あ~しんどい!「付き合っていて疲れる」と思われてしまう彼女の特徴5つ

【恋愛コラム/モデルプレス】好きな人と付き合い始めたけど、実際に付き合ってみると、彼女に対して疲れてしまったという男性がいます。好きで付き合うことにしたのに、これでは本末転倒となってしまいます。今回は、「付き合っていて疲れる」と思われてしまう彼女の特徴5つをご紹介します。心当たりがある人は早く改めたほうがいいかも。
あ~しんどい!「付き合っていて疲れる」と思われてしまう彼女の特徴5つ/photo by GAHAG
あ~しんどい!「付き合っていて疲れる」と思われてしまう彼女の特徴5つ/photo by GAHAG

「毎日電話をして」と言ってくる

毎日電話をしないと「本当に私のこと好きなの?」と聞いてきたり、寝る前は必ずお休みと言ってほしいと強制してきたりすることです。

男性は、何かを強制されるということが非常に苦手です。

加えて、寝る前には必ず電話をしてと言われてしまうと、義務感が出てきてしまい、気持ち的に疲れてしまうようになってしまいます。

電話に限らず、メールでも同じことが言えますし、無理に連絡をしてほしいと要求されると、長続きしないんだろうなと男性も思ってくるようになります。

連絡を相手に無理強いするのはやめましょう。

「私のこと好きなの?」と聞いてくる

そもそも好きでなければ、彼氏と付き合ってはいませんよね。

言葉で言ってもらわないと全然わからないという女性の気持ちもわかりますが、毎回毎回私のこと本当に好きなの?と確認してくる人は付き合っていて疲れてしまいます。

今こうして付き合っていて、彼は私のことが好きなんだから大丈夫と自信を持って大丈夫ですよ。

問いただす前にグッと飲み込むことも必要(Photo by Yeko Photo Studio/Fotolia)
問いただす前にグッと飲み込むことも必要(Photo by Yeko Photo Studio/Fotolia)

束縛が酷い女性

一人の時間が欲しいと思っているのに「今何してるの?」と聞いてきたり、「空いてるなら会おうよ」と言ってきたりする人は付き合っていて疲れてしまう女性となってしまいます。

彼氏の予定を全て聞き出して、空いていればそこを全て自分と一緒にいるようにしてしまうと、相手は拘束されている感覚になります。

男性には、一人で自由な時間というものが必要不可欠ですので、束縛するような言動はやめるようにしましょう。

一緒にいたいという気持ちもわかりますが、一緒にいる時間が全てというわけではありませんよ。

彼氏の自由な時間を奪わないように気を付けることが一番大切です。

受け身であることが多い

例えばデートの予定や何食べようかと聞いて、決める時にも何でもいいと言ったり、好きなのでいいよと適当に答えたりで、何も考えようとしない女性を指します。

いつも先導してもらうという考えでいるのであれば、考え方を改める必要があります。

一方で、彼氏に任せて考えてもらったデートプランに対して、面白くないと言ったり不機嫌な様子を見せたりされてしまっては、「じゃあどうすればいいの!?」と彼は思ってしまいます。

人任せにして、文句ばかり言っていては彼との関係もうまくいきません。

思いやりを持って接することが必要です。

すぐに泣いたり、ちょっと喧嘩をしたら別れると言う

自分の思い通りにいかないからと言って、ちょっとした喧嘩ですぐに泣いてなんとかしようとするのはNGです。

また、喧嘩をするたびに「別れる」という言葉を放ってしまうと、彼氏の方もそろそろめんどくさいと感じてしまうようになります。

これでは、関係が続いていくとは考えられませんよね。

このような言動は、控えるようにしましょう。

うんざりしているのは彼だって同じ(Photo by aleshin/Fotolia)
うんざりしているのは彼だって同じ(Photo by aleshin/Fotolia)
いかがでしたか?

ご紹介したような特徴の女性は、一緒にいても疲れてしまう傾向があるため、改める必要があります。

この機会に、自分の行動を振り返ってみるのも良いでしょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - あ~しんどい!「付き合っていて疲れる」と思われてしまう彼女の特徴5つ
今読んだ記事

あ~しんどい!「付き合っていて疲れる」と思われてしまう彼女…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事