アリアナ・グランデ、新曲ジャケ写に日本語を使用<imagine>

【アリアナ・グランデ/モデルプレス=12月14日】アリアナ・グランデが現地時間13日(日本時間14日)、新曲「imagine」をリリース。そのジャケット画像が話題となっている。
アリアナ・グランデ (C)モデルプレス
アリアナ・グランデ (C)モデルプレス

アリアナ・グランデ、新曲タイトルを日本語で告知していた

米ビルボードのメインシングルチャート「Billboard Hot100」にて自身初の1位を獲得した11月配信の「thank u, next」につづき、新シングルを同日公開することをSNSにて予告していたアリアナ。


親日家として知られるアリアナは、12日(現地時間)にTwitterにて「想像」とハートマークつきで日本語をつぶやき、新曲タイトルが“想像”を意味する「imagine」であることを明かしていた。

アリアナ・グランデ、歴代の元彼へメッセージ “正直すぎる新曲”が話題に


ジャケ写にも日本語を使用


そして公開された同曲のジャケットには、アリアナ本人だと思われる口元がアップになった顔写真に、やはり「想像」の文字が。さらにペアレンタル・アドバイザリーの表示までが日本語となっている。

日本のカルチャーやファッション好きで有名なアリアナ。これまでにもたびたび日本語をツイートしたり、自身のオフィシャルグッズに日本語を入れたり、腕には「千と千尋の神隠し」の主人公・千尋(千)のタトゥーが入っていることでも知られている。


アリアナ・グランデ「千と千尋の神隠し」のイラストを腕にタトゥー


また過去には日本語を勉強するノートを公開したことも。今回のジャケット画像は日本ファンにも嬉しいサプライズとなった。


「imagine」は恋愛を切なく表現 新アルバムにも期待

同曲は三拍子の優しいリズムとモダンサウンド、サビの壮大な歌声がマッチ。恋愛の世界観を歌った切なく繊細で、そしてキャッチャーな曲に仕上がっている。

アリアナ・グランデ (C)モデルプレス
アリアナ・グランデ (C)モデルプレス
またアリアナは今後、新アルバムをリリースすることを予告しており、SNSでの発言によればまだ発売日は決定していないものの、制作は最終段階まできているという。(modelpress編集部)

【アリアナ・グランデ波乱万丈の2018年】“人生最悪の年”乗り越え「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - アリアナ・グランデ、新曲ジャケ写に日本語を使用<imagine>
今読んだ記事

アリアナ・グランデ、新曲ジャケ写に日本語を使用<imagine>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事