山下智久「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ

【ブルーモーメント 第8話】ひかる、晴原に灯の死の真実語る SDMは活動停止に

2024.06.12 07:00

俳優の山下智久が主演を務めるフジテレビ系ドラマ『ブルーモーメント』(毎週水曜よる10時~)の第8話が、12日に放送される。


山下智久主演「ブルーモーメント」

山下智久「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
山下智久「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
本作は、甚大な気象災害によって脅かされる人命を守るべく知恵と知識を駆使し、命がけで救助に立ち向かうSDM(特別災害対策本部)メンバーの奮闘物語。山下は、SDM気象班チーフとして災害現場で尽力する、気象学の天才を演じる。山下のほか、出口夏希、水上恒司、夏帆、本田翼、舘ひろしらが出演する。


「ブルーモーメント」第8話あらすじ

仁村紗和「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
仁村紗和「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
「生きて――」上野香澄(平岩紙)は呟き、晴原柑九朗(山下智久)を庇って土石流に巻き込まれた。晴原が目を覚ますと緊迫した空気が漂っていた。丸山ひかる(仁村紗和)は5年前の関東南部豪雨で何があったのかを語り始めた。

(真ん中)仁村紗和「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
(真ん中)仁村紗和「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
5年前、上野と一緒にいた園部灯(本田翼)は、上野の息子・海斗(石塚陸翔)が危険区域にある保育園に取り残されていたことを知り、怪我(けが)をしていた上野の代わりに「必ず戻ってくる」と言い保育園へ向かった。ひかるは当時その保育園で働いており、そこへやってきた灯、そして海斗と共に避難したのだが途中ではぐれてしまった。そして灯は、海斗を庇って亡くなった。

出口夏希「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
出口夏希「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
水上恒司、夏帆、山下智久「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
水上恒司、夏帆、山下智久「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
3ヵ月後、SDMは活動停止となっていた。そんな中、テレビのお天気コーナーには気象予報士の試験に合格した雲田彩(出口夏希)が出演し、晴原は今すぐにやらなくてもいい研究に没頭している。

石塚陸翔「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
石塚陸翔「ブルーモーメント」第8話より(C)フジテレビ
心配してやってきた園部優吾(水上恒司)と汐見早霧(夏帆)だったが、晴原はSDMに対して後ろ向きになっていた。そんな中、彩の気象解析により危険な雷が起こる可能性が判明。命を守るため奮闘する彩だったが、SDMの本部に突然、海斗がやってきた。

(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. ブルーモーメント

    ブルーモーメント

    2024年04月24日(水)スタート

    毎週水曜22:00 / フジテレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. 【ブルーモーメント 第7話】 晴原、上野から灯の死の真相明かされる
    【ブルーモーメント 第7話】 晴原、上野から灯の死の真相明かされる
    モデルプレス
  2. timelesz、”2度目のデビュー”深掘り 山下智久新曲プロデュース実現の意外な繋がりとは
    timelesz、”2度目のデビュー”深掘り 山下智久新曲プロデュース実現の意外な繋がりとは
    モデルプレス
  3. 山下智久、timelesz楽曲プロデュースに込めたファン・グループの将来への想い語る「キャッチーかなと思って」
    山下智久、timelesz楽曲プロデュースに込めたファン・グループの将来への想い語る「キャッチーかなと思って」
    モデルプレス
  4. 「ブルーモーメント」田中圭が再登場&山下智久との回想シーンに反響 学生時代の“ヘアスタイル”にも注目集まる「2人ともイケメンすぎ」
    「ブルーモーメント」田中圭が再登場&山下智久との回想シーンに反響 学生時代の“ヘアスタイル”にも注目集まる「2人ともイケメンすぎ」
    モデルプレス
  5. 【ブルーモーメント 第6話】晴原、ひかるに灯の行動の真相問う
    【ブルーモーメント 第6話】晴原、ひかるに灯の行動の真相問う
    モデルプレス
  6. 生田斗真&山下智久、母親同士で食事へ「本人よりも仲良くて」シンメ時代の喧嘩も回顧
    生田斗真&山下智久、母親同士で食事へ「本人よりも仲良くて」シンメ時代の喧嘩も回顧
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    モデルプレス
  2. 「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 初回との“別人級”変化に視聴者震撼「鳥肌立った」
    「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 初回との“別人級”変化に視聴者震撼「鳥肌立った」
    モデルプレス
  3. 「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    モデルプレス
  4. 「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    モデルプレス
  5. 「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた第9話一部シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた第9話一部シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    モデルプレス
  6. 「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    モデルプレス
  7. 「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    モデルプレス
  8. 「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    モデルプレス
  9. 二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事