森本さやかアナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載<女子アナの“素”っぴん>

参照回数:34,082

【森本さやかアナ/モデルプレス=7月1日】「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載『女子アナの“素”っぴん』―――― Vol.15~16は2001年入社の森本さやか(もりもと さやか・40)アナウンサー。
「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載『女子アナの“素”っぴん』8人目は森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載『女子アナの“素”っぴん』8人目は森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
「才色兼備」と呼ばれる彼女たちも1人の女性。テレビ画面から離れたところでは、失敗して泣いていたり、悔しくて眠れなかったり、自分の居場所に悩んでいたり…。それでも気持ちを落ち着かせて、どうしたら視聴者に楽しんでもらえるのか、不快感を与えないのか、きちんと物事を伝えられるのか、そんなことを考えながら必死に努力をしている。本連載ではテレビには映らない女性アナの“素”(=等身大の姿)を2本のインタビューで見せていく。前編はこれまでのアナウンサー人生を振り返りながらターニングポイントに迫るもの、後編は彼女たちが大切にする「5つの法則」をメイク・ファッション・体調管理といったキーワードから問う。

お仕事について語った前編(Vol.15)に引き続き、後編(Vol.16)では私生活も含めた森本アナの“素”っぴんをお届けする。

フジテレビ×モデルプレス「女子アナの“素”っぴん」特設サイト


<1>森本アナ“ヘアメイク”

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― アナウンサーとして意識しているメイクはありますか?

森本アナ:子供のときから、とにかくクマがひどくて。なので最低限、爽やかに映るように、くまを必死に隠しています。上手く隠れる日と隠れない日がありますが、上手く隠せた日は「今日は勝った!」と思います(笑)。

― 何か隠すコツがあるんですか?

森本アナ:15年の研究の結果、男性がメイクで使うオレンジ系のドーランとコンシーラーを混ぜて隠すのが1番良いです。入社後、色々と試したのですが、13、4年前にこの方法にたどり着きました。それに顔色が悪いので、下地を使ってくすみもとるようにしています。

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― 他にポイントはありますか?

森本アナ:メイクさんにアドバイスをいただき、ファンデーションを3色使っています。Tゾーンはワントーン明るいもの、輪郭はダーク系、あとは全部ナチュラルにして顔が立体的に見えるようにしています。ですが、それ以外には特にないですね。眉毛もまつ毛も少し描き足したりマスカラをしたりする程度です。

森本さやかアナウンサーポーチ
森本さやかアナウンサーポーチ
森本さやかアナウンサーポーチの中身は(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサーポーチの中身は(C)モデルプレス
― メイクは昔からどこか変わりましたか?

森本アナ:変わりました。セットの色によって同じメイクでも顔色が悪く映ってしまうので、特に意識しています。以前「とくダネ!」が黄色のセットになったことがありましたが、そのときは黄色が顔に反射してしまい、顔色が悪くて悪くて…(苦笑い)。赤みを出すために、研究し直したことがあります。

― プライベートのメイクはどうですか?

森本アナ:お休みの日は、CCクリーム1本だけです。ただ、乾燥肌なので、保湿はちゃんとしています。化粧水をパシャパシャつけて、乳液を塗って、最後に保湿クリームで蓋をしておしまい。できれば素でいたいんです。

森本さやかアナウンサーポーチの中身は(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサーポーチの中身は(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサーポーチの中身は(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサーポーチの中身は(C)モデルプレス
― 髪型はずっとその長さですか?

森本アナ:20歳ぐらいまでは長かったです。モデルを辞めて切ってからは、ずっとショートです。

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― 何かこだわりはありますか?

森本アナ:こだわりというほどではないですが、パーマをかけています。入社当時はストレートでしたが、伝えるニュースの内容によってジャケットやシャツを着ることも多く、キリッと見え過ぎてしまい、近寄りがたい空気が出てしまって…。外見から「この人は固くて真面目な人なのかな」と思われてしまうのも嫌だったので、ここ6~7年はパーマをかけて、くしゃっと柔らかくしています。それにセットも簡単なんです。私の後頭部は絶壁で髪がすぐにぺったんこになってしまうので、ヘアメイクさんに少しボリュームを出してもらって、あとはワックスをくしゃくしゃっと揉み込んでスプレーをしています。パーマをかけているので、自分で再現するのも楽なんです。

― ロングにはなさらないんですか?

森本アナ:伸ばすことは多分もうないと思います。肩に当たって髪がはねるのに耐えられなくて。肩を越えるまで3ヶ月ぐらい会社を休めるなら伸ばせるかな?(笑)。

すっぴん、帰宅後、髪のセットはそのままでメイクだけ落とすとこうなります(提供写真)
すっぴん、帰宅後、髪のセットはそのままでメイクだけ落とすとこうなります(提供写真)

フジテレビ×モデルプレス「女子アナの“素”っぴん」特設サイト


<2>森本アナ“ファッション”

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― 服装はどうやって決めていますか?

