"イマドキカップル”として番組オファー殺到中のぺこちゃん&りゅうちぇるカップル【モデルプレス】

カップルでブレイク“ぺこ&りゅうちぇる”テレビ出演急増の反響・変化は?今後の夢も宣言 モデルプレスインタビュー

2015.11.05 23:00

原宿系新カリスマモデルとして“ぺこちゃん”の愛称で親しまれるオクヒラテツコとその恋人で同じく読者モデルの“りゅうちぇる”に注目が集まっている。

日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時)に早くも2回出演、個性的なファッションやラブラブな同棲生活、ぶっ飛んだキャラクターで話題をかっさらい、放送後はオファーが殺到。りゅうちぇるのTwitterのフォロワー数は2万人増加した。元々はアパレルショップのアルバイトで出会った2人。5日にも日本テレビ系「ダウンタウンDX」(毎週木曜よる10時)に出演したばかりで、今後も出演番組を多数控えまさにブレイク一直線を突っ走っているが、本人たちは反響をどう実感しているのか。インタビュー後編では、“旬”の2人の現在の心境、今後の夢に接近する。

◎インタビュー前編はこちら
http://mdpr.jp/interview/1538059

ぺこちゃん
ぺこちゃん
ぺこちゃん
女子高生調査で「カリスマモデル四天王」に選出され、ファッションフリークからは“原宿の神”と称されるペコちゃん(オクヒラテツコ)は大阪出身の20歳。金髪、くりくりとした目のハーフのような容姿に、外国のスクールガールをイメージしたポップなファッションが特徴。原宿を中心にそのキュートなスタイルが人気を呼び、彼女の影響を受けた女子は、“ぺこガール”と呼ばれ最先端のファッションを発信している。

りゅうちぇる
りゅうちぇる
りゅうちぇる
りゅうちぇるは、日本の南に存在する「ちぇるちぇるランド」出身の20歳。80年代アイドルを感じさせるおしゃれヘッドバンドがトレードマークで、手や体を激しくムービングさせながら奇声を発するハイテンションと全開の笑顔が人気を博している。

反響を実感「全身触られる!」

インタビュー中もハイテンションの2人!/ぺこちゃん、りゅうちぇる
インタビュー中もハイテンションの2人!/ぺこちゃん、りゅうちぇる
ぺこちゃんは、テレビに出演するまではファンは「女子中高生が99%」だったと言い、「最近は男子とか、大学生とかおじさんとかおばさんとかすごい声かけてくれるようになった」と明かしてくれた。「元々のファンは喜んでくれているか」と尋ねてみると、「喜んでくれる子ももちろんいるんですけど、『ぺこちゃんがすっごい人気になるのは嬉しい半面寂しい』って子もいます。『遠くなりそう』って言われますけど、『全然遠くないよ』って思う」とファンに呼びかけた。

りゅうちぇるも反響を実感していると言い、「おばさんに全身触られる!『りゅうちぇる~』って。化粧落ちちゃう!」と大きなジェスチャーを付けて茶目っ気たっぷりに笑わせてくれた。

りゅうちぇる、ぺこちゃん
ぺこちゃん、りゅうちぇる
知名度が上がると共に、ぺこちゃんには男性ファンも増加。りゅうちぇるに「心配ですか?」と問いかけると「すごい心配です!」と即答。「可愛いからストーカーとかされるんじゃないかとか。ほんっっとに心配です」と力を込めた。だから2人は“ツネイチ”(=常に一緒)。環境が変わっても2人の関係は変わらず、今でも毎日時間をともに過ごすという。

カップルでブレイク…今後は?

カップルでのブレイクを果たした2人だが、今後の展望はどう考えているのだろうか。

藤田ニコル、池田美優(みちょぱ)、吉木千沙都(ちぃぽぽ)と並んで「カリスマモデル四天王」として名前が上がるほど原宿界隈では絶大な支持を集めるぺこちゃんに、モデル業について聞いてみると「全然そんなんじゃない」とあくまで控えめ。

ぺこちゃん
しかし、プロデュースする商品は軒並みヒット。期間限定のブランドショップには客が殺到し、女性ファッション雑誌「Zipper」「Popteen」誌上でも掲載されるなど、同世代に与える影響力は既に計り知れないものがある。ぺこちゃんはブランドショップでお客さんの喜ぶ顔を生で見たことが嬉しかったと話し、「裏方とか楽しくて、可愛い空間を作るとか誰々を可愛くするとかそういうのがすごい楽しいからそういうことがしたい」と目を輝かせ、今後のプロデュース業への意欲を語ってくれた。

