女性にモテる職業とは?なぜモテるのかその理由を女性に聞いてみた

あなたは男性と出会った時、その人の職業について気にしますか?中には「この職業だから素敵」と考える女性もいるようです。では、実際にモテる職業というのはあるのでしょうか?そこで今回は、女性にインタビューをしてモテる職業とその職業がなぜモテるのかについて意見を聞いてみました。
女性にモテる職業とは?なぜモテるのかその理由を女性に聞いてみた(Photo by Boggy/Fotolia)
女性にモテる職業とは?なぜモテるのかその理由を女性に聞いてみた(Photo by Boggy/Fotolia)

安定感がモテる職業「公務員」

「私の周りでモテる職業って言ったら公務員かな。とくに結婚願望がある子は、公務員と出会いたいって思っている人が多いかも。公務員って安定感もあるし、他の職業に比べて残業とか休日出勤も少ないイメージでしょ?たぶんそれがモテる理由なんじゃないかな」(28歳/事務)

あまり派手さや華やかさはない印象の公務員ですが、将来的なことを考えたらモテる職業ナンバーワンなのかもしれません。

堅実に生活したいという女性や結婚したいという女性は、密かに公務員を狙っていることも珍しくないようです。

年収の面でもモテる「医者」

「お金持ちって感じのお医者さんはやっぱりモテる職業だよね。もちろん頭も良いし、憧れている女性は多いんじゃない?お医者さんと結婚できたら玉の輿感あるから、密かに狙っている女性もいると思うよ。でも中々出会えないものだよね」(27歳/プログラマー)

昔からお金持ちな職業といえば医者というイメージがあるように、玉の輿や良い生活がしたい女性にモテる職業は医者なのです。

たしかに高学歴で高収入ではありますが、忙しい人も多く恋人になると苦労する場合もあるようです。

あなたの周囲ではどんな職業が人気?(Photo by Syda Productions)
あなたの周囲ではどんな職業が人気?(Photo by Syda Productions)

華やかな印象でモテる職業「広告代理店」

「広告代理店で働く人ってモテるってイメージあるなー。業界自体が華やかだし、結構高学歴で派手なタイプが多いから惹かれるのかな。ちょっとチャラチャラした印象もあるけど、コミュ力が高いから可愛い彼女とか美人な彼女がいる印象が強い」(32歳/アパレル)

華やかな印象でコミュニケーション能力も高い広告代理店勤務の男性も、モテる職業の一つだと言えるでしょう。

華やかなのに高学歴で高収入ということも多く、女性が魅力的に感じる要素がたくさん詰まっているのです。

インテリな印象「弁護士」

「出会う機会がないけれど弁護士と付き合いたいという友達は結構いますね。頭も良くてスマートな感じがしますし、年収の面でも魅力的だからじゃないでしょうか。弁護士と付き合ったら自慢したいって友達もいるので、女性としてはステイタスになるのかもしれないですね」(25歳/営業)

なかなか出会う機会がない弁護士は、密かにモテる職業なのかもしれません。

少しお堅いイメージや頭の良さから、出会っても相手にされないかもという印象を持っている女性も多いようです。

頼もしさがモテる「IT関係」

「最近周囲がIT系の人とたくさん合コンしてるんだよね。ネットとか使うようになって、頼もしく見えるようになったらしいよ。でもIT系って言ってもプログラマーとかSEとか色々職種があるじゃない?それを分かっていない子も多いと思う」(28歳/ネイリスト)

最近ではネットを使うことが当たり前になってきているからなのか、IT関係もモテる職業として定着しているようです。

そういう彼氏ならネットで困ったことがあっても助けてくれそうというのが、モテる理由になっているのです。

職業ばかりにこだわると出会いを逃してしまうかも(Photo by wavebreakmedia)
職業ばかりにこだわると出会いを逃してしまうかも(Photo by wavebreakmedia)
いかがでしたか?

モテる職業というのは結婚を意識している人、そうでない人でも変わってくるようですがやはり高学歴で高収入は理由の一つになるようです。

もし出会って素敵だと思った人が理想の職業でなかった場合、何を優先するのかをよく考えて接するべきでしょう。

モテる職業とは言っても性格や趣味などは人それぞれですから、本当に合うかどうかは職業よりその人を見て決めるのが一番です。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 女性にモテる職業とは?なぜモテるのかその理由を女性に聞いてみた
今読んだ記事

女性にモテる職業とは?なぜモテるのかその理由を女性に聞いて…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事