ソーシャルファッション誌「KATY(ケイティ)」創刊!モデルオーディション開催

「GLITTER」、「NYLON JAPAN」などを手掛けるトランスメディア株式会社が9月1日、ソーシャルファッションマガジン「KATY(ケイティ)」を創刊する。
発行 トランスメディア/定価500円/毎月1日発売予定(9月1日創刊)表紙:泉水セーラ
発行 トランスメディア/定価500円/毎月1日発売予定(9月1日創刊)表紙:泉水セーラ
「KATY」の読者層は、制服を脱ぎ捨てた18歳~25歳の”イマドキ女子”。大人ギャルをターゲットとした雑誌が数多く創刊される中、読者発信のコミュニティーを重要視した「ソーシャルファッションマガジン」という新たな概念を掲げている。

「ハッピーになれる」新雑誌登場

誌面を飾るのは、街のトレンドを生み出す読者モデル「KATY DOLLS」や人気ショップ店員たち。「KATYを読むとハッピーになれる」というコンセプトのもと、読者の声を反映した最新のファッション・ビューティーを提案する。

同誌の真骨頂とも言えるファッション企画は、「カジュアルなのにオシャレ感高め」がキーワード。スタイルアップを叶える着回し&着やせテク、小物を使ったクラスアップテクなど、すぐにマネできるリアルスタイルは女の子の”背伸びしたい願望”を実現する。

ファッション誌に必要不可欠のビューティー企画も、「盛りキレイ顔、ハーフ顔、ナチュ甘顔」などメイクにとことんこだわる女の子のために様々な切り口を用意。”解りやすく丁寧に見せる”をモットーとしたメイクプロセスのほか、美のスペシャリストである人気モデル・オシャレ読者の口コミテク、さらにはトレンドの最旬ヘア、人気サロンの情報に至るまで大特集で網羅していく。

「KATY DOLLS」オーディション開催!

KATYレギュラーモデルの泉水セーラ「一緒に『KATY』を盛り上げましょう♡」
KATYレギュラーモデルの泉水セーラ「一緒に『KATY』を盛り上げましょう♡」
また同誌は創刊に先駆け、誌面を飾る「KATY DOLLS」のオーディションを開催。書類審査、カメラテストなどを経て、11月12日に開催される「Girls Award」ステージにてグランプリを決定する。

オーディション担当の横川恒介氏は「私たちには、18歳~25歳の女の子の『リアル』を切り取った雑誌にしたいという思いが強くあるんです。なので、その世代を代表する女の子を全国から募集するということは、ごく自然な流れでした」と開催に至った経緯を説明。書類通過者にはブログでの自己PRが課せられるというが「ライフスタイルやファッション、ビューティーに対する考えを自身のリアルな言葉で発信できる女の子からの応募を期待しています。ブログ開設も審査のポイントも、そこに重なってきます」としている。

合格者は「KATY」が提携するマネジメント会社に所属し、2012年1月より「KATY DOLLS」として活動。グランプリは1名の予定だが「場合によっては特別賞枠でのデビューの可能性もある」という。(モデルプレス)

■新雑誌「KATY」オーディション
【資格】15歳~25歳、身長160cm以上の女性。現在、特定のプロダクションなどと契約のない人。
【方法】オーディション用紙(必要事項と未成年者は保護者の同意文を明記)に写真2枚(全身・上半身各1枚=3カ月以内に撮影したもの)を貼付けて郵送。
【締切】1次募集=9月1日必着 2次募集=9月2日~10月14日必着
【主催】KATYプロジェクト実行委員会

※応募詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ソーシャルファッション誌「KATY(ケイティ)」創刊!モデルオーディション開催
今読んだ記事

ソーシャルファッション誌「KATY(ケイティ)」創刊!モデルオ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ファッション」カテゴリーの最新記事