“和製ミランダ・カー”山賀琴子、本当にミランダ・カーを意識しているのか直撃

【山賀琴子/モデルプレス=12月6日】今年3月開催の日本一美しい女子大生を決める「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2016」(ミスオブミス)でグランプリを獲得した“和製ミランダカー”とも評される山賀琴子。女優として今、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(毎週火曜よる10時)に出演中の彼女の素顔に迫った。
“和製ミランダ・カー”山賀琴子、本当にミランダ・カーを意識しているのか直撃(C)モデルプレス
“和製ミランダ・カー”山賀琴子、本当にミランダ・カーを意識しているのか直撃(C)モデルプレス
くっきりとした目鼻立ちとスタイル抜群の美ボディから、ネットをはじめ“和製ミランダ・カー”と呼ばれることも多いが、本当に意識しているのか。直撃してみた。

山賀琴子と和製ミランダ・カー

― 和製ミランダ・カーと呼ばれ…

山賀:そうなんですよ、お恥ずかしい(笑)。ミランダ・カーが大好きで、実はちょっと寄せていたっていうのがあるんですけど…(笑)。

― 寄せていたんですか?

山賀:ミスコンに出ていた時が一番寄せていて。前髪かき上げ命みたいな(笑)。

― やっぱり髪型にこだわりが?

山賀:こだわりというか…これがトレンドマークになってしまったので、変えたくても変えられない事情があるんですよね(笑)。

― そうなんですか?

山賀:実は大学生になるまで本当に飽き性で、3ヶ月に1回のペースで髪型を変えていました。ボブにしたり、エクステ付けたり、刈り上げたり…いろいろやってましたね。でも大学に入学した時から伸ばし始めて、そしたら周りの子に似てるねと言われ始め、私も「おっ!」って思っちゃって。それからどんどんどんどん寄せていくうちに、気づいたらバレてました、世間に(笑)。ミランダ・カーの憧れてることがバレてしまい、変えたくても変えれないっていう。

― 大変(笑)。

山賀:そうなんですよ(笑)。でも人生で一度は金髪にしてみたい思いがあります。

― いいですね!ショートカットなどはどうですか?

山賀:ショートもしたいです。高校生の役をやってみたいんです。

― そうなんですか。

山賀:でも、いかんせん大人っぽく見られるというか…。大学1年生の時からずっと25、6に見られることが多くて。

― よく見ると目のあたりはベビー感もありますけど…。

山賀:本当ですか?わたし顔自体は童顔なのかも…。化粧落とせばベビー感あります?

― 前髪作れば高校生に見えます!

山賀:ズバリ高校の時は前髪あったんですけど、本当に今とは別人でした。印象がまったく違うので、山賀琴子として認識されないかもしれません。

― 髪型ってやっぱり大きいですよね。

山賀:そうです、髪型が出すこのミランダ感(笑)。

― ミランダ感っていいですね(笑)。

山賀:ミランダ感がやっぱり年齢を上に見せるのかな。

メイクのこだわり

― メイクもミランダ感を意識してます?

山賀:一時期は本当にしていました。ポイントは眉毛です。ミランダの眉を研究して真似していましたね。でも、その時の写真を見ると角度によってはすっごく怖いんですよ。鋭角だから。やっぱりミランダと私って骨格が違うじゃないですか。ある角度から見るとミランダなんだけど、違う角度から見るとどぎつい眉毛でした(笑)。

― ミランダ感のメイクをしたことによって、自分のメイクもわかってきたと。

山賀:そうです。いろいろ試した結果、自分に合うものが見えてきたという。

― 普段のメイクでこだわるところは?

山賀:眉毛と目です。マスカラをグリグリ塗るのが好きなんです。でも最近、メイク落とす時にお肌にダメージがあるからあまりしない方がいいのではと気づきまして…。仕事がない時はすっぴんで過ごすようにしています

スタイルキープ

― “和製ミランダ・カー”といえば美しいプロポーションもその要素のひとつかと思いますが、スタイルキープでしていることは?

山賀:太りやすいので運動をすることです。もともと運動は好きだから自然とできているので、いま一番気を付けているのは食べ物かな。

― 具体的にいうと?

