(左から)志尊淳、竹内涼真、菅田将暉、間宮祥太朗(C)モデルプレス

菅田将暉「SNSがどんな荒れ方をするのか…」竹内涼真・間宮祥太朗・志尊淳と初参戦!“胸キュン”対決に挑む<「キスブサ」潜入インタビュー>

2017.04.17 14:00

映画「帝一の國」(4月29日公開)に出演する菅田将暉竹内涼真間宮祥太朗志尊淳が、17日放送のフジテレビ系バラエティ番組『キスマイBUSAIKU!?』(23時30分~)にゲスト出演。モデルプレスでは、収録現場に潜入し、4人にインタビューを実施した。

キスマイVS「帝一の國」

17日の放送では、ゲストにいとうあさこ、平野ノラを迎え、Kis-My-Ft2のメンバーと「帝一の國」メンバーがお馴染みの「BUSAIKU!?ランキング」に挑む。

今回は「胸キュンワード」対決と題し、いとうが考えた「飲み友達だと思っていたのに、急に男を感じさせる一言」「年上彼女という負い目を一瞬で忘れさせちゃう一言」をテーマに対決。事前に集めた回答を元にいとうと同世代のアラフォー女性100名が評価。メンバーたちは、順位が発表された後に、スタジオで実演をする。

菅田、竹内、間宮、志尊は、ランキング初参加とあって、かなり緊張している様子。順位は大荒れで、全く先の読めない展開に…1位に選ばれたメンバーは一体?そして、キスマイチームと「帝一の國」チーム、どちらに軍配が上がるのか!?

菅田将暉×竹内涼真×間宮祥太朗×志尊淳<インタビュー>

(左から)志尊淳、竹内涼真、菅田将暉、間宮祥太朗(C)モデルプレス
(左から)志尊淳、竹内涼真、菅田将暉、間宮祥太朗(C)モデルプレス
収録後、モデルプレスのインタビューに応じた4人。初挑戦の感想を聞いてみると、「お題が難しい!キスマイの皆さんもそうですが、そもそも2人で出かけることができないので…(笑)。だからこそ、疑似体験ができたなと思います」と菅田。

また、事前に回答を提出し、スタジオで実演…という流れだったため、「スタジオで改めて発表されると、『こんなの書いたんだ!』って恥ずかしかったです(照)。結果が分かった上でやるっていうのは難しいですね」と志尊。これに、竹内は「やり直しできないから、何位でも怖いんですよね」と深く頷き、間宮も「ミスするかもしれないし、緊張しました」と振り返った。

意外な一面もチラリ

ランキングでは、それぞれキャラクターを活かした回答を披露したが、中でも1番年下の志尊は弟キャラに徹し、“らしさ”全開に。そんな志尊の回答が、菅田はお気に入りだったようで、「あのキャラクターは正解っす。志尊にしかできない。1番好きだったかもしれません」と絶賛。

一方、志尊は「(間宮)祥太朗くんのあの姿は、普段なかなか見ないので新鮮でした」と意外な一面を覗かせた間宮に驚いたそう。菅田、竹内が「確かに!」と同意すると、間宮は「普段はあんな感じじゃないです(笑)」とあくまで「キスブサ」用のキャラクターであったことを強調した。

菅田将暉が“あの”キスマイメンバーにラブコール?

さらに、「もう1度オファーが来たら、チャレンジしますか?」という質問には、菅田が「宮田(俊哉)さんに会いたいから、出たいです。なので、必然的にチャレンジすることになりますね」とラブコール。

しかし、間宮から「今回楽しかったのは、4人で出たからだよ」とツッコミが入ると、「1人だと大変ですね…(笑)」(志尊)、「助けてくれる皆がいないとダメ」(竹内)、「悲しみも喜びも皆一緒がいいな」(菅田)と全員がチームでの参戦を希望した。

見どころは?