りゅうちぇる
りゅうちぇる
最初はあくまでも“ぺこちゃんの彼氏”としてのテレビ出演がきっかけだったのにも関わらず、「行列のできる法律相談所」では明石家さんまと「建築関係トントントン」という新ネタを作り上げるなど個性的なキャラクターに中毒者が続出しているりゅうちぇるは、テレビ出演を受け大きく将来の夢が固まった。「Twitterのリプとかで『めっちゃ面白かった』とか、『元気貰った』とか『仕事終わりにテレビつけたらバカみたいでこんなくだらないことで笑えたの何年ぶりだろう』とか言ってもらえた」と感激。

「いつもTwitterに自撮りのせて『今日も一日終わり~』っていう人生だったんで、そう言ってもらえるのが初めてで『ワー!』みたいな。『こんな言ってもらえるんだ』って、ずっとそう言ってもらえるキラキラした人間でいたいので、この仕事を続けていきたいです」と今後もタレントとして活躍していきたい意思を明かしてくれた。元々はただアパレルで働くために上京してきたというりゅうちぇる。「夢がふくらんだ。今よりももっともっともっとテレビに出て、もっと自分を発信していきたい」と活き活きと話す表情には希望が満ち溢れていた。

“夢を叶える秘訣”は?…対照的な回答

ぺこちゃん、りゅうちぇる
最後に、夢へ一歩一歩近づいていっている2人に「夢を叶える秘訣」を聞いてみた。ぺこちゃんが「目標とかを決めないこと。ベースはポジティブなことなんですけど目標達成できなくなったとして落ち込むとか、そういうネガティブな感情はいらない。だから目標とか決めないで流れでいま目の前にあることだけをやる。ノリ」と明かすと、りゅうちぇるは「僕は妄想。例えば歌手になりたいんだったら『ミュージックステーション』に出ることを明確に妄想するんですよ。30分位イヤホンつけて妄想する。階段降りるじゃないですか。トゥルルル~♪って登場シーンから妄想して、タモリさんと喋るところとかも具体的に妄想してこうなるんだって膨大な夢をつくるんです。そこからそのために何をすべきかを1つずつ決めていって、一番近いところまでたどっていく」と答える。

ポジティブにその時の感情を大事にするぺこちゃんと、計画を入念に練るりゅうちぇる。正反対の回答をしてくれた2人だからバランスの良い関係が成り立っているのだろう。

カップルの日常に迫るQ&A

常にカップルコーデの2人/ぺこちゃん、りゅうちぇる
常にカップルコーデの2人/ぺこちゃん、りゅうちぇる
― いつもカップルでコーディネートを組むんですか?

ぺこ:いつも2人で出かける時は絶対に決めます。テーマとか色とか何かを絶対に決めます。

― 今日のテーマは?

りゅうちぇる:今日は「冬の予感」。

ぺこ:勝手に言うなや!ピンクと水色です。

― 買いに行く時も?

ぺこ:絶対一緒です。

りゅうちぇる:ぺこりんがメンズ着たり僕がレディース着たりもするんで、「じゃあメンズ見てくるね、レディース見てくるね」とかじゃなくてずっと一緒です。

ぺこ:貸し合いっこもする。

― 元々ファッションの好みが似ていたんですか?

りゅうちぇる:そうです。出会った時から僕、超チークも濃かったし、前髪もクルンってしてたし、大好きでしたもん!ぺこりんの洋服。

ぺこ:付き合う前から「うわ今日服装似てる!」とか密かに思ったりしてました。

― すごい運命的ですね。

りゅうちぇる:そうなんですよ~ウフ!

― メイクのコツなども共有されてるんですか?

りゅうちぇる:メイクの動画を一緒に見たりします。

りゅうちぇる、ぺこちゃん
― りゅうちぇるさんのメイクは自己流ですか?

りゅうちぇる:自己流っていうか外国の少年になりたくて。それで彫りを深くするためにノーズシャドウとか入れたりしています。

ぺこ:ヒゲ濃いんですけど。

りゅうちぇる:そう!それが化粧はじめたキッカケで。ヒゲ濃いのを隠すために始めました。

― りゅうちぇるさんのファッションはいつから今のようなスタイルになったんですか?

りゅうちぇる:色んなファッションをしてきたんですけど、昔はギャル男とか好きでM字バンドとかして日サロ通っていました。高校からめっちゃ原宿が好きになって、最近は原宿っぽいだけじゃなくてアメリカの90年代の洋画とか連続ドラマにでてくるようなファッションを真似してローラースケートとかアイスホッケーとかしているような感じで、靴下とかズボンの丈とか合わせてヘアバンドして“りゅうちぇる”って感じです。

― 昔から個性的だったんですか?

りゅうちぇる:人と違うのが良かったんで、自分だけって感じで。

― そこはお2人とも共通してますね。

ぺこ:一緒です。

りゅうちぇる:(2人では)ここは揃えたい。一緒に揃えて出掛けて、僕たちは違うぞ!って。

ぺこ:今赤髪にしちゃったんですけど、金髪にした時は同じ日に同じ美容室に行って全く同じ髪色にしてくださいってしたんです。

りゅうちぇる:双子みたいに。でも(ぺこちゃんだけ)赤髪にしたからどうなることかと思ったら結構合うじゃん!みたいな。

ぺこ:あはは。

― “ちぇるちぇるランド”はどういうところですか?

