今田美桜「トリリオンゲーム」(C)TBS/撮影:高橋裕子

【「トリリオンゲーム」桐姫(今田美桜)攻めファッションまとめ】物語とリンクする“色”・デートシーンがリアルに映る理由

2023.09.15 17:00

Snow Manの目黒蓮が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『トリリオンゲーム』(毎週金曜よる10時~)。スリル溢れるストーリー展開に反響が寄せられる中、桐姫(今田美桜)のゴージャスなファッションにも毎話注目が集まっている。ここでは15日放送の最終回に合わせ、桐姫の“攻めファッション”を紹介する。


目黒蓮主演「トリリオンゲーム」

今田美桜「トリリオンゲーム」第1話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第1話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
原作は「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で好評連載中の原作・稲垣理一郎、作画・池上遼一の同名漫画。主人公である“世界一のワガママ男”・ハル(目黒)と、“まじめで不器用なエンジニア”・ガク(佐野勇斗)という正反対の2人が、ゼロから起業し、型破りな方法で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がる前代未聞のノンストップ・エンターテインメントだ。

桐姫こと黒龍キリカは、日本最大のIT企業「ドラゴンバンク」の取締役で、多言語を操るクールで強欲な才色兼備の女性。父・一真(國村隼)のDNAを色濃く受け継ぎ、どんな取引相手にもクレバーな交渉術を駆使して、欲しいものはすべて手に入れてきた。一方で利益を生まない者は容赦なく切り捨てる。


桐姫(今田美桜)のSEXY“攻めファッション”

今田美桜「トリリオンゲーム」第4話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第4話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第9話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第9話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第6話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第6話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
桐姫の最大のファッションポイントはやはり、きらびやかでゴージャスなスタイリング。レース素材のアイテムやフォーマルなジャケット、タイトなノースリーブワンピースなど令嬢ならではの気品漂うラグジュアリーなファッションは見ているだけで心が踊る。しかし、ただの“お嬢様スタイル”で終わらせないところが桐姫の魅力だ。ブラックのシックなドレスも桐姫にかかれば、ヒョウ柄のアームカバーやゴツめのアクセサリーの重ね付けなど華やかなアレンジで他と被らないコーディネートに変身する。

また、持ち前の美しいプロポーションを惜しげもなく見せた露出多めのスタイルも桐姫を象徴するファッションの1つ。一見普通の服かと思いきや、背中がぱっくりと開いたデザインであったり、美しいデコルテや胸元が強調されるアイテム、ミニ丈による脚見せなど、大胆なコーディネートは自信に満ち溢れる桐姫だからこそのスタイルだ。

今田美桜「トリリオンゲーム」第5話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第5話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜、佐野勇斗「トリリオンゲーム」第5話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜、佐野勇斗「トリリオンゲーム」第5話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
一方、第5話で描かれたガクとのデートシーンでは、いつもとは一味違うスタイリングが際立った。スカーフがデザインされているようなノースリーブドレスは、変形デザインで個性や華やかさを出しつつも可愛らしい柄が施されカジュアルなファッションとなっている。普段のゴージャス感を取っ払ったスタイルは、まじめでピュアなガクに寄り添う心遣いも見られ、デートシーンを一層リアルに映し出していた。

桐姫とリンクする“赤色ファッション”

今田美桜「トリリオンゲーム」第1話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第1話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
また、桐姫の服の色にも注目したい。ハルとガクが「ドラゴンバンク」の採用面接を受けるシーンからスタートした本作にて、面接官の1人として登場した桐姫は、真っ赤なワンピースに身を包みオーラを放つ一方、その凛とした佇まいから溢れ出る彼女の強欲さと冷酷な一面で現場に緊張感をもたらした。

今田美桜「トリリオンゲーム」第2話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第2話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第1話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第1話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜、國村隼「トリリオンゲーム」第7話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜、國村隼「トリリオンゲーム」第7話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
この登場シーンをはじめ、桐姫は赤色のアイテムを身にまとっていることが多いように感じる。華やかで情熱的なイメージの赤色は才色兼備の桐姫自身、そして“欲しいものはすべて手に入れる”という内に秘めた彼女の野望を表すかのよう。また「情熱的な愛情」「危険」なども赤色の象徴として挙げられることが多い。ハルとガクの才能に惚れ込み、なんとしてでも自分の支配下に置こうとしていた桐姫の2人に対する執着やライバルでもあるハルとの危険な恋愛の始まりをうかがわせるシーンからもどこかリンクしているよう見受けられる。

