【テイラー・スウィフト騒動】セレブ達が真っ二つ?アリアナは誰の味方?

今、世界のショービズ界を騒然とさせている米歌手テイラー・スウィフトと敏腕プロデューサー、スクーター・ブラウンの騒動。テイラー側か、スクーター側かでセレブ達が真っ二つに?
テイラー・スウィフト(写真:Getty Images)<br>
テイラー・スウィフト(写真:Getty Images)

テイラー・スウィフトが突然怒りをあらわにしたワケ

昨年テイラーは、15歳のときに契約したビッグ・マシーン・レコードと契約満了になり、11月に新たにリパブリック・レコードと契約。ただテイラーがビッグ・マシーン・レコード時代に発表したデビュー・アルバム『テイラー・スウィフト』(2006年)から『レピュテーション』(2017年)までの原盤(マスターレコーディング)の権利はビッグ・マシーンに置いてきたままだった。

今回の騒動の発端となっているのは、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデ、カニエ・ウェストのマネジメントで敏腕プロデューサーとして名高いスクーターが、ビッグ・マシーン・レコードを買収した、つまり、ビッグ・マシーン・レコードがスクーターにテイラーのこれまでの曲の権利を売ってしまったこと。


これをニュースで知ったというテイラーは、30日(現地時間)に自身のTumblrに長文を載せ、怒りをあらわに。『最悪のシナリオ』とまで言い放っている。

テイラー・スウィフトとスクーター・ブラウンが犬猿の仲な理由とは

テイラー・スウィフト(写真:Getty Images)<br>
テイラー・スウィフト(写真:Getty Images)
テイラーがここまでの怒りを見せているのは、曲の権利が売り飛ばされただけでなく、その相手がスクーターだったから。テイラーは「彼から何年にもわたって絶え間なく、巧みに操作されたいじめを受けてきた」とつづっており、特にテイラーとスクーターのクライアントであるカニエによる長年の闘争は、セレブ界でも有名なこと。彼女がまだ10代のときに、授賞式でのスピーチをカニエに妨害されてからというもの、犬猿の仲として知られている。

テイラーはTumblrで「(カニエの妻の)キム・カーダシアンが違法に録音した通話内容ををリークしたとき、そのときスクーターが彼の2人のクライアント(カニエとジャスティン)とネット上で私をいじめたとき、それからカニエ・ウェストが私の裸が出るようなリベンジポルノのミュージックビデオを作ったときも彼が関わっていた」と例に上げており、今回の件はテイラーにとって「私の音楽的遺産は、それを破壊しようとしている手中に委ねられている」という状況になってしまったわけだ。

アメリカショービズ界が大荒れ…テイラー支持派は?

これを受け、テイラーを応援する「#WeStandWithTaylor」のハッシュタグが世界のTwitterトレンドを席巻。テイラーのファンは、新たなレーベルであるリパブリック・レコードから彼女の過去作品を再リリースするよう署名活動を行っている。

そして今アメリカのショービズ界は、テイラーを支持する派とスクーター側につくものの図式を生み出し、大荒れに。

ホールジー(C)モデルプレス
ホールジー(C)モデルプレス
歌手のホールジーもすぐに自身のTwitterで、テイラーを支持する旨の声明文を発表。「テイラーと共に立ち上がる」とも宣言している。


また買収について「テイラーは数日前から知っていた」と関係者が証言している事に対し、ラッパーのイギー・アゼリアは「何日か前ということは、すでにその取引が行われていて、彼女は自分の作品を所有するために努力する機会も与えられなかったということ。こういった取引は交渉に数ヶ月はかかるもの」とテイラーを擁護。




セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト(写真:Getty Images)<br>
セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト(写真:Getty Images)
ケイティー・ペリー(写真:Getty Images)<br>
ケイティー・ペリー(写真:Getty Images)
長年テイラーの親友として知られるセレーナ・ゴメスの母親、マンディ・ティーフェイ氏は「あなたに大きなハグをしてあげたい!未来のアーティストたちのためにオープンに話してくれてありがとう」とテイラーを賞賛。かつてテイラーと仲の悪かったケイティー・ペリーも、ファンの署名運動に参加し「テイラーを支持します」とコメントしている。

サラ・サンパイオ(写真:Getty Images)<br>
サラ・サンパイオ(写真:Getty Images)
カーラ・デルヴィーニュ(写真:Getty Images)<br>
カーラ・デルヴィーニュ(写真:Getty Images)
このほか下着ブランドVictorias Secretのエンジェルとしても知られるスーパーモデルのサラ・サンパイオや、モデルで女優のカーラ・デルヴィーニュ、歌手のアレッシア・カーラなどが続々とテイラー応援の意を示している。

アレッシア・カーラ(写真:Getty Images)<br>
アレッシア・カーラ(写真:Getty Images)

スクーター側についたのは…


一方で、スクーター側についている人々も。まずはテイラーを“いじめた”として例に挙げられたジャスティン。テイラーがカニエとの件でもめているときに、スクーターと共に彼女をバカにしていたことをテイラーに告発されている。

ジャスティンは自身のInstagramでテイラーと仲良くしている2ショットを公開し、過去の行いを謝罪&弁明。テイラーの今回の行いを「フェアじゃない」とし、「対立を解決する唯一の方法はコミュニケーションだ」と訴えた。

ジャスティン・ビーバー(写真:Getty Images)<br>
ジャスティン・ビーバー(写真:Getty Images)
このジャスティンの投稿には「謝罪じゃなくて言い訳」「自分を守っているだけ」「スクーターに言わされてるの?」と厳しい意見が殺到しているが、ジャスティンの妻であるモデルのヘイリー・ビーバーは「ジェントルマンね」とジャスティンの言葉を賞賛。

またスクーターがマネジメントを行う歌手のデミ・ロヴァートは「この業界で悪い人たちにも会ってきたけど、スクーターは違う。彼はいい人」とし、「人を貶めたりいじめるのはやめて。ヘイトはもう十分」とスクーターを擁護するコメントをしている。

同じく歌手のシーアもスクーターに対し「あなたは良い人」とし、「どうかすぐに終焉しますように。そのままがんばって、愛してる」とエールを送った。



アリアナ・グランデはどちらにつく?

アリアナ・グランデ(写真:Getty Images)<br>
アリアナ・グランデ(写真:Getty Images)
そして、今おそらく“どっちにつくのか”で最も注目を集めているのは歌姫アリアナ・グランデ。スクーターといえばアリアナの敏腕マネージャーというイメージもあるだけに、彼女の動向に世界が大注目。

しかし未だアリアナ本人はこの件に関して沈黙を貫いており、一部ではスクーターに発言を止められているという噂も。絶大な影響力を持つアリアナはどちらにつくのだろうか。

果たしてこの“大騒動”にどう決着がつくのか、世界中が熱視線を送っている。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【テイラー・スウィフト騒動】セレブ達が真っ二つ?アリアナは誰の味方?
今読んだ記事

【テイラー・スウィフト騒動】セレブ達が真っ二つ?アリアナは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事