デートで割り勘してきた男性の本音を徹底解説!

【恋愛コラム/モデルプレス】ひと昔前は女性の飲食代などの費用は男性が支払うというのが当たり前でしたが、最近の男女同権の社会においてはデートで割り勘をする男性も珍しくありません。しかし、本当に大切なら、やっぱり女性のデート代は支払うものでは?と思うのも女心ですよね。そこで、デートで割り勘をする男性がどんなことを考えているのか調べてみました。
デートで割り勘してきた男性の本音を徹底解説!(Photo by Kzenon)
デートで割り勘してきた男性の本音を徹底解説!(Photo by Kzenon)

そもそも「デート=女性をもてなす」なんて考えは古い?!

男女がお互いのことを、もっとよく知るためにデートは必要なことですよね。

以前は男性がお願い(お誘い)して女性にデートしてもらう、という感覚があり、「せっかく来てもらったのだから」という女性をもてなす気持ちがあって、女性分のデート費用を支払うことが慣習としてありました。

また、女性が働いていない人が多く、自由になるお金が少なかった、というのも男性側が支払う理由の一つだったのでしょう。

実際、デートで割り勘をする男性はどのように思っているのでしょうか。

デート代を持ってあげるまでもない女性と思っている

割り勘デートが増えているという風潮がある昨今ですが、好きな女性や憧れの女性、どうしても付き合いたいという場合は、割り勘でないことも多いようです。

つまり、割り勘をするという場合、その女性のことを、それほど本気で好きと思っていない場合や友達として付き合っていきたいと思っていることが多いようです。

ただし、最初のデートでは、女性が「支払ってもらって当然」という態度に出るような厚かましい人間性でないことを確かめるために、あえて割り勘にするという男性もいるようです。

驚くような本音がちらほら(photo by mast3r/Fotolia)
驚くような本音がちらほら(photo by mast3r/Fotolia)

デートは二人で楽しむものという価値観である

本気になった女性のデート費用を喜んで払う男性がいる一方で、最初からデート費用は割り勘で付き合うことが当然だという価値観の男性もいます。

このような男性は、良くも悪くも男女平等という感覚が強く、そのためお互いが楽しむデートをお互いにお金を払って当然、というスタンスなのです。

このタイプの男性は、デート費用の支払いと好きの度合いは関係がなく、相手があなただから、というわけではなく、そのような男性なのです。

この価値観を変えることは、おそらく無理だと思うので、デート費用を男性に持ってもらいたいという希望があるのなら、今後の付き合いをやめたほうが良いでしょう。

お金を出すのは逆に失礼と考えている

男性の中には、女性にお金を払うことに対して、女性に失礼なことである、という考えを持っている人も少なくありません。

デート費用を払ってもらいたいと考える女性にとっては「何言ってるの?」という感じかもしれませんが、このような男性は「女性にお金を払う=女性をお金で買う」というイメージを持っています。

そして、お金を支払うことで、女性に負い目や精神的な負担をかけると思っており、デートでの費用を支払うことは相手の自由を奪ってしまう可能性があると考えているのです。

このような男性も、男性と女性と対等であるべき、という思想があるため、その考えを変えさせるのは難しいでしょう。

気になるなら別の男性に目を向けたほうがいいかも?(photo by srady/Fotolia)
気になるなら別の男性に目を向けたほうがいいかも?(photo by srady/Fotolia)
もちろん、この他にも「たまたま経済的に余裕がなかった」という可能性もありますが、デート費用を支払う気持ちがある男性なら、そんな金欠の状態やタイミングでデートはしません。

つまり、あなたがデート費用を割り勘されて、そのことに疑問を持つのであれば、その男性とは縁がなかったと思って、別の男性に目を向けたほうが良いかもしれません。

ただ、それでも付き合いたいと願うのであれば、相手の価値観ではなく、あなた自身の価値観を変える必要があるでしょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - デートで割り勘してきた男性の本音を徹底解説!
今読んだ記事

デートで割り勘してきた男性の本音を徹底解説!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事