りゅうちぇる:日本の南です。(悩んで)どうしよう…ちんすこうが美味しいところです(笑)。

(modelpress編集部)

ぺこちゃん(オクヒラテツコ)プロフィール

生年月日:1995年6月30日、出身地:大阪府、身長:158cm、趣味:グロい映画を観ること、特技:コロッケさんのする森進一さんのモノマネのモノマネ/美文字(硬筆8段・毛筆7段)

りゅうちぇるプロフィール

生年月日:1995年9月29日、出身地:ちぇるちぇるランド

ぺこちゃん&りゅうちぇるがモデルプレスに来社!
ぺこちゃん&りゅうちぇるがモデルプレスに来社!
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. トレンド最先端“ぺこガールフェイス”とは?3か条をレクチャー
    トレンド最先端“ぺこガールフェイス”とは?3か条をレクチャー
    モデルプレス
  2. 「原宿の神」ぺこ&りゅうちぇるカップル、ファーストキスと馴れ初め語る 告白に照れ笑い
    「原宿の神」ぺこ&りゅうちぇるカップル、ファーストキスと馴れ初め語る 告白に照れ笑い
    モデルプレス
  3. MACO、「原宿の神」ぺこ&りゅうちぇるカップルとフィーチャリング?「ありかと思います」
    MACO、「原宿の神」ぺこ&りゅうちぇるカップルとフィーチャリング?「ありかと思います」
    モデルプレス
  4. 番組オファー殺到“ぺこ&りゅうちぇる”カップルを直撃 「出会いは運命」馴れ初め&同棲生活を語る モデルプレスインタビュー
    番組オファー殺到“ぺこ&りゅうちぇる”カップルを直撃 「出会いは運命」馴れ初め&同棲生活を語る モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  5. 「Popteen」みちょぱ・ぴかりん、ぺこちゃんら、ハロウィンコス&リアルメイク披露
    「Popteen」みちょぱ・ぴかりん、ぺこちゃんら、ハロウィンコス&リアルメイク披露
    モデルプレス
  6. 「原宿の神」モデルぺこ&りゅうちぇるカップルに話題沸騰 “ちぇるちぇるランド”に中毒者続出
    「原宿の神」モデルぺこ&りゅうちぇるカップルに話題沸騰 “ちぇるちぇるランド”に中毒者続出
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    モデルプレス
  2. 「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    モデルプレス
  3. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    モデルプレス
  4. 貴島明日香「BAILA」レギュラーモデル決定  モデル業・お天気キャスター…多くの経験で近づいた“成功した自分”
    貴島明日香「BAILA」レギュラーモデル決定 モデル業・お天気キャスター…多くの経験で近づいた“成功した自分”
    モデルプレス
  5. 齋藤飛鳥“捜査一課の刑事役”へ向け体づくり徹底 乃木坂46時代から変わらない「仕事への姿勢」<「映画 マイホームヒーロー」インタビュー>
    齋藤飛鳥“捜査一課の刑事役”へ向け体づくり徹底 乃木坂46時代から変わらない「仕事への姿勢」<「映画 マイホームヒーロー」インタビュー>
    モデルプレス
  6. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.6>俳優の東夏輝、最も疑われたイケメンの真相 騙されたヴァッツ美良への想い「どこまでが嘘だったんだろう」
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.6>俳優の東夏輝、最も疑われたイケメンの真相 騙されたヴァッツ美良への想い「どこまでが嘘だったんだろう」
    モデルプレス
  7. 櫻坂46 三期生・山下瞳月インタビュー「新参者」千秋楽「語るなら未来を…」披露までの裏側
    櫻坂46 三期生・山下瞳月インタビュー「新参者」千秋楽「語るなら未来を…」披露までの裏側
    モデルプレス
  8. 櫻坂46松田里奈、悩んだときは「一旦泣く」「追い込みに追い込みまくる」キャプテン就任から1年…自分・メンバーそれぞれとの向き合い方
    櫻坂46松田里奈、悩んだときは「一旦泣く」「追い込みに追い込みまくる」キャプテン就任から1年…自分・メンバーそれぞれとの向き合い方
    モデルプレス
  9. 櫻坂46、加速する勢いに「不安になる瞬間はある」松田里奈&山下瞳月が語る今年の決意と“一期生の存在”<「何歳の頃に戻りたいのか?」インタビュー>
    櫻坂46、加速する勢いに「不安になる瞬間はある」松田里奈&山下瞳月が語る今年の決意と“一期生の存在”<「何歳の頃に戻りたいのか?」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事