瀧本美織、山本舞香、溝端淳平(C)読売テレビ

山本舞香&瀧本美織、姉妹役でドラマW主演 溝端淳平とラブサスペンス<Sister>

2022.09.06 05:00

女優の山本舞香瀧本美織が、10月20日スタートの読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『Sister』(毎週木曜よる11時59分~)でW主演を務めることが決定。山本は連続ドラマ初主演となる。

山本舞香&瀧本美織、姉妹役でドラマW主演「Sister」

『Sister』ロゴ(C)読売テレビ
『Sister』ロゴ(C)読売テレビ
今作は、同名人気電子コミックが原作(原作:あやぱん・漫画:蜆ツバサ)。仲良し姉妹の妹・三好凪沙と姉・三好沙帆。二人は一緒に暮らしていた。ある日、凪沙は、高校時代の初恋相手である麻倉陽佑と再会し、再び恋心を抱く。喜び絶頂の凪沙だったが、驚愕の真実を知る事に…。陽佑は姉・沙帆の婚約者だというのだ。一体なぜ?信じた人たちに次々と裏切られ、妹・凪沙は翻弄されていく。

果たして、妹・凪沙と陽佑の“許されざる恋”の行方は?想像を絶する“姉・沙帆の思惑”とは?登場人物たちが隠す「裏の顔」が次々と暴かれていく。衝撃展開が怒涛のように押し寄せる、“秘密”と“裏切り”だらけのノンストップ・ラブサスペンス。

連続ドラマ初主演の山本&初共演となる瀧本が、姉や周囲の人間たちに翻弄される妹と、狂気的なダークヒロインの姉という新境地にそれぞれ挑む。(modelpress編集部)

山本舞香コメント

山本舞香(C)読売テレビ
山本舞香(C)読売テレビ
Q.今回の作品と自身の役どころの印象について

撮影がとても楽しみです。瀧本さんや溝端さんとご一緒させていただくのは初めてなので、楽しく撮影できたら嬉しいです。山本監督とは初めましてで、湯浅監督は2度目なので、役の事をお話しながらお芝居したいと思っています。

Q.本作への意気込み

原作を読んだことがあったので、「これを実写化するのか」とビックリしました。凪沙としっかり向き合いたいと思います。

Q.視聴者の皆様へのメッセージ

再会した初恋の相手が大好きな姉の婚約者だったという、ここ最近でなかなか無いストーリーになっています。私もどんな結末になるのかまだわかっていません。原作よりも1人1人の心境が描かれています。楽しみにしていただけたら嬉しいです。

瀧本美織コメント

瀧本美織(C)読売テレビ
瀧本美織(C)読売テレビ
Q.今回の作品と自身の役どころの印象について

まず率直に、「ぶっ飛んでる!」と感じました。俯瞰して見れば、私の演じる沙帆の行動は突拍子もなく、理解できないことかもしれません。だからこそ、沙帆がどんな想いを抱えて動くのか?その背景と内面を知ることに興味が湧き、そして自分がこれをどう表現していけるのか?とてもチャレンジングだと思い、飛び込んでみました。冒頭以外に落ち着いて観れるシーンがあるのだろうか?きっと、皆さんの心はずっとざわついてしまうと思います。

Q.本作への意気込み

それぞれの感情の起伏も激しくジェットコースターのような展開なので、自分もそれに乗っかり、楽しみ、とことん沙帆という人に寄り添っていきたいと思います。

Q.視聴者の皆様へのメッセージ

人を愛するとここまでになってしまうのか…複雑に絡み合う人間ドラマを楽しんでいただけたら嬉しいです!

