2016年ブレイクの予感…「non・no」モデル馬場ふみかを直撃!【モデルプレス】

2016年ブレイクの予感…「non・no」モデル馬場ふみかを直撃!

2015.12.02 12:00
0
0

2016年にブレイクが期待される、モデルで女優・馬場ふみか(20)をモデルプレスが直撃!

2016年ブレイクの予感…「non・no」モデル馬場ふみかを直撃!【モデルプレス】
2016年ブレイクの予感…「non・no」モデル馬場ふみかを直撃!【モデルプレス】
モデルプレスのインタビューに応じた、馬場ふみか
モデルプレスのインタビューに応じた、馬場ふみか

ブレイク候補「馬場ふみか」って?

馬場は中学2年生の頃に地元・新潟の路上でスカウトされ、地元のフリーペーパー「新潟美少女図鑑」のモデルとして活動を始める。昨年、テレビ朝日系『仮面ライダードライブ』(14-15)でテレビドラマ初出演、同時期にB83・W56・H84の美ボディを活かしてグラビア活動に進出したことから人気に火がついた。

今年4月、女性ファッション誌『non・no』専属モデルに加入。『週刊プレイボーイ』(9月14日号)、『週刊ヤングジャンプ』(11月26日号)では水着姿で表紙も飾り、男性ファン&女性ファンの双方から支持を集めてきている。

反響を実感「ありがたい」 “変化”が多かった2015年

― お仕事の幅が広がっていますが、反響はいかがですか?

馬場:目に見えてTwitterのフォロワーが増えて、ブログにコメントをいただけることも増えて本当に嬉しいです。モデル、女優、グラビア、すべて見え方が違うので、いろんな面を見せていけるのがすごく楽しいですし、ありがたいなと思っています。

― お仕事の内容が変われば自然と意識することも変わりますか?

馬場:そこまで意識を変えることはないですが、それぞれの現場に入ると気持ちはちょっと変わります。グラビアは自分自身を撮られているって感じますし、モデルは洋服やメイク、ヘアがメインになってくるのでそれを見せようと思います。お芝居はセリフや動きがあって、自分ではない人になりきろうとします。

― なかでも特に楽しいと感じて取り組んでいることはありますか?

馬場:最初はグラビアに少し抵抗がありましたが、最近はグラビアがとても楽しくなってきました。でも今後一番頑張りたいと思っているのはお芝居。『仮面ライダードライブ』の出演を通して、いろんな役を演じてみたいって思いました。

― 2014年と2015年では置かれている環境もかなり変わったと思いますが、馬場さんご自身ではどのような変化を感じていますか?

馬場:仕事に対する意識はかなり変わってきたかなって思います。去年も今年の初めも、自分のことで正直いっぱいいっぱいでしたが、もっとよくするためにはどうしたらいいのか、って考えるようになりました。でも一番大きな変化は人見知りが解消されたこと…かな(照れ笑い)。こういう取材でも最初はほとんど話せなかったんです。ボソッと話して相手には聞こえないみたいな(笑)。初めてお会いした方でもそれなりに話せるようになったので、そこはこの仕事を通して変わった部分だと思います。

スタイルキープの秘訣は「走らない」

馬場ふみか
馬場ふみか
馬場ふみか
― モデルとグラビアを両立させていますが、スタイルキープで意識していることはありますか?

馬場:一番気にしているのは食事。炭水化物はあまり食べないです。食べても朝か昼。赤みのお肉もよく食べていますね。あと私は“走らない”ってことを決めています(笑)。それはバストをキープするためです。

夢を叶える秘訣

― 最後に、夢を叶えたいと頑張っている女の子にメッセージをお願いします。

馬場:何に対しても感謝することと、周りに言っていくこと。私の場合、お仕事を始める前から「女優がやりたい」「モデルがやりたい」とよく言っていたら、いつのまにか周りも応援してくれていました。口に出すことは本当に大事だと思います。

― ありがとうございました。

インタビューはファッション&音楽イベント『GirlsAward 2015 AUTUMN/WINTER』(10月24日@東京・国立代々木競技場第一体育館)にて実施。2度目の『GirlsAward』に馬場は「前回はすごく緊張しましたが、今回は楽しむことができました」と笑顔を見せていた。(modelpress編集部)

