彼のお家にお泊り!前日に送ると男性がドキッとするLINE4選

0
0
彼氏の家へのお泊り。前日はどきどきして、気持ちが落ち着かないはずです。でもそれはきっと男性も同じ。そんな時、彼がどきっとするLINEを送って、明日会うまでの時間を盛り上げちゃいましょう!送ることで、あなたの緊張もほぐれるかもしれませんよ。
彼のお家にお泊り!前日に送ると男性がドキッとするLINE4選/Photo by GIRLY DROP
彼のお家にお泊り!前日に送ると男性がドキッとするLINE4選/Photo by GIRLY DROP

「部屋着借りていい?」

男性の家にお泊りする際、気になるのが部屋着。

お風呂を出た後、何を着ようかきっとあなたは迷うはず。

普段可愛い部屋着を持っていたり、これまでの経験で素敵な部屋着を持っているなら問題ないと思います。

でも、持っていなかったら、直前に購入しなきゃと思うはず。

「引かれたら嫌だな」と不安に思うこともあるでしょう。

そんな時は、恋人をどきっとさせるメッセージを贈って、気持ちの負担を減らすのも1つの手。

例えば「部屋着借りていい?」と恋人にメッセージを送ってみてください。

このメッセージを送られたら、彼氏も嫌な気はせず、「もしかして、彼シャツとかしてくれるのかな…」とどきどきします。

それに「うちにあるから大丈夫!」と言ってくれるかもしれませんよ。

「今日は早く寝なきゃ!」

彼氏と一緒に「明日、何しよう」といろいろ考えている中、ふとした瞬間あなたから「明日のために、今日は早く寝なきゃね」と伝えてみてください。

彼氏のお家にお泊りするとなると、一緒に過ごす時間が増える分、遅くまで夜更かしすると思います。

そこで「早く寝なきゃ」と伝えることで、「お泊りの日は夜遅くまで付き合ってくれるんだ!」と思い、彼氏も気合いが入るのです。

もちろん、あんなことやこんなことの妄想をしてしまうかもしれませんが、それも込みで恋人をドキッとさせるのにうってつけ。

「一緒にしたいことがたくさんある」という言葉も一緒に送ると、さらに気分を盛り上げることができますよ。

早く寝るアピールでドキドキさせて/photo by GIRLY DROP
早く寝るアピールでドキドキさせて/photo by GIRLY DROP

「見せたいものがあるんだ~」

彼氏の自宅にお泊りをする際、部屋着はもちろんランジェリーにも力が入ると思います。

積極的な人は「かわいいランジェリーを買ったから、見て」と言えるかもしれませんが、奥手だとなかなか難しいですよね。

でも、見て欲しいのは事実なので、そこはほんのり匂わせて「明日、夜に見せたいものがあるの!」と言うのがおすすめ。

そう言われると、勘のいい男性だと、ランジェリーだと気づいて、いろいろ妄想してしまうかも。

またメッセージを送るのであれば、期待を落とさないように事前に男性の好みのランジェリーを把握しておくのも大切です。

当日見せた瞬間、相手から「いや~これじゃない」感を醸し出されたら、せっかくのムードが台無しになることも…。

せっかくのお泊りデートなので恋人の好きなカラーやデザインのランジェリーを身に着けていきましょう。

「なんか緊張する(笑)」

お泊りデートは何を考えても緊張するもの。

初彼じゃなくても、彼氏の家に行くのは同じくらいドキドキします。

「これ持って行った方がいいかな」「これ持ってくと、迷惑かな」などそわそわして、楽しみ半分、明日が来なければいいのになとちょっと思ってしまったりもしませんか?

そんな時は、思い切って素直に「なんか、緊張してきた(笑)」と恋人に伝えてみましょう。

あなたが緊張しているということは恋人も同じ気持ちかもしれません。

互いに他愛もない話をするだけで、ちょっとリラックスできますよ。

前日から準備をしておこう/photo by GIRLY DROP
前日から準備をしておこう/photo by GIRLY DROP

お泊りのムードは前日から始まっている!

彼宅にはじめてお泊りをする際、重要なのが前日のムード作りです。

あえて連絡しないという人もいますが、やっぱり当日を盛り上げるような会話をするのは大切。

特に緊張している場合、恋人と連絡を取ると緊張がほぐれます。

せっかくのお泊りデート、前日から準備を着々と進めていきましょう。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 彼のお家にお泊り!前日に送ると男性がドキッとするLINE4選
今読んだ記事

彼のお家にお泊り!前日に送ると男性がドキッとするLINE4選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事