男性をドキッとさせる法則 “7秒”頑張るのが恋愛の秘訣って知ってた? 

相手の気持ちを効果的に惹き付けるには、シチュエーションやタイミングがとても大事。そこで今回は“7秒”という数字に注目。7秒には相手を惹き付けるいくつかの法則があったのです。見つめたり、黙ったり、この時間をどう使うかはあなた次第。この“7秒”が彼を振り向かせるきっかけかも。
男性をドキッとさせる法則 “7秒”頑張るのが恋愛の秘訣って知ってた?(photo-by-Kalim/Fotolia)
男性をドキッとさせる法則 “7秒”頑張るのが恋愛の秘訣って知ってた?(photo-by-Kalim/Fotolia)

7秒間、見つめる

人は一目惚れすると、無意識のうちに5秒~7秒間見つめてしまいます。

そして、目を合わせると、見つめられた方はどうしても相手を意識するようになります。

最初は「何かついてる?」なんて不思議がる程度でも問題ありません。まずは彼をこちらに向かせることが大事なんです。

もし7秒間見つめ合えたなら、その時間は2人だけのもの。微笑みかけて、彼をドキドキさせてみましょう。

7秒間、黙る

見つめ合ったら、今度は黙る。

プレゼンやスピーチでは、話し手が強調したい部分の前後に「間」を取ると効果的だと言われています。

これは日常や恋愛でも有効な手段で、本当に伝えたいことの前後はあえて“7秒”黙るのです。

7秒というのは、実際に計測するとかなり長く感じるかと思います。

意識しないで話していると緊張などで呼吸を急いでしまい、上手く間を取れないからこそ、7秒を意識して間を取ることで、聞き手には丁度良い間で伝えることが出来るんです。

彼と話すときこそ落ち着いて(Photo-by-Africa-Studio/Fotolia-)
彼と話すときこそ落ち着いて(Photo-by-Africa-Studio/Fotolia-)

7秒間、話す

とはいえ、いくら間を作っても、話したいことがまとまっていなくては意味がありません。

話したいことを簡潔にわかりやすくしておくことも重要です。

一人で話し続けるのではなく、聞いてほしいポイントで区切りをつける。その区切りを1回7秒程度にまとめる。

7秒で言葉のやりとりをすると、会話のテンポがよくなり、キャッチボールがうまくいきます。

番外編:嫌なことを思い返すのも7秒で十分

人が怒りを感じたときのピークは、出来事から6秒後に来ると言われています。

ピークを過ぎてしまえば、多少感情は落ち着くもの。

イラッとしたり、失敗したことを思い出したときは、7秒間だけ待って感情コントロールしてみると良いですよ。

7秒間を守れば、感情コントロールが上手くなって相手と穏やかな時間を過ごせそうです。

男性のハートを一瞬でキャッチする女性5の恋愛テクニック


7秒間で彼の気持ちを振り向かせて(Photo-by-Photographee)
7秒間で彼の気持ちを振り向かせて(Photo-by-Photographee)
いかがでしたか?

見つめる、話す、黙る、待つ。7秒をどう使うかはあなた次第。

7秒を意識することで、何か変わるかもしれません。

彼を惹き付けるためのテクニック、参考にしてみてくださいね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性をドキッとさせる法則 “7秒”頑張るのが恋愛の秘訣って知ってた? 
今読んだ記事

男性をドキッとさせる法則 “7秒”頑張るのが恋愛の秘訣って知っ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事