「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でオーランド・ブルーム復活<「D23」現地レポ2日目>

米アナハイムのコンベンションセンターにて、ディズニーファンのための公式イベント「D23 Expo 2015」が8月14日(現地時間)開幕。今回、モデルプレスでは、ウォルト・ディズニー・ジャパンから招待された、唯一のWebメディアとして現地取材を実施。15日には、実写作品のプレゼンテーションが行われた。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でオーランド・ブルーム復活<「D23」現地レポ2日目>/(C)Disney【モデルプレス】
「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でオーランド・ブルーム復活<「D23」現地レポ2日目>/(C)Disney【モデルプレス】
ジョニー・デップが主演する人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の5作目の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン:デッド・メン・テル・ノー・テールズ(原題)」(2017年全米公開)に、ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームと、ヘクター・バルボッサ役のジェフリー・ラッシュが出演することを発表した。

ジョニー・デップ(C)Disney
ジョニー・デップ(C)Disney
さらに、プレゼンテーションにはジョニーがジャック・スパロウの衣装を着てサプライズ登場。役になりきりステージ上でパフォーマンス。手に持っていたブドウを客席に投げるなど、ユニークな演出の数々に、会場は大盛り上がりとなった。

ジョニー・デップ/「D23 Expo 2015」の様子(C)Disney
ジョニー・デップ/「D23 Expo 2015」の様子(C)Disney

本家「D23」注目ポイント 今年は日本でも開催

2009年に初開催された同イベントは2年に1度実施されており、ファンにとっては貴重なイベントとして、各国から注目を集めている。今回は、7500席のキャパシティを誇る「Hall D23」を新設し、そこをメインホールとして、「Stage 28」「Stage 23」と呼ばれる全3つの会場でそれぞれ異なる内容のプレゼンテーションが行われる。

初日となる14日には、ディズニー社が大きな功績を残した人を選出する「ディズニー・レジェンド」の表彰式を開催したほか、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ピクサー・アニメーション・スタジオの最新ラインナップを発表。最終日の16日は、ディズニー短編集をもとにしたセッションや「アナと雪の女王」の音楽イベントを実施予定。このほかにも、特別展示やこのイベントでしか手に入らないスペシャルグッズが販売される。

なお、11月には6日~8日の3日間、東京ディズニーリゾート内にて「D23 Expo Japan 2015」を開催。アニメーションから実写まで最新映画情報を紹介するほか、スペシャルプログラムとしてここだけのプレゼンテーションとディズニーの仲間たちによるショーも実施予定。(modelpress編集部)

「D23 Expo 2015」概要

開催場所:米アナハイム コンベンションセンター
実施期間:8月14日~16日(現地時間)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でオーランド・ブルーム復活<「D23」現地レポ2日目>
今読んだ記事

「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でオーランド・ブルー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ディズニー情報」カテゴリーの最新記事