“SNSで話題”の花沢将人は「実在してた!」と観客興奮“シンデレラボーイ”がTGCで感じたこと

SNSをきっかけに話題を呼んでいる花沢将人が25日、国立代々木競技場第一体育館で開催されたのファッションフェスタ「第24回 東京ガールズコレクション 2017SPRING/SUMMER」(以下:TGC)に初出演。堂々としたウォーキングを披露し客席からも一際歓声が上がっていた。出演後、モデルプレスは花沢を直撃してみた。
花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス

シンデレラボーイ・花沢将人、TGC「楽しめた」

―ついにTGCの舞台に立っちゃいましたね!出演の感想をお願いします。

花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス
花沢:とても楽しむことができました!リハ―サルの動画を見て、本番では修正点を直そうと思ったんですけど、自己評価としてはまだまだかなと思いました…。また次に機会があれば、さらに成長した姿をお見せできればなと思っています。

―声援もすごかったですね!ボードなどを持っているファンの方もいらっしゃいました。

花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス
花沢:正直(声援があったことが)意外だったんですけど…安心しました。

ボードも、いくつか見えました!見つけたときには(相手に)手をふって答えることができたのでよかったなと思います。

TGCで夢へ近づく

花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス
―出演で俳優への道もまた一歩近づいたと思うのですが、尊敬する俳優さんなどいらっしゃいますか?

花沢:森山未來さんですね。役への対峙の仕方やあの方の生き方とかとても尊敬できるところが沢山あって。運動神経もいい方ですし、繊細だけどハードな目つきもされるので共演させていただくことが夢です。

―監督さんだといかがですか?

花沢:園子温監督の作品がとても好きで。例えば「ひみず」はもちろん大好きですし「愛のむきだし」とか独特な世界観の作品が好きです。

―今後挑戦してみたい役柄など教えてください。

花沢:アクションとか殺陣のあるシーンとか挑戦していきたい。役どころは、殺し屋とかやってみたいです!(笑)

―このシンデレラストーリーを経て、花沢さんの夢を叶える秘訣を改めて教えてください。

花沢:僕が言えることといえば継続することですね。この舞台に立つまで6、7年くらいはかかったと思います。

東京ガールズコレクションに出られるなんて雲をつかむような話だったので。今回は若手俳優として出られたんですけど、今後も俳優として評価をいただくことが目標です。

―直近で叶えたい目標は?

花沢:目標というより、今は自分で掴んだ仕事や与えられた仕事を初心を忘れずにコツコツこなしていくことです!

―ありがとうございました!

~花沢将人のサクセスストーリー~

花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス
元々、Instagramは5000人もフォロワーがいなかった花沢。

SNS上で自己プロデュースした自身の写真が拡散されるごとに「綾野剛、菅田将暉、成田凌…いろんな顔に似ている」と、投稿する写真が様々な“芸能人に似ている”と言われることが話題の発端だった。「誰かわからないけどハマってしまった」「いろんな表情をもってる。目が離せない」などと反響を集め、現在フォロワーー数は約16万人を突破し、人気急上昇中。

一連のブレークで、それまで“誰かわからない存在”だった花沢に転機が訪れ、所属は大手芸能事務所のエヴァーグリーンエンターテインメントへ移籍したほか、TGCからのオファーを筆頭に、テレビや雑誌などの出演依頼が数多くきた。

この日のTGCでも花沢への関心度は高く、「めざましテレビ」「シューイチ」などから密着取材を受けたという。

花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス

花沢将人プロフィール

花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(C)モデルプレス
花沢将人(はなざわ・まさと)。1989年5月4日生まれ、千葉県出身。芸能界には2010年から俳優やモデルとして活動をスタート。映画「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」(2016年)のほか、舞台「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」シリーズ(2013年~2014年)では俳優の横浜流星らと共演した。SNSで話題を呼び、一躍人気となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “SNSで話題”の花沢将人は「実在してた!」と観客興奮“シンデレラボーイ”がTGCで感じたこと
今読んだ記事

“SNSで話題”の花沢将人は「実在してた!」と観客興奮“シンデレ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事