岩田剛典(C)モデルプレス

「虎に翼」花岡役・三代目JSB岩田剛典、初登場“10秒間”で不穏な印象残す「裏がありそう」「なかなか癖がある」

2024.04.19 10:54

女優の伊藤沙莉が主演を務める連続テレビ小説『虎に翼』(NHK総合・毎週月~土あさ8時~ほか)の第15話が、19日に放送された。男子学生・花岡悟役のEXILE三代目 J SOUL BROTHERS岩田剛典が初登場し、話題を呼んでいる。<※ネタバレあり>


「虎に翼」寅子(伊藤沙莉)たちが女子部を卒業

伊藤沙莉(C)モデルプレス
伊藤沙莉(C)モデルプレス
同話では、寅子(伊藤)たちが明律大学女子部を卒業。入学当初は60人いた2期生だったが、残ったのは寅子とよね(土居志央梨)・涼子(桜井ユキ)・梅子(平岩紙)・香淑(ハ・ヨンス)の5人だけとなっていた。これから3年間男子学生とともに学ぶことになる寅子たちは、卒業式の日に「みんなで弁護士になりましょうね」と約束し、法科と呼ばれる法学部へと進学した。

「虎に翼」花岡役・岩田剛典の初登場シーン&予告が話題

岩田剛典(C)モデルプレス
岩田剛典(C)モデルプレス
法学部への進学初日、寅子たちは期待に胸を膨らませながら大学へと向かう。そこには寅子たちの同級生となる花岡の姿があり、5人を一瞥して「フフ…来た来た」と不敵な笑みを浮かべていた。さらに、次週予告では花岡が寅子たちのことを「男女平等の世を切り開いている開拓者」だと称えて爽やかな笑顔を見せる一方、陰では「女ってのは優しくするとつけあがるんだ」と漏らすシーンもあった。

岩田剛典(C)モデルプレス
岩田剛典(C)モデルプレス
花岡役・岩田の初登場に多くの視聴者から歓喜の声が上がったが、そのキャラクターについては「なんか嫌な感じ…」「イメージしてた役柄と違った」「どんな人なんだろう」「不穏を感じる」「裏がありそう」「初登場からなかなか癖がある」といった声もあり、今後に注目が集まっている。


伊藤沙莉ヒロイン朝ドラ「虎に翼」

伊藤沙莉(C)モデルプレス
伊藤沙莉(C)モデルプレス
第110作目の連続テレビ小説となる本作は、日本初の女性弁護士である三淵嘉子(みぶち・よしこ)さんをモデルに描くリーガルエンターテインメント。主人公の猪爪寅子(いのつめ・ともこ)、通称・トラコを伊藤が演じる。(modelpress編集部)

情報:NHK
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. 虎に翼

    虎に翼

    2024年04月01日(月)スタート

    毎週月〜土曜08:00 / NHK総合ほか

    詳しく見る

関連記事

  1. 【虎に翼 第15話あらすじ】寅子らが憤慨 花江も思いを吐き出す
    【虎に翼 第15話あらすじ】寅子らが憤慨 花江も思いを吐き出す
    モデルプレス
  2. 「虎に翼」よね(土居志央梨)、男装の理由&壮絶過去明らかに「想像以上」「朝から泣けた」
    「虎に翼」よね(土居志央梨)、男装の理由&壮絶過去明らかに「想像以上」「朝から泣けた」
    モデルプレス
  3. 【虎に翼 第14話あらすじ】寅子“毒まんじゅう事件”を再検証 意外な事実判明
    【虎に翼 第14話あらすじ】寅子“毒まんじゅう事件”を再検証 意外な事実判明
    モデルプレス
  4. 「虎に翼」波乱の法廷劇&“絶叫”ラストカットが話題「すごい終わり方」
    「虎に翼」波乱の法廷劇&“絶叫”ラストカットが話題「すごい終わり方」
    モデルプレス
  5. 【虎に翼 第13話あらすじ】よね、貧しい生い立ち・男装の理由明らかに
    【虎に翼 第13話あらすじ】よね、貧しい生い立ち・男装の理由明らかに
    モデルプレス
  6. 三代目JSB岩田剛典、主演・長谷川博己との対峙シーンで恐縮した理由「申し訳ない」友人からの反応も明かす<アンチヒーロー>
    三代目JSB岩田剛典、主演・長谷川博己との対峙シーンで恐縮した理由「申し訳ない」友人からの反応も明かす<アンチヒーロー>
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「虎に翼」よね役・土居志央梨、“幻の1枚”公開「違和感ない」「スピンオフ待ってます」と反響
    「虎に翼」よね役・土居志央梨、“幻の1枚”公開「違和感ない」「スピンオフ待ってます」と反響
    モデルプレス
  2. 「海のはじまり」Snow Man目黒蓮&大竹しのぶ、喫茶店での対峙シーンを見学していた人物に驚きの声「緊張感ある」「セリフと違ったんだ」
    「海のはじまり」Snow Man目黒蓮&大竹しのぶ、喫茶店での対峙シーンを見学していた人物に驚きの声「緊張感ある」「セリフと違ったんだ」
    モデルプレス
  3. SixTONES松村北斗「西園寺さんは家事をしない」娘役・倉田瑛茉とは撮影以外も“ずっと一緒”「成長がすんごいぞ」
    SixTONES松村北斗「西園寺さんは家事をしない」娘役・倉田瑛茉とは撮影以外も“ずっと一緒”「成長がすんごいぞ」
    モデルプレス
  4. 「青島くんはいじわる」Snow Man渡辺翔太、中村アンに“ほろ酔い床ドン” キス寸止めラストに悶絶の声「不意打ちずるい」
    「青島くんはいじわる」Snow Man渡辺翔太、中村アンに“ほろ酔い床ドン” キス寸止めラストに悶絶の声「不意打ちずるい」
    モデルプレス
  5. 【来週の虎に翼 あらすじ】寅子、優未との親子2人生活が始まる
    【来週の虎に翼 あらすじ】寅子、優未との親子2人生活が始まる
    モデルプレス
  6. 【光る君へ 第27話】まひろの懐妊が発覚
    【光る君へ 第27話】まひろの懐妊が発覚
    モデルプレス
  7. 中島健人、ご褒美は“遊戯王”「30歳になった今でも」【しょせん他人事ですから〜とある弁護士の本音の仕事〜】
    中島健人、ご褒美は“遊戯王”「30歳になった今でも」【しょせん他人事ですから〜とある弁護士の本音の仕事〜】
    モデルプレス
  8. 中島健人、SNSトラブル題材は“タイムリー”「アイドルとしてこの1年ぐらいいろんな言葉を全身で受け止めてきた」【しょせん他人事ですから〜とある弁護士の本音の仕事〜】
    中島健人、SNSトラブル題材は“タイムリー”「アイドルとしてこの1年ぐらいいろんな言葉を全身で受け止めてきた」【しょせん他人事ですから〜とある弁護士の本音の仕事〜】
    モデルプレス
  9. 中島健人、主演ドラマ衣装は「オーダメイドグリーン」ビジュアルへのこだわり語る【しょせん他人事ですから〜とある弁護士の本音の仕事〜】
    中島健人、主演ドラマ衣装は「オーダメイドグリーン」ビジュアルへのこだわり語る【しょせん他人事ですから〜とある弁護士の本音の仕事〜】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事