「Seventeen」黒崎レイナ、吸い込まれそうな“眼力”の秘密…恐怖心から生まれた「プロ意識」に迫る<モデルプレスインタビュー>

Seventeen」専属モデルの黒崎レイナ(18)。山口智光・杉咲花らが出演する「Cook Do(クックドゥ)」のCMでも注目を集めた彼女は、「東京ガールズコレクション」や「Girls Award」などファッションショーへの出演も相次ぎ、まさに人気上昇中。モデルプレスでは、“モデル・黒崎レイナ”の人気の秘密に迫った。

「仮面ライダーエグゼイド」にも出演中!家族からのプレッシャー?現場の様子は?


「Seventeen」黒崎レイナ、吸い込まれそうな“眼力”の秘密…恐怖心から生まれた「プロ意識」に迫る<モデルプレスインタビュー>(C)モデルプレス
「Seventeen」黒崎レイナ、吸い込まれそうな“眼力”の秘密…恐怖心から生まれた「プロ意識」に迫る<モデルプレスインタビュー>(C)モデルプレス

自分を変えたキッカケと“プロ意識”

― 「Seventeen」専属モデルになって1年半ぐらいが経ちました。その中で成長した部分を挙げるとしたら?

黒崎:美意識はとにかく上がりました。今までは、周りの影響や雰囲気で「オシャレが好き」みたいな感じだったんですけど、「Seventeen」に入ってからは、お仕事としてお金をもらっている“プロ”としての意識は持たなきゃいけないなって強く思いました。「Seventeen」っていう大きな看板を背負わせていただいている以上普通じゃダメなので、プロとして、食事や体調管理に関して自分でやらないとって…。ファッションやメイクも読者の方に憧れられるように、自分で勉強しています。

― 特に気をつけていることは?

黒崎:昔は何を食べても太らない体質だったんですけど、中3の時にストレスでちょっと太ってしまった時期があって、その時に「自分を変えよう」って思って、まず1日3食きっちり食べることから意識しました。もちろん、サラダとかフルーツとかバランスも考えています。揚げ物とかカロリーが高いものも大好きなんですけど、我慢してストレスで太るのが1番怖いので、間食したりお菓子食べたりしても良い日は1週間のうち2日とか、揚げ物を食べる日はこの日とか、なるべくストレスを溜めないようにしつつ、適度に気をつけるようにしています。

― かなり細かく管理してるんですね。

黒崎:1回太っちゃった経験から、もう1度太るっていう恐怖心があって…。なので、自分が食べたもののカロリーを計算してくれるアプリを使って毎日しっかり記録するようにしています。

― 太っていた時に「自分を変えよう」と思ったキッカケは何ですか?

黒崎:体型にはあまり出なかったんですが、体脂肪率が平均よりもかなり高かったんです。それで、半年ぐらい鶏のささ身しか食べなかった時期がありました。でも、そうするとホルモンバランスが崩れてしまって、最終的にストレスで暴食まで…。そこから「ストレスが1番ダメなんだ」って考えて、ちゃんとしなきゃなって。家族も応援してくれていたのでそれをと裏切らないようにっていうのと、このお仕事をずっとやってきたいと強く思い始めて、自分の夢を強く持っていたので、諦めないように頑張ろうと決意しました。

― その“夢”とは?

黒崎:雑誌の表紙を飾りたいです。後は、モデルのお仕事をしながら、ドラマや映画など女優さんのお仕事もしたいなと思っています。

武器は“眼力”

― 2016年は、初の「東京ガールズコレクション」出演をはじめ、様々なファッションイベントに出演したり、杉咲花さんと共演した「Cook Do(クックドゥ)」のCMシリーズに出演したりと、雑誌とは違うフィールドでの活躍も多かったですが、周囲の反響はいかがでしたか?

黒崎:実際にファッションショーの大きなステージに立たせてもらった時は「え?あんな大きなステージに立ってるの!すごいね」とか「なんか遠い存在になってきた(笑)」って友だちに言われました。

― そういう声援も後押しに?

黒崎:もちろんです。実際、自分がステージに立った時にファンの方が自分の名前が書かれたボードを持ってくれていたり「レイナちゃーん」とか言ってくれたりしたことがすごい嬉しかったです。頑張ってよかったなって思いました。

― 「Seventeen」モデルにはたくさん同世代の方々がいます。黒崎さんが思う自分の「強み」「アピールポイント」は何でしょうか?

黒崎:自分の中では眼力だと思います。「目がすごい印象的」って言われることが多いです。自分でもそれを伸ばそうと思って、マスクをして目だけが出た状態で感情を表せられるように昔から練習しています。最近では、撮影で目だけで感情を出来るようになったねって言われます。

―練習の成果が出ているんですね。

黒崎:モデルの撮影で「アンニュイな感じを出して」ってちょっと表現が難しいことを言われても、目が違うだけで印象は結構違うので、練習していてよかったなって思います。

インスタにもこだわり

― これも黒崎さんの“武器”になっているかもしれませんが、黒崎さんのInstagramが編集部の中で「カワイイ」と評判なんです。何かこだわりは?

黒崎:嬉しいけど、なんか恥ずかしい(笑)。そうですね…流行りのものを吸収しつつ、個性が出るものがいいなって思って、食べ物でも風景でもファッションでも自分の好きなものをファンに知ってもらいたいと思っています。「自分の好きなモノ、ヒトはこういうのですよ」って。後、写真に黒の縁をつけているのは黒崎だから“黒”にしています(笑)。


― コメントを拝見するとファンの人からも好評ですね。

黒崎:インスタだと、ファンの人の反応も見れるし、コメント返しでお話も出来るので、やっていてよかったなって思います(笑)。

― 誰か参考にしている人とかいるんですか?

黒崎:う~ん…とにかく芸能人から一般の方まで幅広くみて、写真の加工の仕方が可愛い人や、真似したいって思った人はすぐフォローしてチェックしてます。日々研究ですね。


黒崎レイナの“夢を叶える秘訣”

― 最後に、黒崎さんが思う“夢を叶える秘訣”を教えて下さい。

黒崎:私なんかがアドバイスするのはおこがましいかもしれないですけど、目標や夢に誇りを持っていれば大丈夫だと思います。その思いが強ければ絶対その人も努力するし、周りの人もきっと見てくれていると思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

モデルプレスのインタビューに応じた黒崎レイナ(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた黒崎レイナ(C)モデルプレス

黒崎レイナ(くろさき・れいな)プロフィール

生年月日:1998年11月11日
身長:161cm
出身地:愛知県
血液型:B型
趣味:マンガを描くこと・歌を歌う事
特技:絵を描くこと



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「Seventeen」黒崎レイナ、吸い込まれそうな“眼力”の秘密…恐怖心から生まれた「プロ意識」に迫る<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

「Seventeen」黒崎レイナ、吸い込まれそうな“眼力”の秘密…恐怖…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事