乃木坂46齋藤飛鳥「辞めようかと思う時もあった」「すべての始まりはそこから」「次世代って言われるが嫌だった」「ファンの方の気持ちが嬉しい」…まもなく18歳、悩んでもがいて笑顔に!

乃木坂46の最新シングル『裸足でSummer』(7月27日発売)で初のセンターポジションに抜てきされた“あしゅ”こと齋藤飛鳥(さいとうあすか)。1期生最年少となる17歳、かねてから“次世代エース”と言われてきた彼女が、ファンの期待を一身に背負って、ついに乃木坂46の新しい扉を開く―――とはい…

関連記事