メジャーデビューの岸野里香に疑問を聞く なぜバンド?ファンの反応は?NMB48の経験は活かせそう?<モデルプレスインタビュー>

2016年10月にNMB48を卒業した岸野里香が、ロックバンド・Over The Topを結成し、ボーカルとして31日、メジャーデビューする。モデルプレスは、そんな岸野にバンドやデビューに関するあらゆる疑問をぶつけてみた。
岸野里香(C)モデルプレス
岸野里香(C)モデルプレス

岸野里香にバンドデビューについて尋ねる

―今月末、いよいよデビューですね!

元NMB48岸野里香(右から2番目)がバンド結成&メジャーデビュー(提供写真)
元NMB48岸野里香(右から2番目)がバンド結成&メジャーデビュー(提供写真)
岸野:はい!デビューが決まってからここまですごいスピードで進んできたなという印象です。

うわ、もうこんな時が来たんやって。でもその間の時間は充実してましたし、5ヶ月前の発表時にできなかったことも今できています。練習やボイトレも積んで自信を持って楽しんで歌って皆さんに届けられたらいいなと思ってます!

― 今回、なぜバンド形式にしたのかを教えてください。

岸野:小笠原茉由ちゃんっていうNMB48の元メンバーと、Mr.Childrenさんのスタジアムライブに行った時に、ライブでしか味わえないような心が動いたものがあって、すっごく楽しかったんです。

ずっと余韻が残ってて、後々なんであんなに楽しかったよくよく考えていくと、バンドのギター、ドラム、プラス歌声が合わさった時のパワーって凄くパワフルでカッコイイなって感じたんですよね。

今までバンドって本当にやったことがないですし、知識も全然なかったんですけど、バンドにすごく憧れを持って。今回はバンドをしたいって思いました。

― なるほど。これまでNMB48では全員女子だった中、今度は全員男性で逆ハーレム状態ですね。

岸野:逆ハーレム(笑)。

岸野里香(C)モデルプレス
岸野里香(C)モデルプレス
一番初めはメンバーに私もすごく気を使ってて、メンバーも私が元アイドルなので一歩引いて気を使ってくれたんですけど、今は全くです(笑)

元々私はあんまり女の子っぽい方ではなかったので、男の人達と一緒にやることに抵抗とかはなく、むしろ回数を重ねていく内に、凄く楽しいですね。溶け込んでるっていうか。

アイドルからバンドでファンは…?

ーファン層はどうですか?変わりましたか?

岸野:はい。元々私の歌声が好きといってくださるファンの方はもちろんですが、各ギター、ベース、ドラムのファンの方も来てくださっていて。私はその方たちと初めて会うので、お渡し会では「よろしくお願いします」とお互いのファンの方がメンバーに挨拶をしました。

― なんか結納みたいですね(笑)。

岸野:(笑)バンドメンバーは元々いろんなところで活躍されていた方なので、インストアライブなどでファンの方はまずは遠くから「どんな感じかな…」っていうのを見てたっぽくて(笑)。でもどんどん来てくださる方が増えてきています。すごく大きな支えです。

― 今後こんな方にもぜひライブに来てほしい・歌を聴いてほしいと思うのはどんな方ですか?

岸野:歌が応援歌なので、言いたいけど言えないみたいなもやもやした気持ちや悩みを抱えてる人を元気にできたら良いなと思います。

私自身も歌っていてすごく元気が出るので、皆さんに届いたら良いなって思います。

NMB48時代の経験が活きる

― 今、NMB48の時代のことをバンドに活かしてることはありますか?

岸野里香(C)モデルプレス
岸野里香(C)モデルプレス
岸野:NMBやっててよかったなって思うことがやめてから山ほどあります。やっぱり劇場で毎日公演やってたんで、周りの人からステージの立ち振舞いとかは「やってただけあるね」って言われます。

あとはバラエティにNMBの時は出てることが多かったので…。

― R-1とかね(笑)。

岸野:R-1(笑)。あー、消したいその過去は。ネタが飛んだんで(笑)

ステージに立つ前にすごく緊張するのは今でも全く変わんなくって。本当に吐きそうになるんですよ。毎回インストアライブでも1人で緊張してて。周りはまだ緊張してんの?みたいな感じで言われるんですけど(笑)

それでもテレビのトークは、NMB時代に鍛えられたものがあったというのは感じます。

あとは、6年間で私が何がしたいかっていうのが見つかった答えが歌だったので、それを今出来るというのが大きな進歩ですし、本当に1つ1つのステージを、ステージ、ライブを大事にしていかないといけないなっていうふうに思いますし、楽しんでやっていこうと思います。

バンドのために準備してきたことは?

