性格の良い男性が“やらない”5つの言動 こんな人なら付き合いたい!(photo-by-Voyagerix/Fotolia)

性格の良い男性が“やらない”5つの言動 こんな人なら付き合いたい!

2018.12.29 01:20
0
0

「この先、付き合う男性は性格の良い人がいい」。恋に憧れる女性なら誰しもが考えることだと思います。でも何を基準に性格の良さを判断したらいいのか意外と分からなかったりしますよね。そこで今回は、性格の良い男性がやらない5つの言動をご紹介。あなたの理想にこれを加えれば、素敵な彼氏がゲットできちゃうかも!

意見をコロコロ変えない

性格の良い男性は自分の信念や筋を持っていることが多いです。

そのため、自分の意見をコロコロ変えることがあまりありません。

もちろん、想いを寄せている女性に好かれたい一心で、全ての意見を女性に合わせるということもしません。

男性と話していて「言っていることがさっきと違う…?」という違和感を多く抱いたら、もう少しだけ様子を見てその人と関わると良いかもしれませんね。

無理をしない

性格が良いと言われる男性は、自分のできることとできないことのラインをそれなりに把握しています。

できないなと感じたらはっきりできないと言える強いハートを持っているので、無理をすることが少ないです。

また、自分が無理をすることで周りに迷惑をかける場合があると理解していることもあります。

少しくらいなら良いかもしれませんが、調子に乗って無茶をすることが多いのであれば、自分が関わっていけるだけの距離感を保って接してみましょう。

無茶をせず限度を分かっている男性を見つけよう(photo-by-kiuikson/Fotolia)
無茶をせず限度を分かっている男性を見つけよう(photo-by-kiuikson/Fotolia)

「お金がない」と言わない

お金の使い方は、その男性の性格が良いか悪いかを判断する一つの材料になることがあります。

口癖のように「お金がない」と言っている男性は先を見る力が弱いため、いざ付き合うことになってもデートの予算が足りず楽しい時間が過ごせない…なんて状況が生まれることもあります。

あまりにも相手の男性が「お金ない!」と騒ぐようでしたら、少しずつ距離を置いて新しい人に目を向けてみましょう。

大きな見栄を張らない

好きな女性の前ではつい見栄を張ってしまう人は多くいますが、性格の良い男性は自分を苦しめるような大きな見栄を張ることはあまりありません。

見栄を張ったところでいずれバレると分かっているため、それなりに加減を考えている場合がほとんどです。

「見栄を張って可愛いなあ」と思えるのは最初のうち。

後からどんどん面倒なことになっていきます。

相手の男性があからさまに嘘と分かるような見栄を張る機会が多いのであれば、今一度、自分の気持ちと相手の態度を冷静に考え直してみると良いかもしれません。

優しいだけor批判だけにならない

性格の良い男性は優しさと厳しさを両方兼ね備えています。

良いなと思ったら褒めてくれ、ダメだと思ったらきちんと注意してくれます。

注意をする際もその後のフォローをきちんとしてくれるため、一方的な批判だけという状況にはなりません。

「怒ってはくれているけど一方的のような気がする…」と傷つくことが増えたと思ったら、早急に距離を置きましょう。

また、優しいだけで何でも許してくれる男性も後から我慢の限界が来て怒るという可能性があるため、一定の距離感でしばらく付き合ってみると良いかもしれません。

最高のグッドパーソン・ガイをゲット(photo-by-StockPhotoPro/Fotolia)
最高のグッドパーソン・ガイをゲット(photo-by-StockPhotoPro/Fotolia)
全てに当てはまる男性というのはかなり限られた人数になってくるでしょう。

どれか1つでも当てはまったら「この人は性格良いかも」と判断して良いかもしれません。

しっかりと見定めて“グッドルッキング・ガイ”ならぬ“グッドパーソン・ガイ”をゲットしてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「コラム」カテゴリーの最新記事

  1. 恋愛jp
  2. lamire〈ラミレ〉
  3. Googirl
  4. 恋愛jp
  5. 恋愛jp
  6. lamire〈ラミレ〉
  7. Googirl
  8. 愛カツ