<AAA宇野実彩子インタビュー後編>「歌を好きな気持ちで純粋に」北海道に誕生した“新歌姫”にエール

【宇野実彩子/モデルプレス=5月2日】男女6人組パフォーマンスグループ・AAA宇野実彩子(うのみさこ/30)が4月30日、北海道・北海きたえーるにて開催された「札幌コレクション2017」(以下:サツコレ)にスペシャルゲストとして出演。ゲスト審査員を務めた「札幌コレクション ボーカルオーディション2017」のグランプリ発表直後に行ったインタビュー後編をお届け。
モデルプレスのインタビューに応じた津田有彩さん、宇野実彩子 (C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた津田有彩さん、宇野実彩子 (C)モデルプレス

宇野実彩子インタビュー前編はこちら


ゲスト審査員の宇野がグランプリを発表

宇野は今回、同イベント初の試みである「札幌コレクション ボーカルオーディション2017」の選考にゲスト審査員として参加。本番前には、宇野をはじめとした審査員の前でファイナリスト3名が歌声を披露する最終審査が行われ、グランプリ発表の本番ステージでは、宇野がプレゼンターを務めた。

グランプリ発表の様子 (C)モデルプレス
グランプリ発表の様子 (C)モデルプレス
グランプリ発表の様子 (C)モデルプレス
グランプリ発表の様子 (C)モデルプレス
グランプリに輝いたのは、津田有彩(つだ・ありさ)さん。北海道出身の16歳、高校2年生。ステージで宇野から花束を贈呈され、思わず目に涙を浮かべ感激していた。

なお、津田さんは今秋、北海道出身のミュージシャン・DAISHI DANCEより楽曲提供を受け、配信デビューする予定。

グランプリの決め手は?今後のエールも

― ステージお疲れさまでした。そして津田さん、グランプリおめでとうございます。

宇野:おめでとう!

津田:ありがとうございます。

宇野実彩子/最終審査を見守る (C)モデルプレス
宇野実彩子/最終審査を見守る (C)モデルプレス
― 宇野さん、津田さんを選んだ決め手はなんだったんでしょうか?

宇野:本当にすごく堂々としたパフォーマンスをすでにしていたのがこちらも見ていて安心できたというのと、後はどんどんこれから輝いていきそうな魅力がたくさん秘められているなと感じたところです。歌声だけではなく、歌っている表情もすごくキラキラしていたので、これからがすごく楽しみだなと思って選ばせていただきました。

最終審査での津田有彩さん(C)モデルプレス
最終審査での津田有彩さん(C)モデルプレス
― ということですが津田さん、今の心境はいかがですか?

津田:いや…、もう宇野さんにそんなことを言っていただけるなんてありがたくて、今死んでもいいくらいです。

宇野:だめだめ!これからだよ(笑)!

― では宇野さんから、デビューに向けて新たなスタートを切る津田さんにエールをお願いします。

宇野:私もオーディションを受けてきた身なので、彼女の緊張もわかります。これから未知の世界に突入するので、自分に自信を持つことを忘れず、でも今日の初心も忘れず、歌を好きな気持ちで純粋にこれからも頑張っていってほしいなと思います。

津田有彩さん、宇野実彩子 (C)モデルプレス
津田有彩さん、宇野実彩子 (C)モデルプレス
― では津田さん、宇野さんからのエールを受けて今後の意気込みをお願いします。

津田:今日まで一緒に頑張ってきたファイナリスト2人の気持ちも背負って、一生懸命頑張ります。

― 本当におめでとうございます!お2人ともありがとうございました。

なお同オーディションは、札幌コレクションエグゼクティブプロデューサーである佐々木大輔(DSLDO)によって監修された。

「札幌コレクション2017」

「札幌コレクション2017」外観 (C)モデルプレス
「札幌コレクション2017」外観 (C)モデルプレス
昨年10周年を迎え、今年が11回目の開催となる同イベント。メインビジュアルには、女性ファッション誌『CanCam』専属モデルで女優やタレントなどマルチに活躍する堀田茜を起用し、“北海道最大のファッションフェス”から、ファッションに軸足を置きながらもエンタメ要素をパワーアップさせた独自のファッション+エンタメフェスに進化。

結成20周年を迎える氣志團や田口淳之介によるライブ、山本美月ら豪華モデルのファッションショーなど、ステージには総勢122人が出演。北海道の3ブランドを含む26もの人気ブランドが登場し、9100人を動員した。(modelpress編集部)

宇野実彩子(うの・みさこ)プロフィール

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
1986年7月16日生まれ、東京都出身、O型。パフォーマンスグループAAA(トリプル・エー)のメンバーとして2005年9月にデビュー。AAAの活動以外にも、女優としてハリウッド映画「呪怨 パンデミック」やテレビ東京系ドラマ「大東京トイボックス」など、幅広い活動をみせている。





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <AAA宇野実彩子インタビュー後編>「歌を好きな気持ちで純粋に」北海道に誕生した“新歌姫”にエール
今読んだ記事

<AAA宇野実彩子インタビュー後編>「歌を好きな気持ちで純粋に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事