今田美桜「トリリオンゲーム」第2話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第2話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第4話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第4話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第5話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
今田美桜「トリリオンゲーム」第5話より(C)TBS/撮影:高橋裕子
こうした桐姫ならではの色鮮やかなファッションは多くの人が憧れを抱くのではないだろうか。しかし、攻めたスタイリングなだけに挑戦するのが難しく感じる人もいるかもしれない。そんな人には、太めのカチューシャを取り入れたりバッグや靴にインパクトのあるカラーを持ってきたりと小物から攻めてみることを勧めたい。華やかなスタイリングは、身にまとうだけで自身の心もぱっと華やぎ、日常生活により彩りをもたらすだろう。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. トリリオンゲーム

    トリリオンゲーム

    2023年07月14日(金)スタート

    毎週金曜22:00 / TBS系

    詳しく見る

関連記事

  1. 小池栄子、横浜流星のビジュアルに惚れ惚れ「テンション上がるな」
    小池栄子、横浜流星のビジュアルに惚れ惚れ「テンション上がるな」
    モデルプレス
  2. 横浜流星、今田美桜に自炊のアドバイスで“一言” 過去共演も振り返る
    横浜流星、今田美桜に自炊のアドバイスで“一言” 過去共演も振り返る
    モデルプレス
  3. 「トリリオンゲーム」今田美桜、Snow Man目黒蓮と2度目の共演で「信頼」“キリカ”に憧れる理由とは<インタビュー>
    「トリリオンゲーム」今田美桜、Snow Man目黒蓮と2度目の共演で「信頼」“キリカ”に憧れる理由とは<インタビュー>
    モデルプレス
  4. 「トリリオンゲーム」Snow Man目黒蓮&今田美桜、“約20秒”見つめ合うデートシーンに「画面が美でいっぱい」「覗き見してる気分」と反響殺到
    「トリリオンゲーム」Snow Man目黒蓮&今田美桜、“約20秒”見つめ合うデートシーンに「画面が美でいっぱい」「覗き見してる気分」と反響殺到
    モデルプレス
  5. 今田美桜&佐野勇斗「トリリオンゲーム」“遊園地デート”密着オフショットに反響「可愛すぎる」「お似合い」
    今田美桜&佐野勇斗「トリリオンゲーム」“遊園地デート”密着オフショットに反響「可愛すぎる」「お似合い」
    モデルプレス
  6. 「トリリオンゲーム」ハル(目黒蓮)、桐姫(今田美桜)に耳元囁き・“俺の女”発言…挑発シーンが「色気すごい」と話題
    「トリリオンゲーム」ハル(目黒蓮)、桐姫(今田美桜)に耳元囁き・“俺の女”発言…挑発シーンが「色気すごい」と話題
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 北村匠海「アンチヒーロー」長谷川博己の“凄さ”語る「全体を感じられる」
    北村匠海「アンチヒーロー」長谷川博己の“凄さ”語る「全体を感じられる」
    モデルプレス
  2. 二宮和也「ブラックペアン」続編で"考えていること"とは「しびれますよね」
    二宮和也「ブラックペアン」続編で"考えていること"とは「しびれますよね」
    モデルプレス
  3. 「虎に翼」“いい人すぎる”花岡(岩田剛典)に疑いの声「本性隠してる?」「逆に怪しい」
    「虎に翼」“いい人すぎる”花岡(岩田剛典)に疑いの声「本性隠してる?」「逆に怪しい」
    モデルプレス
  4. 【虎に翼 第17話あらすじ】寅子、梅子の夫の授業に憤り
    【虎に翼 第17話あらすじ】寅子、梅子の夫の授業に憤り
    モデルプレス
  5. 菅井友香&超特急・草川拓弥、W主演で“キケンなラブストーリー”決定 原作オマージュカットも解禁<ビジネス婚-好きになったら離婚します->
    菅井友香&超特急・草川拓弥、W主演で“キケンなラブストーリー”決定 原作オマージュカットも解禁<ビジネス婚-好きになったら離婚します->
    モデルプレス
  6. 【アンメット ある脳外科医の日記 第2話】ミヤビ、三瓶の“ある言葉”に胸がザワつく
    【アンメット ある脳外科医の日記 第2話】ミヤビ、三瓶の“ある言葉”に胸がザワつく
    モデルプレス
  7. 【366日 第3話】明日香、意識不明の遥斗を見守る決意
    【366日 第3話】明日香、意識不明の遥斗を見守る決意
    モデルプレス
  8. 【95 第3話】秋久、チーム入りを決意 セイラの過去明らかに
    【95 第3話】秋久、チーム入りを決意 セイラの過去明らかに
    モデルプレス
  9. 三代目JSB岩田剛典、日曜劇場「アンチヒーロー」・朝ドラ「虎に翼」比較投稿が話題「本当に同一人物?」「ギャップがすごい」
    三代目JSB岩田剛典、日曜劇場「アンチヒーロー」・朝ドラ「虎に翼」比較投稿が話題「本当に同一人物?」「ギャップがすごい」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事