渋谷センター街が「バスケ通り」に 渋谷ギャル代表が新名称についてコメント

川端かなこ(TBS「ギャル天」より)
川端かなこ(TBS「ギャル天」より)
川端かなこ(次世代ファッションイベント「MARBLE Collection」より)
川端かなこ(次世代ファッションイベント「MARBLE Collection」より)
東京・渋谷センター街のメインストリートが、9月26日から「バスケットボールストリート」と命名されることが、一部報道で明らかとなった。 センター街は、JR渋谷駅北側の一角で、ファッションビルや百貨店、飲食店などが建ち並ぶエリアの総称。

今回、「バスケットボールストリート(通称「バスケ通り」)」となるのは、メイン通りである、センター街入口から「マクドナルド渋谷センター街店」までの約150メートルの区間。

改名の理由は、いまだに「怖い・危ない街」としてのイメージが残っているセンター街に、若者の持つ「情熱」「エネルギー」を、クリーンなイメージを持つスポーツと結びつけたいという思い、そして、渋谷の「若者・ファッション・音楽・文化・国際性」という持ち味を全て表現できるのは「バスケットボール」だと判断したからだという。

また、国立代々木競技場第二体育館は、日本におけるバスケの聖地で、センター街はそこに通じる道であることも理由の一つとのことだ。

川端かなこ、「ちょっと寂しい」

この報道を受け、雑誌「egg」の人気モデルで渋谷ギャルの代表的存在である川端かなこが、モデルプレスにコメントを寄せてくれた。

「若者たちのたまり場という世間一般の悪いイメージを変えたいようにしか思えない。『渋谷センター街』という名前で、昔から外人さんとか色々な人々に親しまれてきた場所だし、ウチにとっても思い出の場所だからちょっと寂しい」と、複雑な心境を語ってくれた。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 渋谷センター街が「バスケ通り」に 渋谷ギャル代表が新名称についてコメント
今読んだ記事

渋谷センター街が「バスケ通り」に 渋谷ギャル代表が新名称に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事