山賀:夜は炭水化物を控えたり、野菜を中心に食べる。あと間食はナッツとかにしたりだとか。

― 夜、炭水化物って食べたくなったりしません?

山賀:ならないんですよ。最初はなったこともあったけど、朝とお昼食べれば、夜はいらないんですよね。夜はお肉やお魚などタンパク質を摂るようにしています。

恋愛観

― いま「逃げ恥」で演じている堀内柚は恋愛もガツガツした役ですが、ご自身と共通する部分はありますか。

山賀:性格がサバサバしてる部分は共通してると思います。仕事を一生懸命やりたいっていうのも。基本的な性格は共通しているんですが、やっぱり恋愛観はかなり違います。

― どんなところが違いますか?

山賀:「若いうちにたくさんの男と恋愛したほうが勉強になるし良い」といったようなセリフがあったんですけど、私はそうは思いません。

― そうなんですね。山賀さんはどんな男性が好きですか?

山賀:誠実な人が良いかな。私、父親のような人と結婚したいと思ってて。父は一言で言うと本当に誠実。素直で優しくて、相手のことを思ってる。

― いいですね!

山賀:そういう人がいいけど…でもこれは結婚したい相手か。好きなタイプとは違うのかな?あ、漫画が好きなので漫画にいそうな人が好きです。

― たとえば?

山賀:わからない(笑)。少女漫画だと「高校デビュー」のヒロインの彼氏・小宮山ヨウというキャラクターがいるんですけど、もう大好き。

― その彼の魅力を言い表すと?

山賀:掴めないところ。掴めない感がたまらないです。

― でも誠実な人は掴めそうですね。

山賀:そうですね(笑)。

― 山賀さんは、結婚する男性とちょっと憧れるような男性は違うかもしれませんね。

山賀:そうですね。実際に好きかわからないけど、キャーってなるのは漫画に出てくる人(笑)。わりと漫画大好きなオタク気質だし、恋愛偏差値も低いので、漫画っぽい人に憧れたり…ってまだそういうところにいます(笑)。

― これからレベルアップしていく?

山賀:長い人生の中でしていけばいいと思うんですけど…していくのかな?(笑)。

冬ファッション

― 今年の気になる冬ファッションは?

山賀:今年したいファッションは今日着ているベロアパンツ。ベロア素材は今年来てて…長い丈のコートを合わせたいです。

― 似合いそうですね!

山賀:ロングコートばかり買っちゃうんで、それにマフラーぐるぐる巻きにしてって感じが好きです。

― ちなみに今日のファッションのポイントは?

山賀:ベロア(笑)。あと、ネックレスです。これ母がくれたんです。

― 素敵ですね。何かのタイミングでくれたんですか?

山賀:いえ、実家に帰った時にこれあげるって何気ない時にくれました。でもずっとパーツがひとつ壊れていたみたいで、それを直してくれましたね。

― もともと母親が使っていたネックレスなんですね。

山賀:はい。母親とモノを共有することが多くて。母の服やアクセサリー、カバンとか借りたりもします。

今は“和製ミランダ・カー“ではない

― 色々聞いてきましたが、これからも和製ミランダ・カーですか?

山賀:もし私がボブにしたらどうなっちゃうんですかね。

― このキャッチコピーがなくなるかもしれない(笑)。

山賀:あ、待ってください。ミランダさん、今ボブです(笑)。

― だとすると…またミランダに寄せてるってなるのかも。

山賀:それはちょっとダメです。もう寄せてないので(笑)。それは半年ぐらい前までです。

― 今は?

山賀:今は山賀琴子としてやってます!

― わかりました!インタビューは以上となります。ありがとうございました。

“日本一美しい女子大生”と呼ばれた本音…山賀琴子、なぜ女優へ?「逃げ恥」エピソード&人生変えた「ミス青学」秘話



(modelpress編集部)

山賀琴子(やまが・ことこ)プロフィール

山賀琴子(C)モデルプレス
山賀琴子(C)モデルプレス
生年月日:1995年1月23日
身長:160cm
出身地:北海道
血液型:A型



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “和製ミランダ・カー”山賀琴子、本当にミランダ・カーを意識しているのか直撃
今読んだ記事

“和製ミランダ・カー”山賀琴子、本当にミランダ・カーを意識し…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事