馬場ふみか(ばばふみか)

誕生日:
1995年6月21日
星座:
ふたご座
身長:
167cm
画像 記事 雑誌 プロフィール

馬場ふみかの関連リンク

馬場ふみかに関する画像

馬場ふみかに関する記事

  1. <恋と弾丸 第6話>才臣&ジン、恋敵同士が真剣勝負 ユリの“最愛”となれるのは?

    モデルプレス

  2. 馬場ふみか、“モラハラ夫”野村周平に復讐「夫を社会的に抹殺する5つの方法」実写ドラマ化

    モデルプレス

  3. <恋と弾丸 第5話>ユリ&才臣、事態は思わぬ方向へ 蝶子が仕掛けた罠とは?

    モデルプレス

  4. <恋と弾丸 第4話>ユリ&才臣、蝶子の歪んだ愛情で事件勃発 嫉妬に満ちた恋の行方は?

    モデルプレス

  5. <恋と弾丸 第3話>桜夜組組長・才臣の父登場で波乱 ユリに告げた言葉とは

    モデルプレス

  6. Sexy Zone菊池風磨・深川麻衣・馬場ふみから「ライフ2 ギバーテイカー」出演決定 放送・配信日も解禁

    モデルプレス

  7. <恋と弾丸 第2話>ユリ、高級クラブのアルバイトで波乱の予感 才臣からの粋なサプライズとは?

    モデルプレス

  8. 「恋と弾丸」古川雄大&馬場ふみか、初回から濃厚キス連発「展開が爆速」「2人とも色気すごい」の声

    モデルプレス

  9. <恋と弾丸 第1話>才臣(古川雄大)&ユリ(馬場ふみか)、“史上最高に危険な恋”始まる

    モデルプレス

  10. 馬場ふみか、美デコルテ大胆披露 King Gnu井口理と登場で色気溢れる<第35回東京国際映画祭>

    モデルプレス

  11. 馬場ふみか&FANTASTICS木村慧人ら「恋と弾丸」キャストが客席降臨 近距離ファンサの“神対応”も

    モデルプレス

  12. 古川雄大、FANTASTICS木村慧人の気遣い明かす 馬場ふみかとの返答の“違い”が「面白かった」<恋と弾丸>

    モデルプレス

  13. 古川雄大、馬場ふみかと再共演で“フラれ続ける役”から“惹かれ合う役”へ「やっと恋が叶ってよかった」<恋と弾丸>

    モデルプレス

  14. 馬場ふみか、金髪イメチェン初お披露目「今日解禁するために隠してました」<恋と弾丸>

    モデルプレス

  15. 新木優子・馬場ふみか・渡邉理佐“non-noチーム”集結ショット披露「豪華すぎる」「神メンバー」の声

    モデルプレス

  16. 古川雄大、馬場ふみかを“お姫様抱っこ” W主演「恋と弾丸」原作オマージュのポスタービジュアル解禁

    モデルプレス

  17. 馬場ふみかが着こなすスナイデル秋の最新LOOKが話題!

    マイナビウーマン

  18. King Gnu井口理、映画初主演決定 馬場ふみか・河合優実ら共演<ひとりぼっちじゃない>

    モデルプレス

  19. 馬場ふみか、朝5時に号泣シーン 中前勇児監督も感心<てぃだ いつか太陽の下を歩きたい>

    モデルプレス

  20. 馬場ふみか、青髪にイメチェン「かわいすぎる」「素敵」と反響

    モデルプレス

馬場ふみかに関する雑誌

馬場ふみかのプロフィール

馬場ふみか(ばばふみか)

◆プロフィール
生年月日1995年6月21日
出身地 新潟県
血液型 AB型
公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重 167 cm / ― kg
スリーサイズ 83 - 56 - 84 cm
靴のサイズ 24 cm
活動
ジャンル ファッション・広告
モデル内容 一般
他の活動 女優
事務所 エリートジャパン東京本社


◆概要

馬場 ふみか(ばば ふみか、1995年6月21日 - )は、日本の女優、モデルである。新潟県新潟市出身。エリートジャパン東京本社所属。


◆略歴・人物

・特技はバレエ・ジャグリング。
・中学2年生の頃に地元の路上でスカウトされ、地元フリーペーパー『新潟美少女図鑑』のモデルとして活動を始める。
・一方で中学生まで児童劇団に所属、地元の舞台に出演していた。2014年公開の映画『パズル』で女優デビュー、高校卒業を機に上京。憧れの人物は二階堂ふみ。
・2014年放送の『仮面ライダードライブ』にて敵幹部メディック役でテレビドラマ初出演。
・従姉に歌人の馬場めぐみ。

◆出演

■テレビドラマ
・仮面ライダードライブ(2014年12月21日 - 、テレビ朝日) - メディック 役
・手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャル(2015年3月29日、テレビ朝日) - メディック 役

■映画
・パズル - ※女優デビュー作


◆雑誌
・non・no(集英社、2015年6月号 - )専属モデル


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.