彼女は俺のものなのに…!男性の執着心が強くなる3つの瞬間とは

0

彼女は俺のものなのに…!男性の執着心が強くなる3つの瞬間とは

彼女のことが愛おしすぎて、手放したくない…!と思う男性は少なくありません。女性の嫉妬はよく聞きますが、実は男性も意外と執着心の強い生き物です。しかし、これは男女問わず執着される側は執着されればされるほど、しんどくなってしまいますよね…。男性の執着心が強くなる瞬間を知って、うまく彼氏に対処していきましょう。

彼女と連絡がなかなか取れない

携帯を見る暇がない時ほど、男性から電話やLINEが頻繁に来ていた…という経験はありませんか?実はそれが、男性の執着心が強くなっている瞬間なのです。たった一回連絡が取れないだけならば、男性もそこまで執着しません。

しかしたまたま忙しい時期が重なってしまい、連絡が一日中取れないという時も場合によってはありますよね。男性にだってあるあるな話のはず。しかし、男性は自分のことは忘れ、彼女が「もしかして俺以外の男と一緒にいるのでは?」と勘違いをし始めます。


この確証のない不安が芽生え始めると、彼女とどうにかして連絡を取ろうとつい電話やLINEの回数が増えていってしまいます。連絡が取れない時間が長引けば長引くほど執着心は強くなる一方で、そういった出来事が何度もあると、時には家まで押しかけてきたり、GPSをつけるといった行為にまで発展しかねません。

執着はそのまま放っておくと束縛になってしまいます。連絡が取れないとわかっている場合は事前に報告しておく、もしくはそんなにいつでも連絡を取れるわけではないことをわかってもらうのがベストです。

男性に強いストレスがかかっている

男性に強いストレスがかかると、彼女に甘えたいという気持ちから女性への執着心が強くなります。例えば仕事で大きなミスをしたり、家族が病気になってしまうなど、解決に時間がかかってしまうことほどストレスも強くなるでしょう。そのため、いつもよりも連絡回数が多くなったり、他の男性の話には過敏に反応するようになります。


男性がストレスを抱えている時の多くは、プレッシャーを感じている時か自信がなくなっている時。そのため、自分からこれ以上人が離れていかないか不安になっているのです。

なので、この場合に男性の執着心を責めてしまうと事態は悪化して、さらに女性に執着するようになります。男性の話を聞く、自信が回復するまでは甘えさせてあげるなどして、男性の不安解消に努めてあげると次第に執着は信頼に変わっていきます。

彼女が他の人と親しくしている

多くの男性は女性と恋人関係になると「彼女のすべては俺だけのもの」と、つい盲目になりがちです。そのような中で、彼女が他の人と親しくしているところを見てしまった場合、執着心が芽生えてきてしまいます。

相手が男性であればもちろんのこと、女性であっても「俺とはあそこまで何でも話してくれない」などと文句をつけてきます。友達と恋人は違うと言っても、執着心が強くなっている状態では彼の執着心を煽るだけなので、何も言わずにそっとしておくのが正解。


ここでご機嫌取りをすると、後々で恋人のパワーバランスに支障が出てきます。ただ、「相手は誰なの?」と聞かれたら、素直に答えましょう。ここで「またうるさくなるから…」と嘘の相手を言ったりすると話が余計にこじれてしまいます。大抵の場合男性の執着に対する非は女性側にはないので、毅然とした態度で向き合いましょう。

愛情と執着は紙一重…!

男性に執着心が芽生えるのは、それだけ彼女のことを想っている証拠です。しかし、愛情と執着は似ているようで違います。執着とは相手を支配しようとすることなので、執着はされればされるほどお互いがツラくなってしまうのですが、愛情を感じた時にはツラさがありませんよね。

男性の好意に少しでも違和感があるのならば、それは自分の中の執着心を満たそうとしているだけなのかもしれません。

Grapps
モデルプレス - 彼女は俺のものなのに…!男性の執着心が強くなる3つの瞬間とは
今読んだ記事

彼女は俺のものなのに…!男性の執着心が強くなる3つの瞬間とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事