奥手女子でも!モテるための簡単テク6つ

【恋愛コラム/モデルプレス】恥ずかしがり屋でなかなか男性にアプローチが出来ない奥手女子。でも、もちろん恋を成就させたいですし、素敵な男性からモテたいと思っていますよね。だからと言って、何もしないでいても、恋はなかなかやってきません。そこで今回は、奥手女子でも出来ちゃう簡単モテテクをご紹介。早速チェックして、あなたも実践してみませんか?
奥手女子でも!モテるための簡単テク6つ(Photo by wavebreakmedia)
奥手女子でも!モテるための簡単テク6つ(Photo by wavebreakmedia)

話をじっくり聞く

どうしても女性ばかりが話しているシチュエーションが多いので、気付きにくいかもしれませんが、男性だってたくさん話したいと思っています。

好きな男性の前では緊張して口下手になってしまう奥手女子は、そんな男性の話を聞くことを強みにしていきましょう。

彼が話したいことをじっくりと相槌を打ちながら聞いてください。

それくらいなら口下手でも緊張しいでも出来ますよね。

話していくうちに慣れてきたら、少し質問してみれば◎。

興味を持って話をじっくり聞いてくれる女子に、男性は居心地の良さを感じます。

たくさん話さずとも、彼からの評価を上げることは可能ですよ。

服の裾を引っ張る

ボディタッチや手を引くなんて奥手女子にはハードルが高いですよね。

でも、先行く彼に「待って!」と声をかけたり、話をしたくて「ねえねえ」と聞いてみたりしたい時には、何かしら彼に触れておきたいところ。

そこでオススメなのが彼の服の裾を引っ張るということです。

体に触れるのは恥ずかしくても、服なら触れますよね。

ちょんちょんと引っ張ってみて、彼を呼び止めてみましょう。

実はこれ、実際に触れるよりも男性は萌えてしまうシチュエーション。

恥ずかしさを抑えつつ、より彼をキュンとさせることが出来るのでオススメですよ。

可愛くアピールを(Photo by wavebreakmedia)
可愛くアピールを(Photo by wavebreakmedia)

いつも笑顔でいる

奥手でなかなか話が出来なくても、いつもニコニコしている女性には何となく気になってしまうのが男心。

笑顔はモテる女子にとっての必須アイテムですよ。

もちろん、笑顔でいることは誰にだって簡単に出来るはず。

しっかりと表情筋を鍛えたり、自分が一番魅力的な笑顔を鏡を見て探してみたりしてくださいね。

ニコニコとして、あなたの魅力で男性を振り向かせちゃいましょう。

ゆっくりと話す

どうしても緊張すると早口で話してしまいそうになりますが、口下手な人が早口で話してしまっても、会話はなかなか盛り上がりません。

緊張していても意識してゆっくりと話すようにしましょう。

その方が伝えたいことをより伝えることが出来ますよ。

また、おしとやかで柔らかいイメージがゆっくりとした話し方にはあるので、守ってあげたくなるような印象を男性は抱くことでしょう。

彼と話をする時はゆっくり話すことを意識してくださいね。

話し方を工夫しよう(Photo by Syda Productions)
話し方を工夫しよう(Photo by Syda Productions)

いつでも味方でいる

どんな時だって自分を認めてくれる、応援してくれる人に惹かれるのは男性だって同じです。

彼の発言やチャレンジを否定しないように心がけてください。

いつでも応援してくれる、味方でいてくれる女性のことを、男性は大切にするもの。

初めは友人としてでもそのうち恋心に変わっていくかもしれませんよ。

彼のすべてを肯定してあげて、彼にとって常に味方でいましょうね。

秘密事を共有する

緊張はするけれど彼とは話が出来る仲であれば、相談事をして秘密を共有しちゃいましょう。

秘密事の共有はお互いの距離をグッと縮めるもの。

また、頼られている実感と特別感を男性に与えることが出来ますよ。

何かしら悩み事や不安なことを相談してみて、二人だけの秘密を作っちゃいましょうね。

奥手女子だってモテ女になれる!(Photo by arthurhidden/Fotolia)
奥手女子だってモテ女になれる!(Photo by arthurhidden/Fotolia)
いかがでしたか?

奥手女子だってモテたいもの。

ご紹介した6つのテクなら、比較的簡単に実行できるはずです。

ちょっぴり勇気を出して好きな男性や気になる男性にアプローチしてみましょうね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 奥手女子でも!モテるための簡単テク6つ
今読んだ記事

奥手女子でも!モテるための簡単テク6つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事