じた岡崎紗絵 (C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた岡崎紗絵 (C)モデルプレス
ランウェイではボルドーのトップスにチェック柄のジャケットをルーズに羽織り、ミニスカ×ニーハイブーツで美脚を披露した攻めのコーデと、チェックのワンピースで上品にまとめたスタイルを着こなし、印象の異なる2つのステージで観客を魅了した。

岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス

岡崎紗絵、注目の秋冬ファッション・メイク

岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
― ステージお疲れ様でした。ランウェイはいかがでしたか?

岡崎:毎回ブランドが違うので、いつも楽しく新鮮な気持ちで出られているんですが、今回も攻めた衣装とフワッとした雰囲気の衣装とで、ギャップのあるファッションだったので、自分も楽しみながらステージを歩けました。

― 秋らしい大人かわいいスタイルですね。

岡崎:そうですね。この秋はチェックや、ビビッドカラーだけどダークトーンなものが多くてかわいいですよね。このワンピースもウエスト部分がカスタムできるので今っぽくてお気に入りです。

岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
― この秋冬注目しているファッションは?

岡崎:きれいめよりもカジュアルっぽいもの、スポーツミックスが来ているなと思うので注目しています。それからニーハイが流行っていたり、少し前のものがまたブームになっているのでチェックしたいなと思っています。

― メイクで挑戦してみたいものはありますか?

岡崎:リップのカラーを変えるのが好きで、明るめの赤からボルドーにしたり、くすんだバイオレットにしてみたり。シャドウを秋っぽいボルドーやカーキにして、ワンポイントで使うのもいいかなと思います。

岡崎紗絵“平成最後の夏”どう過ごした?

岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
― 今年は平成最後の夏になりましたが、夏の思い出はできましたか?

岡崎:今年はバーベキューができたことが思い出です。野外ではなくテラスでやったので夏っぽさはなかったかもしれないですけど(笑)、すごく楽しかったです。

それから、8月の終わりに韓国にいる友だちに会いに、急遽一人で韓国に行きました!買い物をしたりオシャレなカフェに行ったり、インスタ映えするようなお店が多くて写真を撮るだけでも楽しかったです。

岡崎紗絵の最新美容事情

岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
― では岡崎さんの最新の美容テクについても教えてください。

岡崎:夏でもクーラーなどで乾燥するので、保湿は常に心がけています。お風呂上がりはオイルをたっぷり塗って、常にオイルダクダクにしておくことが毎日の日課。普段もハンドクリームが欠かせません。

― スタイルキープのために心がけていることはありますか?

岡崎:シャワーだけで済ませたいときでも、しっかり湯船に入ること。たっぷり汗をかくことがスタイルキープにもつながるかなと思います。「Ray」でも美容やコスメ紹介ページなど、ビューティー系のページをできたらいいなと思っています。

― 楽しみにしています。

岡崎:ありがとうございます。専属入りして2年が経って、入ったばかりのときよりも編集さんともコミュニケーションがとれるようになって、すごく過ごしやすいですし、自分の居場所がある安心感が大きくなってきました。年下の子もたくさん入ってきたので、少しでもお手本になれるような人になれたらいいなと思います。

― ありがとうございました!

(modelpress編集部)

岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス

岡崎紗絵(おかざき・さえ)プロフィール

1995年11月2日生まれ、22歳。愛知県出身。2016年5月号よりファッション誌「Ray」の専属モデルを務め、今春よりフィットハウスイメージキャラクターに就任。2015年に本格女優デビュー。主な出演作にドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(フジテレビ系/2015年)、「仰げば尊し」(TBS系/2016年)、「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系/2017年)、「僕たちがやりました」(フジテレビ系/2017年)など。2018年はドラマ「ブラックペアン」(TBS系)、映画『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』 、『不能犯』に出演しマルチに活躍中で今後の出演作にも期待。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 岡崎紗絵の最新美容事情とは?韓国弾丸旅行で“平成最後の夏”を満喫<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

岡崎紗絵の最新美容事情とは?韓国弾丸旅行で“平成最後の夏”を…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事