馬場ふみか(ばば・ふみか)プロフィール

生年月日:1995年6月21日/出身地:新潟県/身長:167cm/血液型:AB型/星座:双子座/趣味・特技:音楽鑑賞、カラオケ、ショッピング・バレエ
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. ヨンア、最新スタイルキープ法&輝き続ける秘訣 モデルプレスインタビュー
    ヨンア、最新スタイルキープ法&輝き続ける秘訣 モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  2. 2015年注目の俳優・成田凌「負けてらんねぇ!」“切磋琢磨”で成長中&「永遠の片想い」も告白 モデルプレスインタビュー
    2015年注目の俳優・成田凌「負けてらんねぇ!」“切磋琢磨”で成長中&「永遠の片想い」も告白 モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  3. “若手注目株” 「MEN’S NON-NO」栁俊太郎ってどんな人?“急成長中”の素顔に迫る モデルプレスインタビュー
    “若手注目株” 「MEN’S NON-NO」栁俊太郎ってどんな人?“急成長中”の素顔に迫る モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  4. “塩顔男子”坂口健太郎の勢いが止まらない!“ゆるさ”が魅力に モデルプレスインタビュー
    “塩顔男子”坂口健太郎の勢いが止まらない!“ゆるさ”が魅力に モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  5. 「Popteen」志田友美“3つの顔”を持つ本音 美の秘訣&マイブームも語る モデルプレスインタビュー
    「Popteen」志田友美“3つの顔”を持つ本音 美の秘訣&マイブームも語る モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  6. 10周年のAAA、世界進出に意欲―初のアジアツアーに手応え「確信した」 モデルプレスインタビュー
    10周年のAAA、世界進出に意欲―初のアジアツアーに手応え「確信した」 モデルプレスインタビュー
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 柳楽優弥、先生役挑戦でデビュー当時を回顧「よかったなと思ってもらいたい」井上真央&加藤シゲアキの印象も語る<「二月の勝者」インタビュー>
    柳楽優弥、先生役挑戦でデビュー当時を回顧「よかったなと思ってもらいたい」井上真央&加藤シゲアキの印象も語る<「二月の勝者」インタビュー>
    モデルプレス
  2. GENERATIONS小森隼「1週間泣き続けた」最近の涙エピソード明かす
    GENERATIONS小森隼「1週間泣き続けた」最近の涙エピソード明かす
    モデルプレス
  3. 土屋太鳳「声にコンプレックスが…」 確かな成長&声優への想い明かす<『アイの歌声を聴かせて』インタビュー>
    【PR】土屋太鳳「声にコンプレックスが…」 確かな成長&声優への想い明かす<『アイの歌声を聴かせて』インタビュー>
    株式会社バンダイナムコアーツ
  4. 手越祐也「どうしたら振り向いてくれる?」「キュンとくることは?」ファンの悩みに回答&大好きなハロウィンの思い出も<インタビュー連載Vol.3>
    手越祐也「どうしたら振り向いてくれる?」「キュンとくることは?」ファンの悩みに回答&大好きなハロウィンの思い出も<インタビュー連載Vol.3>
    モデルプレス
  5. 「ドラ恋」夏目アミリア、現役慶大生の才女 恋愛は“無自覚あざと女子”タイプ?<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    「ドラ恋」夏目アミリア、現役慶大生の才女 恋愛は“無自覚あざと女子”タイプ?<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    モデルプレス
  6. 中村加弥乃、子役・AKB48を経て朝ドラ「エール」にも出演した実力派 「ドラ恋」参戦で抱く想い「自分を変えたい」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    中村加弥乃、子役・AKB48を経て朝ドラ「エール」にも出演した実力派 「ドラ恋」参戦で抱く想い「自分を変えたい」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    モデルプレス
  7. 「今日好き」“りょかじん”カップルインタビュー 遠距離もラブラブな近況「毎日好きが増してます」
    「今日好き」“りょかじん”カップルインタビュー 遠距離もラブラブな近況「毎日好きが増してます」
    モデルプレス
  8. “JK版孤独のグルメ”として話題「ぼっちJK、粉を食らう。」主演・坂本瑞帆って?注目の「Ranzuki」モデルの素顔<インタビュー>
    “JK版孤独のグルメ”として話題「ぼっちJK、粉を食らう。」主演・坂本瑞帆って?注目の「Ranzuki」モデルの素顔<インタビュー>
    モデルプレス
  9. 織田奈那「ドラ恋」参加の心境 恋をすると「分かりやすいかもしれない」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    織田奈那「ドラ恋」参加の心境 恋をすると「分かりやすいかもしれない」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事