アリアナ・グランデ、セレーナ・ゴメス、レディー・ガガ、テイラー・スウィフト…豪華セレブが“銃規制”のため集結

24日(現地時間)、アメリカ全土の様々な年で銃規制のためのデモ「March For Our Lives(私たちの命のための行進)」が行われ、多くのセレブたちが集結した。
(左上から時計回りに) アリアナ・グランデ、セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト、レディ・ガガ(写真:getty image)
(左上から時計回りに) アリアナ・グランデ、セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト、レディ・ガガ(写真:getty image)

アメリカ全土で“銃規制”デモ 豪華セレブ集結

先月14日にフロリダ州のマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で17人の死者を出す銃乱射事件が起きたことを受け、アメリカでは銃規制を求める声が加速。同高校の生徒たちの呼びかけを中心に若者たちの声がSNSなどで拡散され、今回の抗議デモが行われることとなった。




デモはワシントンD.C、ロサンゼルス、ニューヨーク、ボストン、シカゴなど各地の大都市で行われ、例を見ないほど大規模なものに。米歌手のセレーナ・ゴメスレディー・ガガカミラ・カベロ、モデルのケンダル・ジェンナーなど豪華セレブたちが実際に会場におもむき、大勢の観衆達とスローガンなどを掲げてデモに参加した。それぞれのSNSでその様子を報告している。





ワシントンD.Cにもうけられた巨大ステージでは、歌手のマイリー・サイラスが「NEVER AGAIN」と書かれたプラカードを持って『The Climb』などを歌ったほか、同じく歌手のアリアナ・グランデも久々に公の場で歌声を披露。最後の『Be Alright』では「変化のため、愛のため、安全のため、そして私たちの未来のために戦ってくれてありがとう」と集まった群衆に呼びかけ、ステージ上の学生たちとセルフィーを撮って締めくくったという。

テイラー・スウィフトは寄付金で参加




さらに会場だけでなく、テイラー・スウィフトやワン・ダイレクションのハリー・スタイルズジェニファー・ロペス、などがSNS上で同運動への賛同を表明している。テイラー・スウィフトは自身の意志を伝えるため、このキャンペーンに寄付金を送ることで参加したことも明かしている。(modelpress編集部)




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - アリアナ・グランデ、セレーナ・ゴメス、レディー・ガガ、テイラー・スウィフト…豪華セレブが“銃規制”のため集結
今読んだ記事

アリアナ・グランデ、セレーナ・ゴメス、レディー・ガガ、テイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事