京本大我「お迎え渋谷くん」第11話より(C)カンテレ

【お迎え渋谷くん 第11話】渋谷、神田とある人物の元へ

2024.06.11 08:30

SixTONES京本大我が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系火ドラ★イレブン『お迎え渋谷くん』(火曜よる11時~)の第11話が、11日に放送される。


京本大我主演「お迎え渋谷くん」

田辺桃子「お迎え渋谷くん」第11話より(C)カンテレ
田辺桃子「お迎え渋谷くん」第11話より(C)カンテレ
累計250万DLを超え、全7巻すべて重版となった蜜野まこと氏の同名漫画をドラマ化した本作。恋をしたことがない若手売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“うぶキュン”ラブコメディー。


「お迎え渋谷くん」第11話あらすじ

田辺桃子、宮近海斗「お迎え渋谷くん」第11話より(C)カンテレ
田辺桃子、宮近海斗「お迎え渋谷くん」第11話より(C)カンテレ
渋谷くん(京本大我)が千夏(玉井詩織)を襲った男を殴り、逮捕される。人気俳優による暴行事件のニュースはあっという間に広まり、一報を聞いた愛花(田辺桃子)も驚きを隠せない。しかし、家族思いの心優しい渋谷くんが暴力をふるうには、よほどの理由があるに違いない。愛花は動揺する気持ちを抑え、妹の音夢(諸林めい)が保育園でいつも通り生活できるよう全力を尽くす。

その頃、警察で取り調べを受ける渋谷くんは何を聞かれても答えず、響子(長谷川京子)はマネージャーとして自分の無力さに肩を落とす。千夏が警察に事情を説明したこともあり、渋谷くんは無事に釈放が決まるが、警察沙汰を起こして仕事先に多大な迷惑をかけたことに変わりはない。響子は、苦渋の決断を下す。

京本大我、袴田吉彦「お迎え渋谷くん」第11話より(C)カンテレ
京本大我、袴田吉彦「お迎え渋谷くん」第11話より(C)カンテレ
一方、神田(内藤秀一郎)は今回の事件の一因として、渋谷くんが仕事に加えて音夢の世話まで一人で背負っていることを指摘。本来なら子どもを守るのは両親なのに、なぜ渋谷くんが苦労するのかと怒りを露わにする。そして、再び自分を見失うことを恐れる渋谷くんを、ある人物の元へ連れて行き…。

(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. お迎え渋谷くん

    お迎え渋谷くん

    2024年04月02日(火)スタート

    毎週火曜23:00 / フジテレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. SixTONES京本大我、挫折寸前の苦境乗り越える原動力 古川琴音と語る“夢を叶える秘訣”とは【「言えない秘密」インタビュー後編】
    SixTONES京本大我、挫折寸前の苦境乗り越える原動力 古川琴音と語る“夢を叶える秘訣”とは【「言えない秘密」インタビュー後編】
    モデルプレス
  2. SixTONES京本大我、古川琴音と“キス未遂”で撮り直し「やり過ごそうとしてた」2人で築き上げたラブシーン秘話【「言えない秘密」インタビュー前編】
    SixTONES京本大我、古川琴音と“キス未遂”で撮り直し「やり過ごそうとしてた」2人で築き上げたラブシーン秘話【「言えない秘密」インタビュー前編】
    モデルプレス
  3. 京本大我「SixTONESの結成は運命ではなく“選択”」と力強く答える理由とは 「anan」1年ぶりソロ表紙登場
    京本大我「SixTONESの結成は運命ではなく“選択”」と力強く答える理由とは 「anan」1年ぶりソロ表紙登場
    モデルプレス
  4. 「お迎え渋谷くん」SixTONESとさりげないリンク?主題歌のタイミングも話題「小ネタ最高」「スタッフさんの愛が溢れてる」
    「お迎え渋谷くん」SixTONESとさりげないリンク?主題歌のタイミングも話題「小ネタ最高」「スタッフさんの愛が溢れてる」
    モデルプレス
  5. 「お迎え渋谷くん」渋谷(京本大我)、怒鳴り・殴り…衝撃ラストに戦慄走る 第2話との“対比”に「胸が痛い」の声
    「お迎え渋谷くん」渋谷(京本大我)、怒鳴り・殴り…衝撃ラストに戦慄走る 第2話との“対比”に「胸が痛い」の声
    モデルプレス
  6. 古川雄大&SixTONES京本大我「モーツァルト!」に懸ける強い覚悟「とことん追い込む」「自分を追い殺すつもりで」【製作発表記者会見全文】
    古川雄大&SixTONES京本大我「モーツァルト!」に懸ける強い覚悟「とことん追い込む」「自分を追い殺すつもりで」【製作発表記者会見全文】
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    モデルプレス
  2. 「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 初回との“別人級”変化に視聴者震撼「鳥肌立った」
    「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 初回との“別人級”変化に視聴者震撼「鳥肌立った」
    モデルプレス
  3. 「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    モデルプレス
  4. 「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    モデルプレス
  5. 「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた9話シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた9話シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    モデルプレス
  6. 「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    モデルプレス
  7. 「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    モデルプレス
  8. 「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    モデルプレス
  9. 二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事