初代“日本一のイケメン高校生”受賞後を直撃!彼女はいる?モテエピソードは?今後の目標は?<一問一答>

参照回数:790,271

【男子高生ミスターコン・若槙太志郎/モデルプレス=3月31日】日本一のイケメン高校生を決める「男子高生ミスターコン2015‐2016」全国ファイナル審査が31日、Zepp Tokyoで行われ、茨城県出身の高校3年生・若槙太志郎(わかまきたいしろう・18)くんがグランプリに輝いた。以下、イベント後を直撃した一問一答。
「男子高生ミスターコン2015‐2016」グランプリに輝いた若槙太志郎くんを直撃!(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2015‐2016」グランプリに輝いた若槙太志郎くんを直撃!(C)モデルプレス
― グランプリ受賞の感想は?

若槙くん:初めは自分なんかグランプリを獲れるわけないと思っていました。でも審査で上に行くにつれて応援してくれる人が増えて「グランプリを獲りたい」っていう気持ちになりました。Twitterでヘアセットを公開し始めたりツイキャスをやったり、忙しい時も毎日SNSをやろうと決めて、決めたことはやろうと思って続けてきました。今までツイキャスを毎日見に来てくれた子や、みんなの「頑張れ!」という応援が、ここまで続けてこられた糧になったと実感しています。

― 昨年12月にファイナリストに決まって周囲の反応はいかがでしたか?

若槙くん:LINEでも直接でも「ミスターコンに出るんでしょ?」って言われて、先生からも言われました。何で知っているんだろうと思ったら「他の学校の先生から聞いたよ」って言われて。いろんなところから言ってもらえました。

― 「これだけは他の人に負けない!」と思うことは?

若槙くん:特に誰よりもすごいっていう才能はなくて、たまたまここまで来られた。俺よりカッコ良い人もたくさんいるんですけど、自分が決めたことは絶対に負けたくない、ストイックになりたいという想いはあります。だから有言実行は絶対にしていきたいですし、ストイックな面は負けないです。

― これまで芸能活動はしていた?

若槙くん:赤ちゃんの時に少しやっていて、雑誌の表紙を飾ったこともあります。そこから1回辞めて、つい最近、ミスターコンをきっかけにサロンの撮影だったり、雑誌に載せていただいたりしています。

― ミスターコンに出ようと思った理由は?

若槙くん:興味はずっとありました。「撮影に行ってきます」とかツイートしたくて(笑)。でも何かに応募する勇気がなくて、ここまできてしまったんですが、今回、応募締め切りギリギリに友だちから「推薦したいんだけど」って言われて「じゃあよろしくお願いします」って感じで決意しました。

― 今後の目標は?

若槙くん:演技に興味があって俳優業をやってみたいです。最近だと坂口健太郎くんもメンノンから有名になってドラマにも出てますし、藤田富くんも。雑誌でみんなに知ってもらって最終的には俳優として活躍できたら一番嬉しいです。

― 彼女はいますか?

若槙くん:いないです。探してはいないけど、好きな人がいたら付き合いたいです。

― 好きな女性のタイプは?

若槙くん:今は山本美月さんにメロメロです。内面は楽しい人。男で言うと、嵐の相葉(雅紀)くんみたいな陽気な性格の女性がいたら最高です。外見が山本美月さんで内面が相葉くんみたいな人がいたら出会ってすぐに結婚を申し込みたいです(笑)。

― 好きになったら自分からグイグイアプローチできる?

若槙くん:そうですね。

― モテエピソードがあれば教えて!

若槙くん:今が一番「キャーキャー」言ってもらえる時だと思っています。ミスターコンに出る前で言うと、中学の時、後輩が「大志郎くん、大志郎くん」って言ってくれて、部活終わりに家の前で出待ちしてくれていたことがあります。

― 似ていると言われる有名人は?

若槙くん:坂口健太郎くんは最近よく言われます。髪切ってから前髪を揃えた時は似てるらしいです。でも一番言われるのは恐れ多いですけど時人くんです。

― 夢を叶えるために必要だと思うことは?

若槙くん:自分の目標に向かって何が必要か、何が足りていないのか、何を頑張ればいいのかを考えながらストイックに努力することです。回数を決めるんじゃなくて「今日はこれができるようになるまで続けよう」とか、一日一日何かを成長させながら続けていくと、自分のものにしていけるんじゃないかなと思います。これからも今までの自分を忘れないで「いい仕事が来たからいいや」ではなくて、調子に乗らず、今まで通りストイックにやっていきたいです。

「男子高生ミスターコン」とは

左から:審査員特別賞・池田翼くん、グランプリ・若槙太志郎くん、準グランプリ・池添俊亮くん(C)モデルプレス
左から:審査員特別賞・池田翼くん、グランプリ・若槙太志郎くん、準グランプリ・池添俊亮くん(C)モデルプレス
同コンテストは「モデルプレス」が運営する投票サイトなどを活用。エントリーは『男子高生ミスターコン』公式サイトからのWEBエントリーで15年10月9日より募集を開始し、集まった男子高生は全国で約3000人。グランプリ受賞者は「男子高生ミスターコン」をテレビ・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命され、また、大手芸能事務所へ所属できる権利も付与される。なお準グランプリは鹿児島県出身の高校3年生・池添俊亮(いけぞえしゅんすけ)くん、審査員特別賞は東京都出身の高校1年生・池田翼くん(いけだつばさ)くんだった。(modelpress編集部)

グランプリ・若槙太志郎(わかまきたいしろう)プロフィール

生年月日:1997年6月2日/出身地:茨城県/血液型:A型/趣味・特技:サッカー(リフティング)、誰とでも仲良くできる高いコミュニケーション力

この春から明治大学政治経済学部に進学する。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 初代“日本一のイケメン高校生”受賞後を直撃!彼女はいる?モテエピソードは?今後の目標は?<一問一答>
今読んだ記事

初代“日本一のイケメン高校生”受賞後を直撃!彼女はいる?モテ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事