モデル・広瀬麻伊“2年の空白期間”を語る「JELLY」卒業で今後は?

参照回数:80,333

【広瀬麻伊/モデルプレス=5月17日】雑誌「JELLY」モデルの広瀬麻伊が、17日発売の同誌7月号をもって卒業。これまでを振り返り、今後について言及した。
「JELLY」を卒業する広瀬麻伊/画像提供:ぶんか社
「JELLY」を卒業する広瀬麻伊/画像提供:ぶんか社
広瀬は2013年10月号より同誌で活躍。ヘルシーな雰囲気と飾らない元気な笑顔で人気を集めた。

「Popteen」から「JELLY」へ 今後は?

卒業特集でも弾ける笑顔を見せた広瀬はインタビューにて、15歳でのモデルデビューからこれまでを振り返り。

広瀬は2008年「Popteen」8月号にて初登場を果たすと翌号、異例のスピードで単独表紙デビュー。しかし突如誌面から姿を消し、2010年に復帰するまで2年の空白期間があった。この間のモデル活動休止は、ブログに心無い声が寄せられた事も原因だったそうで「そのときは自分に自信もなかったから、『私は人前に出ちゃいけないんだ』って思って、一度モデル活動を辞めたんだよね」と回顧。その間、就職しながら大学入学資格検定(大検)に合格するなど「少しでも自分に自信が持てるように、がむしゃらに頑張っていた」ことを明かした。

その後「JELLY」へ電撃移籍。当時モデル活動と同じくらい自身へ影響を与えたという特技のスノーボードでは2015年にインストラクターの資格を取得。そうした活動を通し、考え方・生き方も変化したそうで、今後については「これからは自然とともに伸び伸びと生活しながら、勉強し、また違った形で皆さんに想いを届ける人になれたらいいなっと思っています」と語った。

ライフスタイルが変化

今年4月に更新したブログでは、「今まで東京から通いで行ってた。お山。2017年からは、思い切って。山から東京へ通うことにしました」と東京から地方に引っ越したことを報告。1月に新潟県南魚沼に引っ越し、スノーボードスクールの非常勤インストラクターとして勤務した後に、2、3月には長野県野沢温泉村に引っ越し、ジンギスカン屋さんでウェイトレスとして勤務。4月には湯沢でプライベートスクールも開講していた。(modelpress編集部)

広瀬麻伊(ひろせまい)プロフィール

出身地:東京都
生年月日:1992年2月7日
星座:みずがめ座
血液型:O型
身長:160cm
2008年の「Popteen」8月号に初登場。次号で異例のスピードで単独表紙デビューを果たす。しかし突如誌面から姿を消し、2年の空白期間を経て2010年に復帰。その後、2011年6月号にて単独表紙に返り咲く。2013年10月号をもって同誌から卒業。同年の「JELLY」10月号より同誌の専属モデルとて活躍した。

情報:ぶんか社



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - モデル・広瀬麻伊“2年の空白期間”を語る「JELLY」卒業で今後は?
今読んだ記事

モデル・広瀬麻伊“2年の空白期間”を語る「JELLY」卒業で今後は?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事