モデルプレスのインタビューに応じた久間田琳加(C)モデルプレス

「Seventeen」久間田琳加、女子力高すぎプライベートメイクを伝授 “ティーンのカリスマ”が今ハマっているものは?<モデルプレスインタビュー>

2017.10.12 18:00
0
1

雑誌「Seventeen」9月号より同誌の専属モデルに加入したモデルの久間田琳加(16)が、ファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」(以下:ガルアワ)に出演し、バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

雑誌「nicola」で活躍し、惜しまれつつも3月で同誌を卒業。その後、「Seventeen」に加入という“ブレイク王道コース”を進む久間田。今回のインタビューでは、“ティーンのカリスマ”と呼ばれるなど、同世代の女性から絶大な支持を集める彼女に、今後の目標やプライベートでのメイクについて聞いた。

久間田琳加(C)モデルプレス

「Seventeen」加入の反響明かす

久間田琳加、久保史緒里 (C)モデルプレス
久間田琳加、久保史緒里 (C)モデルプレス
― 「Seventeen」専属モデルに加入し、ご自身で反響を感じていますか?

久間田:応援してくれている皆さんもすごく喜んでくださっています。「モデルをしてる琳加ちゃんがまた見れて嬉しい」とSNSとかコメントをいただいて、それが自分の力になっています。

― “ティーンのカリスマ”と呼ばれていますが。

久間田:そんな風に呼んでもらえて嬉しいなというのが率直な感想です。今回のGirlsAwardでは、「Seventeen」ステージを歩かせていただいたんですが、それもまだ不思議で…。いつも応援してくれる皆がいるからこそ、今の自分があるなといつも思います。

― 「Seventeen」モデルとして、今後の目標は?

久間田:メイク企画が好きなので、どんどんやってみたいです。自分で何かを発信していけたらなと思います。

プライベートメイクは?“挑戦”がキーワード

久間田琳加(C)モデルプレス
― プライベートでもメイクはこだわっていますか?

久間田:好きです!秋になったので、今は赤茶のアイシャドウが気に入っています。休日はそれつけたりしてお出かけしています。

― 秋にぴったりな色ですね。ハマったきっかけは?

久間田:赤っぽい色が流行っているとき、「そういえば今まで使ったことないな」と思って挑戦したみたらそのままハマりました。赤茶って聞くときついイメージがあるかもしれないですが、重ね方によって印象も変わるし、オシャレな顔になれるのでオススメです。私は、二重幅のところに薄く塗って、上からラメを上から足しています。目がキラとすると、可愛いと思います!

久間田琳加(C)モデルプレス
― リップメイクのオススメもぜひ教えてください!

久間田:リップも大好きなので集めています。外出するときは、いつも5~10本くらい持ってます(笑)。

― え!プライベートでですか?

久間田:プライベートで(笑)。リップは持っているだけで幸せになれるんですよ~。

― 特にお気に入りの色は?

久間田:最近はオレンジリップに挑戦中です!今まで塗ったことがなかったんですけど、撮影で塗ってみたら「こういうメイクもいいな」って。雑誌や撮影から吸収することが多いです。

久間田琳加(C)モデルプレス
― ちなみに、持ち歩いている5~10本のメイクは、お直しなどにすべて使用するんでしょうか…?

久間田:いえ!気分優先なので、持ってるだけのものが多いです(笑)。お出かけ前に入れ替えます。

― すごい女子力!

久間田:ポーチがパンパンになることが多いです。整理しなきゃってなるんですけど、ついつい入れちゃうんです。

― では、最後になりますが、モデルプレス読者にメッセージをお願いします。

久間田:よく「メイクでガラッと印象が変わる」と言われるので、そこを活かして武器にして「Seventeen」でも頑張っていきたいと思っています。自分でどんどん発信していけるようなモデルさんになりたいので、メイクページに注目してもらえると嬉しいです!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

久間田琳加(くまだ・りんか)プロフィール

久間田琳加(C)モデルプレス
愛称:りんくま
生年月日:2001年2月23日
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:163cm
特技:クラシックバレエ、体操、バランス

第16回『nicola』専属モデルオーディションのグランプリを受賞。2017年3月までnicola(新潮社)専属モデルとして活躍し、表紙には計11回出演した。2017年9月号より『Seventeen』専属モデルに加入。ティーンのカリスマとしてテレビや映画にも活躍の場を広げている。