溝端淳平コメント

溝端淳平(C)読売テレビ
溝端淳平(C)読売テレビ
Q.今回の作品と自身の役どころの印象について

初めて原作を読ませていただいたときは正直、恐怖を感じました(笑)。ですが、読み進めていくうちに、その恐怖心が煽られるように読む手が止まらなくなる、そんな魅力を感じました。僕が演じる陽佑は、恋愛ドラマに出てくるいわゆるヒーローでもなければ、ヒールでもありません。気が狂ったように姉に愛され、異常なほどに妹を愛してしまう。きっと、この姉妹に出会わなければ、穏やかに暮らしていたであろう人物です。

Q.本作への意気込み

とにかくジェットコースターのように物語が展開していくので、エンタメとして作りつつ大味にならないよう、微細な人物像や関係性を描いていけたらと思います。瀧本さんとは何度も共演経験があり、とても信頼の置ける方なので心強いです。

Q.視聴者の皆様へのメッセージ

個人的には、粘着性のある緊張感がずっと続くような作品になる気がしています。スリリングな展開にのめり込んでいただければ幸いです。瀧本さん演じる沙帆に絡み取られつつ、山本さん演じる凪沙をこの上なく愛する陽佑を誠心誠意演じさせていただきます。是非沢山の方に見ていただきたいです。

中間利彦プロデューサーコメント

長い自粛生活で鬱屈した気持ちが続いている今だからこそ、癖が強過ぎるぐらいの刺激的なストーリーを届けたいなあ、と模索している中で、この作品に出会いました。圧倒的な刺激の連続に、ゾクゾクしました。そして、刺激的な原作ストーリーに、ドラマ版ならではのオリジナル要素&展開を埋め込ませていただきました。

“人を愛する切ない想い”を描く恋愛模様の中で、登場人物たちの“裏の顔”が次々と暴かれていく、まさにジェットコースターのようなラブサスペンスドラマです。過酷な状況に直面しながらも一生懸命に前を向き立ち向かっていく妹・凪沙は、キュートな笑顔の中に秘める芯の強さが印象的な山本舞香さんに、そして、愛する人を手に入れるため次々と狂気的な姿をみせていく姉・沙帆を、可憐な笑顔と妖艶な色気を併せ持つ瀧本美織さんに演じていただきます。

全く違った魅力を持ち合わせている同郷出身(鳥取出身)のお二人は、ビジュアル撮影の際は本当の姉妹のようでした。ビジュアル撮影だけでこんなにワクワクしたのは、正直初めての経験です。そんな二人がこれからどんな化学反応を起こしていくのか…、楽しみで仕方ありません!そして、二人が愛する麻倉陽佑役は、立ち姿の凛々しさと目の奥に優しさと危うさを兼ね揃える溝端淳平さんにお願いしました。溝端さんだからこそ出せる説得力で陽佑を演じていただきたいと思っています。まさに思い描いた理想の三人に集まって いただけました。

あっと驚く衝撃展開と思わずキュンとする恋愛模様が怒涛のように押し寄せるドラマ『Sister』。この秋、最も刺激的な物語を目指したいと思います!ぜひご期待下さい。

あやぱん(原作)コメント

完結作である『Sister』がドラマ化するとお聞きしたときは、びっくりしすぎて声が出ました。ずっと夢見ていた映像化を、携わって頂いたたくさんの方たちが叶えてくださること、本当に嬉しく思っております。素敵すぎる俳優さんたちの演じてくださる『Sister』が楽しみでなりません。いち視聴者として楽しませて頂きたいと思います!

蜆ツバサ(漫画)コメント

作品が完結してからドラマ化のお話を伺ったので、本当にびっくりして、そんなことがあるのかと、この企画に関わって頂いた全ての方に感謝しかありません。担当さんや原作のあやぱん先生と、ドラマ化してもらえるくらい頑張ろうと制作初期に話していたことがありましたが、まさかまさか…こんな豪華なキャストの方々で作って頂けるとは…!『Sister』は見どころとなるシーンがたくさんあるので、ドラマで拝見するのが今からとても楽しみです!
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. Sister

