人気モデルが漁業を救う!「女性自身」に7P特集

“ウギャル”として若者への魚食推進活動を行う人気モデル・Lie
“ウギャル”として若者への魚食推進活動を行う人気モデル・Lie
“ウギャル”として若者への魚食推進活動を行う人気モデル・Lie
“ウギャル”として若者への魚食推進活動を行う人気モデル・Lie
6月12日発売の「女性自身」に、“ウギャル”として若者への魚食推進活動を行う人気モデル・Lie(ライ)の特集が掲載された。 Lieがリーダーをつとめるウギャルプロジェクトは、若年層への魚食普及を目的に2010年4月にスタート。Lieはこれまでに岩手県釜石市での牡蠣養殖をはじめ、飲食店とのウギャルメニューコラボレーションや魚加工品のプロデュースを実現しており、震災後には釜石市への小型漁船寄贈やガレキ除去といった復興支援活動も積極的に行っている。

Lieが登場するのは人物ドキュメンタリー「シリーズ人間」のコーナー「ギャルモデル・Lie 釜石・淡路・広島から新しい日本を―“ウギャル”が漁業を救う!」。現在に至るまでの生い立ちやウギャルとしての活動を7ページにわたって特集するほか、本邦初公開のプライベート情報も掲載される。

Lieは自身のブログで「女性自身さんの記事一つがLieの思いや漁師さん、水産関係者さんの思いが一つになってると思います」とコメント。「このウギャルの記事を読んで、少しの多くの方々が魚を好きになって魚を食べてくれるようになってくれたら嬉しいデス。それだけではなく、漁師さん達の思いが皆様に届きますように…」とつづった。(モデルプレス)

Lie(ライ)プロフィール

生年月日:1985年2月27日
星座:魚座
血液型:B型

「Happie nuts」の元看板モデル。現在は、「EDGE STYLE」のレギュラーモデルとして活躍中。

2009年11月29日に「Kei」から「Lie(ライ)」に改名をし、頼れる姉御的存在でモデル仲間からの信頼も厚い。

日本の自給率を上げる農業プロジェクト「ノギャル」に参加したことをきっかけに、「ウギャル」プロジェクトを始動。

ギャル視点で、10年、20年後の将来の健康や美容を考え、海の幸の食や、漁業に興味を持ってもらおうと、様々な企画やイベント、ファッション雑誌やブログを通じて食のあり方や、漁業の厳しさ、その厳しい自然と戦い漁師さんが獲っている魚など、島国だからこその日本の魚の大切さを伝えていく。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 人気モデルが漁業を救う!「女性自身」に7P特集
今読んだ記事

人気モデルが漁業を救う!「女性自身」に7P特集

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事