10月2日からは、自身が初のラジオパーソナリティをつとめる新番組『久間田琳加 りんくま*めがへるつ』(文化放送)がスタート。

久間田琳加(C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 欅坂46小林由依「可愛いを連発された」舞台裏…秋冬注目のファッション、“ゆいぽん”恒例の冒頭挨拶も<モデルプレスインタビュー>
    欅坂46小林由依「可愛いを連発された」舞台裏…秋冬注目のファッション、“ゆいぽん”恒例の冒頭挨拶も<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. けやき坂46加藤史帆“涙が止まらなかった夢の舞台”メンバーの優しさ、最近の美容事情も<モデルプレスインタビュー>
    けやき坂46加藤史帆“涙が止まらなかった夢の舞台”メンバーの優しさ、最近の美容事情も<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  3. トリンドル玲奈、可愛すぎる“トリンドルボブ”秋冬はどう進化する?女子共感の“あるある”に葛藤中<モデルプレスインタビュー>
    トリンドル玲奈、可愛すぎる“トリンドルボブ”秋冬はどう進化する?女子共感の“あるある”に葛藤中<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 堀田茜、男女問わず“愛される”理由 美の秘訣を明かす<モデルプレスインタビュー>
    堀田茜、男女問わず“愛される”理由 美の秘訣を明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  5. 紗栄子、黒髪ロングで美女オーラ全開
    【PR】紗栄子、黒髪ロングで美女オーラ全開
    シースリー(C3)
  6. 「奇跡の一枚」と話題の美少女“あかり”のことメンバーはどう見てる?α-X’sに変化があった今夏…「絆が深まった」「正直大変でした」<モデルプレスインタビュー>
    「奇跡の一枚」と話題の美少女“あかり”のことメンバーはどう見てる?α-X’sに変化があった今夏…「絆が深まった」「正直大変でした」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 渡邊圭祐、初舞台で新境地へ “強く沁みついている”共演者の言葉とは<「彼女を笑う人がいても」インタビュー>
    渡邊圭祐、初舞台で新境地へ “強く沁みついている”共演者の言葉とは<「彼女を笑う人がいても」インタビュー>
    モデルプレス
  2. <「Who is Princess?」CHALLENGER組:UTAインタビュー>バレエ経験活かしたしなやかな動作で可憐に舞う ソロバトル経て課題も
    <「Who is Princess?」CHALLENGER組:UTAインタビュー>バレエ経験活かしたしなやかな動作で可憐に舞う ソロバトル経て課題も
    モデルプレス
  3. “カトパン似”餅田コシヒカリ、新恋人との結婚は「来年再来年あるかも」“いいね数1,000超え”マッチングアプリの写真を盛る秘訣は?<インタビュー>
    “カトパン似”餅田コシヒカリ、新恋人との結婚は「来年再来年あるかも」“いいね数1,000超え”マッチングアプリの写真を盛る秘訣は?<インタビュー>
    モデルプレス
  4. <「Who is Princess?」CHALLENGER組:YUKINOインタビュー>フレッシュさ溢れる素顔と大人なダンスのギャップに釘付け これからの夢は?
    <「Who is Princess?」CHALLENGER組:YUKINOインタビュー>フレッシュさ溢れる素顔と大人なダンスのギャップに釘付け これからの夢は?
    モデルプレス
  5. <「Who is Princess?」CHALLENGER組:RANインタビュー>172cmの抜群スタイルから繰り出される迫力あるダンスに注目「尊敬されるアーティストに」
    <「Who is Princess?」CHALLENGER組:RANインタビュー>172cmの抜群スタイルから繰り出される迫力あるダンスに注目「尊敬されるアーティストに」
    モデルプレス
  6. <「Who is Princess?」CHALLENGER組:RIOインタビュー>クールな眼差しに視線集中「ただただ悔しかった」チーム降格をバネに前進
    <「Who is Princess?」CHALLENGER組:RIOインタビュー>クールな眼差しに視線集中「ただただ悔しかった」チーム降格をバネに前進
    モデルプレス
  7. “日本一可愛い新入生”準グラ・坊迫咲藍さん「途中でやめたくない」限界乗り越えた日々振り返る<FRESH CAMPUS CONTEST 2021>
    “日本一可愛い新入生”準グラ・坊迫咲藍さん「途中でやめたくない」限界乗り越えた日々振り返る<FRESH CAMPUS CONTEST 2021>
    モデルプレス
  8. <「Who is Princess?」CHALLENGER組:YUUインタビュー>透き通った声がポイント BLACKPINKロゼに憧れ「カッコいい存在になりたい」
    <「Who is Princess?」CHALLENGER組:YUUインタビュー>透き通った声がポイント BLACKPINKロゼに憧れ「カッコいい存在になりたい」
    モデルプレス
  9. 「図星でとても悔しかった」 有村架純が心に刻む言葉、“覚悟を持つ”と決めた理由
    「図星でとても悔しかった」 有村架純が心に刻む言葉、“覚悟を持つ”と決めた理由
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事