森本アナ:私の場合、まず先にサイズの問題があって(笑)。今日の衣装も実は5cmぐらい袖が足りてないんですよ(笑)。なので、街で「この服可愛くて気に入ったから買おう」というようなことはほとんどありません。肩もしっかりしているので、肩幅も合わないんです。最近は、スタイリストさんが借りてきてくれた衣装で気に入ったものがあれば、買い取ることも多いです。

― 今日は衣装ということですが、私服では印象が変わりますか?

森本アナ:そんなには変わらないですかね。もう少しカジュアルにはなりますが。普段からチェックやストライプくらいであまり柄物は着ません。代わりに靴やカバンだけは少し派手にして、色味は小物で加えるタイプです。

野球の早慶戦で神宮に。早稲田キャップとTシャツは自前です。手にはもちろんビール(提供写真)
野球の早慶戦で神宮に。早稲田キャップとTシャツは自前です。手にはもちろんビール(提供写真)
長崎の眼鏡橋の前で丸眼鏡をかけて(提供写真)
長崎の眼鏡橋の前で丸眼鏡をかけて(提供写真)
― 靴はどんなものを?

森本アナ:靴もサイズの問題が出てくるので、難しいですが、ヒールはまず履かないです。背が高いので(笑)。スニーカーはよく履きます。

他の人から「ヒールを履けば良いじゃない」「スカートを着れば良いじゃない」と言われることもありますが、もうここまで来ると着ようと思わないものは着なくていいかなと。別に周りに合わせて、流行を追っても仕方がないし、なにより着たくないものを着ていると、テンションが上がらないので無理はしないようにしています。

― なるほど。では森本さんのファッションルールは何かあるんですか?

森本アナ:全体的に細めのラインの服が多い気がします。ただ、あまりこだわりを持っていないので、スタイリストさんから「太めのパンツもかっこいいよ」と勧められればはいていますね。

<3>森本アナ“体調管理”

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― 不規則な生活になりがちだと思うのですが、どのように体調を管理していますか?

森本アナ:とにかく寝ます。本当は8時間寝たいところですが、難しいので6時間弱。夜は10時半か11時には寝て、朝は4時半くらいに起きています。もう少し若いときは夜、飲みに行くこともありましたが、もうそれをやると朝に頭が働かなくて(苦笑い)。

― ビールがお好きなんですよね。

森本アナ:はい。家でも350ml、1缶は飲みます。

― アルコールを飲まれるということですが、肌荒れはあまりしないタイプですか?

森本アナ:ありがたいことに体質的に吹き出物などはあまりできないんです。体に良いものもあまり好きではないので、食べ物も気にしていません(笑)。と言うより、体のために何かを我慢するということが苦手なんです。ランチで五穀米を選べても「そこは白米でお願いします」と言うくらい。ストレスが溜まってしまうので、食べたいものを食べてるし…。でも甘いものはあまり食べないです。1日3食だけで間食はほとんどしません。女性が好きなスイーツビュッフェも行ったことがないです…。大学生くらいまではジャンキーなお菓子も食べていましたが、今はほとんど食べないですね。

笠井アナと梅津アナと夜ご飯(提供写真)
笠井アナと梅津アナと夜ご飯(提供写真)
― 3食しっかり食べるんですか?

森本アナ:朝は会社でおにぎり1つとお味噌汁、お昼はしっかりめに定食やパスタ。夜も食べますが、お酒を飲むのでお米はあまり食べません。量も体の大きさの割には食べてない気がします(笑)。「甘いものが食べたいのに我慢してる」とか「お昼にお肉食べちゃいけないから食べない」ということもないので、幸せですよね(笑)。

― 自炊はしますか?

森本アナ:そうですね、昔より増えました。出かけるのが面倒なときもあるので自分で作ると楽です。

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― 運動は何かしていますか?

森本アナ:運動は全くしていません。一時期ヨガを頑張ったことがありましたが、疲れてきちゃって。何も参考にならないですね(苦笑い)。

― それで、そのスタイルをキープできていてすごいですね。

森本アナ:でも、少しずつ確実に太ってきているんです。25歳のときとは、おなかまわりが違うことは事実(笑)。ただ、もともと太りにくいですし、間食もしないので急激に太ることはないのかなぁと思います

宮澤アナ、三田アナ、永島アナ…これまでの女子アナ“素”っぴんインタビュー


<4>森本アナ“会話術”

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― 職業上、芸能人やスポーツ選手など、インタビューをすることも多いですが、人と話すとき、どのようなことを大切にしていますか?