― ほかに何かバンド活動のために準備してきたことは?

岸野里香(C)モデルプレス
岸野里香(C)モデルプレス
岸野:ジュディマリ(JUDY AND MARY)さんとかの動画を見て、ステージの立ち振舞い方を勉強してます。

―勉強になったなって思うところ、どういうとこでした?

岸野:ステージに立つとうわーってテンションが上ってしまってすごく体がノッてきてしまいがちですけど、でも一番大事なことはちゃんと歌を伝える、歌詞を届けることなので、YUKIさんはすごくしっかりしてらっしゃって。やっぱり一番大事なことは届けることなんだなっていうのが勉強になりました。

―なるほど、そんな試行錯誤の末、バンドで一番注目して欲しいと思うポイントは?

岸野:私達メンバー4人がまずこのバンドをすごく楽しんでやっていること。それがちょっとずつお客さんにも伝わるようになってきていて、見てすごくパワーをもらえるっていう方が多いので、それは1つの大きな武器になるんじゃないかなと思ってます。

OTTの目標

―今目標にしたいステージや場所は?

岸野里香(C)モデルプレス
岸野里香(C)モデルプレス
岸野:今は7月に初のワンマンライブが決まっていて、大阪と東京で決まってるんですけど、まずはそこをいっぱいに埋めて、バンドで武道館に立ちたい。

武道館って誰もが知っている場所じゃないですか。その場所にバンドで立つっていうのは誇りを持てるというか、すごいことだと思うので。

― ほかに岸野さんが秘めてる目標はありますか?

岸野:Over The TopとかOTTって略しても、街中とかで曲が流れてても、“あ、知ってる”みたいなところまでいけると本当に嬉しいなって思います。

NMBだった時、AKBが好きな人は私のことわかんない人多くて、パッて見た時に誰かわかんない…みたいな立ち位置にいたと思うんです。だからこそ、バンドですぐわかってもらえるようなところに行けるように今頑張ろうって思います!

―良い目標ですね。ありがとうございました!

岸野里香(C)モデルプレス
岸野里香(C)モデルプレス

後半インタビューでは、岸野の現在の意外なプライベートや、NMB48メンバーとの“絆”について語ったインタビューをお送りする。(modelpress編集部)

岸野里香プロフィール

岸野里香(C)モデルプレス
岸野里香(C)モデルプレス
岸野里香(きしの・りか)。1994年6月4日生まれ、兵庫県出身。2010年にNMB48の一期生として加入し、2016年まで在籍した。

5月31日にロックバンド・Over The TopのVocalとしてメジャーデビューする。

メジャーデビューシングル「僕らの旗」

5月31日発売メジャーデビューシングル「僕らの旗」

M1.僕らの旗(TBS・MBS系全国ネット「プレバト!!」2017年4~5月度エンディングテーマ)
M2.BUNGEE!
M3.キミニサチアレ
M4.僕らの旗(instrumental)
M5.BUNGEE!(instrumental)
M6.キミニサチアレ(instrumental)

ライブ情報

<東京公演>
Over The Top First Live 2017 ~Together to the TOP ~
■日程 2017年7月6日(木)
■会場 東京・Shibuya WWW X
■時間 OPEN 17:45 START 18:30

<大阪公演>
Over The Top First Live 2017 ~Together to the TOP ~
■日程 2017年7月13日(木)
■会場 梅田CLUB QUATTRO
■時間 OPEN 17:45 START 18:30

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - メジャーデビューの岸野里香に疑問を聞く なぜバンド?ファンの反応は?NMB48の経験は活かせそう?<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

メジャーデビューの岸野里香に疑問を聞く なぜバンド?ファン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事