最後に、4人から見どころメッセージ。

「『帝一の國』チームの勢いがそのまま出た回になったと思います。個性がバチバチしているので、見応えもありますし、SNSがどんな荒れ方をするのか楽しみです(笑)」(菅田)、「“降臨”してきたので、そこに注目してほしいです」(竹内)、「内容はもちろん、トークも観ていただきたいです。わちゃわちゃ楽しくやってます」(間宮)、「出せる可愛いを振り切ってやったので、ぜひ観てください」(志尊)。

なお、4人は24日放送回にも出演。(modelpress編集部)

映画「帝一の國」(2017年4月29日公開)

原作:古屋兎丸
監督:永井聡
脚本:いずみ吉紘
キャスト:菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗 志尊淳 千葉雄大/永野芽郁/吉田鋼太郎

<あらすじ>
国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。首席で入学を果たした新入生の赤場帝一(菅田将暉)には、いつか総理大臣になって己の国を作り上げるという大きな野望があった。彼は2年後に控えた生徒会長選を見据え、全国から集まったトップエリート800人の高校生相手に戦いを挑む。
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 菅田将暉は“イケメンの無駄遣い”?「自分からコメントのしようがない」
    菅田将暉は“イケメンの無駄遣い”?「自分からコメントのしようがない」
    モデルプレス
  2. 菅田将暉ら「帝一の國」スピンオフドラマ決定 ヒロインも発表
    菅田将暉ら「帝一の國」スピンオフドラマ決定 ヒロインも発表
    モデルプレス
  3. 菅田将暉、初の主演男優賞受賞 見据える先は?「何を言われようと…」
    菅田将暉、初の主演男優賞受賞 見据える先は?「何を言われようと…」
    モデルプレス
  4. 菅田将暉、銀髪をファンに初お披露目 “菅田将暉×銀髪”は2014年のドラマ「死神くん」でも
    菅田将暉、銀髪をファンに初お披露目 “菅田将暉×銀髪”は2014年のドラマ「死神くん」でも
    モデルプレス
  5. 千葉雄大、じじいキャラ定着 “かわいい”は志尊淳に奪われ、間宮祥太朗が介護を約束
    千葉雄大、じじいキャラ定着 “かわいい”は志尊淳に奪われ、間宮祥太朗が介護を約束
    モデルプレス
  6. 菅田将暉・野村周平・竹内涼真ら“今最も旬なイケメン”集結に4000人絶叫止まらず
    菅田将暉・野村周平・竹内涼真ら“今最も旬なイケメン”集結に4000人絶叫止まらず
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. &TEAM、インタビュー連載スタート デビュー準備までの軌跡・仲良しトークにも注目
    &TEAM、インタビュー連載スタート デビュー準備までの軌跡・仲良しトークにも注目
    モデルプレス
  2. EvisJap「BreakingDown6」たくの壮絶試合&オーディション秘話 コムドットへの複雑な胸中も語る<モデルプレスインタビュー>
    EvisJap「BreakingDown6」たくの壮絶試合&オーディション秘話 コムドットへの複雑な胸中も語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  3. 「鎌倉殿の13人」千世役・加藤小夏が語る源実朝との“愛”、最期のシーンは「涙が止まらなかった」<モデルプレスインタビュー>
    「鎌倉殿の13人」千世役・加藤小夏が語る源実朝との“愛”、最期のシーンは「涙が止まらなかった」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. “日本一のサークル美女”準GP中島萌花さん“憧れ”宇垣美里との共通点とは? 新たな夢も明かす<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “日本一のサークル美女”準GP中島萌花さん“憧れ”宇垣美里との共通点とは? 新たな夢も明かす<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  5. “日本一のサークル美女”中野胡桃さん、杉咲花の演技に感銘 準GPの結果に「悔しい」気持ちも<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “日本一のサークル美女”中野胡桃さん、杉咲花の演技に感銘 準GPの結果に「悔しい」気持ちも<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  6. “カトパンに続く原石”井手美希さんが過去最多の5冠 国立音大からアナウンサー目指す理由とは<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “カトパンに続く原石”井手美希さんが過去最多の5冠 国立音大からアナウンサー目指す理由とは<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  7. アートメイクで注目の安藤敏江&MAO、親子と公表 メイクが受け入れられるまでの葛藤・夢を叶える秘訣
    アートメイクで注目の安藤敏江&MAO、親子と公表 メイクが受け入れられるまでの葛藤・夢を叶える秘訣
    モデルプレス
  8. “日本一可愛い新入生”青学・小杉怜子さん、憧れ・中川翔子との共通点とは「最近綺麗になった」理由も明かす<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    “日本一可愛い新入生”青学・小杉怜子さん、憧れ・中川翔子との共通点とは「最近綺麗になった」理由も明かす<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    モデルプレス
  9. 加治ひとみが語る「なりたい自分」になる秘訣「人生観も大きく変わった」
    加治ひとみが語る「なりたい自分」になる秘訣「人生観も大きく変わった」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事