森本アナ:回り道をすること。時間が限られた中でインタビューをするので難しいことですが。人にお話を聞くとき、どうしても聞き手が聞きたいことを早く聞きたくなっちゃいますよね。でも話し手からすると、初対面の人にいきなり核心つかれても絶対に話せないので、私は相当、回り道をします。私が聞きたいのはAなんだけど、でも向こうはBの話もCの話もしたい。だったらBの話もCの話も聞かないと独りよがりになってしまうと思うんです。「Aだけでいいんです」というのも、せっかくお時間をいただいているのに申し訳ないですよね。なので、聞きたい内容と話したい内容がずれているときは、覚悟して時間の許す限り聞きます。

東日本大震災の1ヶ月後に仙台に入って取材したときに、避難所に多くの高齢の方がいたのですが、話す相手もいないし、不安だし、みんなすごくストレスを溜めていらっしゃって。そんな中、話しかけると「私の話、聞いてくれるの?」と喜んでくれたんです。それは良かったのですが、皆さん言いたいけど言えなかったことがいっぱい溜まっていて、なかなか私達が聞きたい内容が聞き出せなくて。それでもずっと聞いていたら、最終的に心を許してくれ、聞きたかった話も聞くことができましたし「本当に話を聞いてくれてありがとう」と言ってくれたんです。まあ、その後ディレクターとちょっともめたんですけど(苦笑い)。

― なぜですか?

森本アナ:ディレクターはいろいろな人に話を聞きたかったみたいで。でも私は、そこにたどり着くまでに「~ですか?」ではない普通の会話を重ねないと、本音は聞き出せないと思っていたので、少しもめましたね。

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― なるほど。聞き方で注意していることはありますか?

森本アナ:なるべく質問形式で聞かないようにしています。「私もこの前、こんなことがあったんです」と話すと、向こうも自然と喋ってくれますし「~はどう思いますか?」「~はどうですか?」と続けて聞かれると、しんどいと思うので。特に聞きにくいことは自分のことをまず話した方が良いかもしれません。「私の場合はこう思いますけど、どうですか?そんなこと感じたりします?」といった感じで、自分のおなかは切っていきます。対面というよりは、同じ方向を向いて寄り添って聞いていくという感じでしょうか。

<5>森本アナ“○○オタク”

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― 森本さんはズバリ、なにオタクですか?

森本アナ:布です。肌触りが、しっくりくるものとこないものがあるんです。自分では無意識だったんですけど、洋服を見るときには絶対、親指と人差し指で全部触っていると友達に言われて(笑)。特に布団カバーや枕カバーは絶対確認します。綿100%で表面が起毛していないつるっとした布が好きです。多分フェチなんだと思います(笑)。子供のとき、布団カバーの触り心地がしっくりこないと眠りにつけないことがあって。同じカバーでも洗いたてだと布が元気になってつるつる感が変わるんですよ。…ちょっと気持ち悪いですよね?大丈夫ですか(笑)?

― 大丈夫です(笑)。楽しいお話ありがとうございました。

台湾ロケの休憩時間に1枚(提供写真)
台湾ロケの休憩時間に1枚(提供写真)
散歩が好きです。外苑いちょう並木にて(提供写真)
散歩が好きです。外苑いちょう並木にて(提供写真)
古民家カフェに行くと大抵頭がぶつかります(提供写真)
古民家カフェに行くと大抵頭がぶつかります(提供写真)

森本アナが明かす三上アナの“素”っぴん

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
― 森本さんから連載のバトンを引き継ぐ9人目のアナウンサーは2013年入社の三上真奈(みかみまな・29)アナです。

森本アナ:『とくダネ!』の生放送が終わりホッとしていると、『ノンストップ!』から三上アナの元気な「おはようございます!」が聞こえてきます。クシャッとした笑顔がかわいく、癒し系の三上アナ。見た目はフワッと柔らかい印象ですが、実は芯が通ったしっかり者なのでは?!と前々から密かに思っていました。 どんな本音が飛び出すのか楽しみです!

――――三上アナの前編(Vol.17)は7月16日に配信予定。


(modelpress編集部)

フジテレビ×モデルプレス「女子アナの“素”っぴん」特設サイト


森本さやか(もりもと・さやか)プロフィール

森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
森本さやかアナウンサー(C)モデルプレス
生年月日:1977年11月19日/出身地:愛知県/出身大学:早稲田大学/血液型:A型/入社年:2001年

<担当番組>

とくダネ!(月~金)


宮澤アナ、三田アナ、永島アナ…これまでの女子アナ“素”っぴんインタビュー



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 森本さやかアナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載<女子アナの“素”っぴん>
今読んだ記事

森本さやかアナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術……

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事