1度引退した人気モデル、約3年ぶりの単独表紙で完全復活 本人コメント到着

4月30日発売の雑誌「Popteen」6月号で、読者モデルの廣瀬麻伊が約3年ぶりの単独表紙に返り咲いた。そして、廣瀬麻伊本人が「モデルプレス」へその心境を語ってくれた。
「Popteen」6月号(角川春樹事務所、2011年4月30日発売)表紙:廣瀬麻伊
「Popteen」6月号(角川春樹事務所、2011年4月30日発売)表紙:廣瀬麻伊
廣瀬麻伊は「Popteen」2008年9月号で単独表紙デビュー。しかしその直後モデル活動を休止。2010年8月号で2年ぶりに同誌へ復帰し、今回約3年ぶりの単独表紙に返り咲いた。

― 廣瀬麻伊、復活までのストーリー

●16歳で一度表舞台から立ち去る

「何も取り柄のない自分の情けなさに気づき、「Popteen」を大好きな読者に対して見せる顔がありませんでした」という理由で一旦表舞台から立ち去った。この時、その秘められた大きな才能は完全に開花することなく一度消えていった。

●18歳、決死の想いで再起をかけた

誌面から姿を消した彼女は、誰にも気づかれたくないという思いで髪を黒く染め歯科医院に就職。歯科助手として淡々とした日々を過ごしていた。

そんな彼女を誌面に戻すきっかけとなったのは、彼女の姉の「お前がもう一度雑誌出てるの見たいな」という言葉。

18歳の誕生日にかけられたその言葉で、彼女の心の奥底から「やりたい。もう一度、やりたい」という気持ちが湧き上がった。モデル復帰を決意した彼女は、決死の想いで編集長へ電話をかけ、2010年8月号で約2年ぶりの復帰を果たすことになった。

― 約3年ぶりの単独表紙抜擢 ブログにその想いをつづった

●ピン表紙、夢?じゃないよね? 着信履歴を何度か確認
約3年前に「Popteen」単独表紙を飾っていた。(角川春樹事務所、2008年8月1日発売)表紙:廣瀬麻伊
約3年前に「Popteen」単独表紙を飾っていた。(角川春樹事務所、2008年8月1日発売)表紙:廣瀬麻伊

オフィシャルブログでは自身がその想いをつづっている。

「編集長から電話を頂いた時、現実を受け止めるまで時間がかかりました。電話が終わってから、何回か着信履歴を確認しました。夢?じゃないよね?」。突然編集長からのピン表紙オファーに信じられないという心境だったという。

●叶わなくても大きく目標を持つ事、大きな望みでも決して諦めない事

「叶わなくても大きく目標を持つ事。そんな、思いで復帰してから黙々とやっていました。毎月出させて頂ける。それだけでも、感謝しなきゃいけないのに大きな望みでも決して諦める事はしませんでした。」

「本当ね…。撮り終わった時、一気に張っていた気が緩んで今にも泣き出しそうでした。ううん。完全にうるうるしていました。」、「まだまだ本当に未熟な私ですが、これからも日々成長していける様頑張り続けます。」とコメント。撮影までの期間の不安と緊張が解けて、撮影直後は涙が出そうになったという。

一度引退し、復帰するという時間の中で、彼女自身が精神的にも大きな成長を遂げたのかもしれない。それ故に復帰してからの成長と進化のスピードは同誌の中でも際立っている。クール系、キュート系などのバラエティに富んだスタイリングや表情は、誌面の写真からそのポテンシャルの高さが伝わってくる。

彼女のこれからの活動に、より一層注目していこう。(モデルプレス)

廣瀬麻伊
廣瀬麻伊
■廣瀬麻伊ちゃんから「モデルプレス」読者へメッセージ

「約3年振りのピン表紙本当に嬉しいです。

一つ前の号で舟山久美子ちゃんと2人で出させて頂いたのですが、ピン表紙は特別な思いがあり、復帰してからの達成感が強くあります。「Popteen」に戻ってきて本当に良かったです。

これからも怯まず頑張っていきますのでみなさん応援宜しくお願いします。 」

■廣瀬麻伊(ひろせまい)プロフィール

出身地:東京都
生年月日:1992年2月7日
星座:みずがめ座
血液型:O型
身長:160cm
靴のサイズ:22cm

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 1度引退した人気モデル、約3年ぶりの単独表紙で完全復活 本人コメント到着
今読んだ記事

1度引退した人気モデル、約3年ぶりの単独表紙で完全復活 本人…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事