ディズニー、新型コロナウイルスなどの感染予防・拡散防止対策アナウンス 今後のさらなる対応は?

東京ディズニーリゾートでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、21日に新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止対策をゲストにアナウンス。また、今後のさらなる対応について株式会社オリエンタルランドは26日、モデルプレスの取材に「21日の発表以上の対策は現状予定していない」と回答した。
東京ディズニーランド(C)Disney
東京ディズニーランド(C)Disney

ディズニー、新型コロナウイルスの感染拡大を受けアナウンス

東京ディズニーリゾートでは「新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止のため、ゲストの皆さまには以下のご協力をお願いいたします」とし、「風邪のような症状のある方はご来園をお控えくださいますよう、お願いいたします」「パーク内のレストルームに消毒液をご用意しております。手洗いの際にご利用ください」「ご来園中に体調が悪化したり、気分が優れなくなった場合は、お近くのキャストまでお申し出ください」と注意喚起。

「なお、1月28日(火)よりキャストもマスクを着用しております」と報告した。

ディズニー、感染症対策でグリーティング内容一部変更

東京ディズニーランド※2020年1月撮影(C)モデルプレス(C)Disney
東京ディズニーランド※2020年1月撮影(C)モデルプレス(C)Disney
1月31日には、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、両パークのキャラクターグリーティングの内容が変更されたことが一部にて報じられたが、モデルプレスの取材に応じた株式会社オリエンタルランドは、キャラクターグリーティングの内容変更は新型コロナウイルスに限らず「インフルエンザなどを含む感染症対策のため」であるとコメント。日頃から清掃作業の徹底やキャストへ手洗いうがいを促しているとした。

ゲストに対しては看板を使ってレストルームに置いてある消毒液の使用を呼びかけているほか、前述の通り28日からはキャストがマスク着用(任意)をし接客にあたっていることを明かしていた。

新型コロナウイルス、日本にも拡大

【関連記事一覧】新型コロナウイルス影響広がる


昨年12月に武漢で初めて患者が報告され、1月中に中国内での感染が広まった新型コロナウイルス。26日には、感染拡大を受け、安倍晋三首相が大規模なスポーツや文化イベントについて今後2週間程度、中止・延期・規模縮小を要請すると発表したとNHKなどが報じた。

報道によると政府は昼過ぎに総理大臣官邸で新型コロナウイルスの対策本部を開き、方針を発表。さらに、27日から韓国南東部の大邱と慶尚北道に過去2週間で滞在歴のある外国人に対して、特段の事情がない限り、入国拒否の措置を発動することも明らかにした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - ディズニー、新型コロナウイルスなどの感染予防・拡散防止対策アナウンス 今後のさらなる対応は?
今読んだ記事

ディズニー、新型コロナウイルスなどの感染予防・拡散防止対策…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ディズニー情報」カテゴリーの最新記事