    Sister

    2022年10月20日(木)スタート

    毎週木曜23:59 / 日本テレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. 橋本環奈・眞栄田郷敦・山本舞香ら、血だらけの“赤い人”と見据える恐怖の最新ビジュアル解禁<カラダ探し>
    橋本環奈・眞栄田郷敦・山本舞香ら、血だらけの“赤い人”と見据える恐怖の最新ビジュアル解禁<カラダ探し>
    モデルプレス
  2. 山本舞香、新型コロナウイルス感染 喉の違和感と微熱の症状
    山本舞香、新型コロナウイルス感染 喉の違和感と微熱の症状
    モデルプレス
  3. 山本舞香、SEXY衣装でほっそりウエスト&美脚大胆披露 豪華声優陣と共演で「めっちゃ緊張しました」<ブレット・トレイン>
    山本舞香、SEXY衣装でほっそりウエスト&美脚大胆披露 豪華声優陣と共演で「めっちゃ緊張しました」<ブレット・トレイン>
    モデルプレス
  4. 山本舞香、ブラッド・ピット主演ハリウッド映画で声優初挑戦 サプライズメッセージ動画も<ブレット・トレイン>
    山本舞香、ブラッド・ピット主演ハリウッド映画で声優初挑戦 サプライズメッセージ動画も<ブレット・トレイン>
    モデルプレス
  5. 溝端淳平・志田未来・関水渚ら、松本潤主演大河ドラマ「どうする家康」新キャスト発表
    溝端淳平・志田未来・関水渚ら、松本潤主演大河ドラマ「どうする家康」新キャスト発表
    モデルプレス
  6. 溝端淳平、松本潤と再共演で本人に報告「どうする家康」で大河ドラマ初出演
    溝端淳平、松本潤と再共演で本人に報告「どうする家康」で大河ドラマ初出演
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 北川景子、山田裕貴と意見真っ二つで論争勃発「価値観が変わった」出産経験も語る<女神の教室~リーガル青春白書~>
    北川景子、山田裕貴と意見真っ二つで論争勃発「価値観が変わった」出産経験も語る<女神の教室~リーガル青春白書~>
    モデルプレス
  2. 山田裕貴、北川景子に驚嘆「昔からテレビで観てる人」対面時に戸惑ったこととは?ビジュアル完成の“裏側”も語る<女神の教室~リーガル青春白書~>
    山田裕貴、北川景子に驚嘆「昔からテレビで観てる人」対面時に戸惑ったこととは?ビジュアル完成の“裏側”も語る<女神の教室~リーガル青春白書~>
    モデルプレス
  3. 門脇麦、田中圭に“強引”に引き込まれるティザー映像初公開 初回放送日も決定<リバーサルオーケストラ>
    門脇麦、田中圭に“強引”に引き込まれるティザー映像初公開 初回放送日も決定<リバーサルオーケストラ>
    モデルプレス
  4. 相葉雅紀、Snow Man目黒蓮への“うちの風間くん”発言が話題「silent」で共演中<2022FNS歌謡祭>
    相葉雅紀、Snow Man目黒蓮への“うちの風間くん”発言が話題「silent」で共演中<2022FNS歌謡祭>
    モデルプレス
  5. Snow Man目黒蓮、櫻井翔からの「silent」褒め言葉に歓喜 相葉雅紀がすかさず対抗「俺も観てるよ」<2022FNS歌謡祭>
    Snow Man目黒蓮、櫻井翔からの「silent」褒め言葉に歓喜 相葉雅紀がすかさず対抗「俺も観てるよ」<2022FNS歌謡祭>
    モデルプレス
  6. 坂口健太郎は「大体ふざけている」小栗旬&スタッフ陣に撮影秘話バラされ異議申し立て
    坂口健太郎は「大体ふざけている」小栗旬&スタッフ陣に撮影秘話バラされ異議申し立て
    モデルプレス
  7. 新垣結衣、息子役・坂口健太郎と登壇「鎌倉殿の13人」共演叶わずの“親子”が集結「唯一の希望の光」
    新垣結衣、息子役・坂口健太郎と登壇「鎌倉殿の13人」共演叶わずの“親子”が集結「唯一の希望の光」
    モデルプレス
  8. 新垣結衣、“夫役”小栗旬の変貌っぷりに嘆き「本当に心苦しい」
    新垣結衣、“夫役”小栗旬の変貌っぷりに嘆き「本当に心苦しい」
    モデルプレス
  9. 坂口健太郎「鎌倉殿の13人」結末に言及
    坂口健太郎「鎌倉殿の13人」結末に言及
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事