ねもやよ(根本弥生)“4億売り上げる”現在にスタジオ驚愕

【ねもやよ/モデルプレス=11月21日】20日放送のTBS系バラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(毎週火曜日23:56~※この日は24:16~)に、雑誌「姉ageha」専属モデルの“ねもやよ”こと根本弥生が出演。現在の収入を明かし驚きの声が上がった。
ねもやよ(根本弥生) (C)モデルプレス
ねもやよ(根本弥生) (C)モデルプレス

ねもやよ(根本弥生)、歯車が狂った人生とは

この日番組では「人生の歯車が狂った元人気モデルSP!」と題し、ファッション誌で一世を風靡したモデル達を特集。

根本は2009年に雑誌「egg」の読者モデルとしてデビューし、白いメイクにタレ目の“甘め白ギャル”という新ジャンルを確立したことで、初登場から半年で単独表紙に抜擢されるほどの人気を得た。

ねもやよ(根本弥生)(C)モデルプレス
ねもやよ(根本弥生)(C)モデルプレス
ねもやよ(根本弥生)(C)モデルプレス
ねもやよ(根本弥生)(C)モデルプレス
2011年に発売された同誌では、8回も表紙を担当。在籍していた5年間で27回も表紙を飾るというカリスマぶりを発揮していた根本だが、「egg」廃刊後はギャルブームが衰退してしまう。

ねもやよ(根本弥生)(C)モデルプレス
ねもやよ(根本弥生)(C)モデルプレス
そこで清楚なお嬢様系にキャラ変し盛り返しを図ったが、逆効果となり大ブーイングを受けることに。当時は「迷走してる」「ギャルやめてんじゃねーよ」などと言われファンが5万人減ってしまったという。

現在はプロデュース業でカリスマに


そんな根本だが、現在はカラーコンタクトのプロデュースで成功。収入を尋ねられると、「今までのトータルは4億」と明かしスタジオからは驚きの声が。

すでに5年のキャリアがあるといい、「企業さんにも(売り上げが)回っていくので私に4億入って来るわけではないですが、良いときで月3ケタは行く」と告白しさらに共演者を驚かせていた。(modelpress編集部)

ねもやよ、美くびれ披露のSEXYショットで再始動宣言


ねもやよ、“一気にギャル化”でInstagramフォロワー14万人突破



情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ねもやよ(根本弥生)“4億売り上げる”現在にスタジオ驚愕
今読んだ記事

ねもやよ(根本弥生)“4億売り上げる”現在にスタジオ驚愕

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事