男性の気持ちが冷める“萎えキス”4選 マジで勘弁してくれ…!

0
0
彼との距離を縮めるコミュニケーションの1つ、キス。すればする程、興奮してしまいますよね。しかし、やり方を間違えてしまうと一気に気持ちが萎えてしまいます。そこで今回は、男性の気持ちが冷める萎えキスを4つご紹介します。
男性の気持ちが冷める“萎えキス”4選 マジで勘弁してくれ…!/photo by GAHAG
男性の気持ちが冷める“萎えキス”4選 マジで勘弁してくれ…!/photo by GAHAG

ずっと唇を閉じている

最初は軽いキスをして、だんだん深くなっていく…という流れを期待している男性は多くいます。

そのため、最初は唇を閉じていても何も思いませんが、ずっと唇を閉じられていると「深いキスをしたくないのかな?」と考えてしまうそう。

そんなことを考えて男性はショックを受けてしまい、興奮どころではなくなるため萎えてしまうのです。

ある程度、軽いキスを楽しんだら勇気を出して唇を少し開いてみましょう。

そうすれば、より深いキスができるため彼との仲が親密になりますよ。

びちゃびちゃと音を立てる

口から少し漏れる“くちゅ…”という音なら、男性も興奮します。

これは女性も分かるのではないでしょうか?

しかし、くちゅ…ではなく“びちゃびちゃ”と水溜まりではしゃいでいるかの如く水音を出してしまうと、逆に男性は萎えてしまうように。

このようなキスは「セクシーさよりも品の無さを感じる」と思うようになるのです。

音を立てるのは程々にして、キスを楽しむのが良いでしょう。

音を立てるのは程々に…(Photo-by-Anna-Omelchenko)
音を立てるのは程々に…(Photo-by-Anna-Omelchenko)

ベロベロと舐め回す

舌を絡ませるようなキスも、セクシーで良いなあと考える男性は多くいます。

しかし、勢い余って舌だけでなく口の中や唇までもベロベロと舐め回してしまうと男性の気持ちを萎えさせるように…。

男性の中には「え、俺今…犬に顔舐められているの?」と心の中でツッコんでしまうのだとか。

ベロベロとむやみやたらに舐めるのではなく、彼の舌を捉えるという感覚で深いキスをすると良いでしょう。

むやみやたらに舐めるのはNG/photo by GAHAG
むやみやたらに舐めるのはNG/photo by GAHAG

歯が当たる回数が多い

キスにまだ慣れていない場合、何らかの拍子で歯が当たってしまうこともあります。

歯が当たると意外と痛みを感じるため、それで気持ちが萎えるのです。

また、歯が当たったのがキッカケでキスがぎこちない雰囲気になることも。

そうなると、男性としてはなかなか興奮が得られない傾向になります。

1回くらい歯が当たっても良いかもしれませんが、何回も当たるようならお互いのキスの主張が激しいのかもしれません。

男性に身を委ねてキスをしてみると良いでしょう。

彼の気持ちが萎えないキスを心がけてみて(photo-by-mrcats/Fotolia)
彼の気持ちが萎えないキスを心がけてみて(photo-by-mrcats/Fotolia)
せっかく彼と仲良くなるためにキスをするのに、やり方を間違えて気持ちを萎えさせてしまっては元も子もありません。

彼とあなたの気持ちが盛り上がるキスをしてみてくださいね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 男性の気持ちが冷める“萎えキス”4選 マジで勘弁してくれ…!
今読んだ記事

男性の気持ちが冷める“萎えキス”4選 マジで勘弁してくれ…!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事