春ドラマに出演した(上段)間宮祥太朗、眞栄田郷敦、松下洸平、若葉竜也、山下智久(下段)竹内涼真、赤楚衛二、瀬戸康史、上杉柊平、長谷川博己(C)モデルプレス

<投票受付中>2024年春ドラマで最も胸キュンさせられたイケメンは?【モデルプレス国民的推しランキング】

2024.06.10 22:00

女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」では、「2024年春ドラマで最も胸キュンさせられたイケメンは?」というテーマで読者アンケートを実施する。【モデルプレス国民的推しランキング】


2024年冬ドラマで最も胸キュンさせられたイケメンは?

終盤に差し掛かっている作品も多い春クールドラマ。

アンケートで読者から寄せられた投票結果、説得力ある声を参考に、モデルプレス編集部による精査、さらにモデルプレス内の記事への反響などを加味し、「【2024年春】読者が選ぶ胸キュン男子ランキング」を決定、理由とともに6月中にランキング形式で発表する。

「2024年春ドラマで最も胸キュンさせられたイケメンは?」回答締め切りは、2024年6月18日(火)24時予定。

モデルプレス国民的推しランキング

SNSの総フォロワー数340万人超えの「モデルプレス」が、WEBアンケートで読者から寄せられた説得力ある声を参考に、モデルプレス編集部の審査、「モデルプレス」内での記事露出回数などを加味し、各種エンタメにまつわるランキングやアンケート結果を発表するオリジナル企画。これまで発表したランキングには「『2024年ヒット予測』エンタメ(俳優・女優)ライフスタイル(ファッション・美容)などのトレンド完全予測」や毎クール恒例「今期最もハマっているドラマTOP10」、「筋肉イケメンランキングTOP20」などがある。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 松下洸平、出演作放送日は「すごいエゴサしたい」不安な胸中吐露
    松下洸平、出演作放送日は「すごいエゴサしたい」不安な胸中吐露
    モデルプレス
  2. 松下洸平、親の猛反対押し切り芸能活動「こんなはずじゃなかった」過去の苦悩語る
    松下洸平、親の猛反対押し切り芸能活動「こんなはずじゃなかった」過去の苦悩語る
    モデルプレス
  3. 「光る君へ」周明(松下洸平)の“裏の顔”に衝撃「これは国際ロマンス詐欺」 宣孝(佐々木蔵之介)プロポーズで四角関係加速
    「光る君へ」周明(松下洸平)の“裏の顔”に衝撃「これは国際ロマンス詐欺」 宣孝(佐々木蔵之介)プロポーズで四角関係加速
    モデルプレス
  4. 【366日 第10話】遥斗、大阪転勤に迷い
    【366日 第10話】遥斗、大阪転勤に迷い
    モデルプレス
  5. 「9ボーダー」松下洸平、陶芸シーンに「スカーレット」思い出す視聴者多数「ハチさんがいる」「懐かしい」
    「9ボーダー」松下洸平、陶芸シーンに「スカーレット」思い出す視聴者多数「ハチさんがいる」「懐かしい」
    モデルプレス
  6. 「9ボーダー」コウタロウ(松下洸平)、本名・1億の所持金・記憶喪失の原因…すべての謎判明に反響「怒涛の伏線回収」「繋がった」
    「9ボーダー」コウタロウ(松下洸平)、本名・1億の所持金・記憶喪失の原因…すべての謎判明に反響「怒涛の伏線回収」「繋がった」
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    モデルプレス
  2. 「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 “別人級”変化・意味深ラストに視聴者震撼「鳥肌立った」
    「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 “別人級”変化・意味深ラストに視聴者震撼「鳥肌立った」
    モデルプレス
  3. 「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    モデルプレス
  4. 「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    モデルプレス
  5. 「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた9話シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた9話シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    モデルプレス
  6. 「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    モデルプレス
  7. 「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    モデルプレス
  8. 「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    モデルプレス
  9. 二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事